本日。。  釣り

魚をさばいて差し上げた方が言っていた。
「カサゴの煮付け プリップリ!で美味しかった!」と、

もう一言「煮方が上手いのかプリップリだった!」と、
違うなー 魚が新鮮だからブリップリなんですょ。

よほど外した味付けにしない限り美味しく出来上がりますょホント。
熱湯処理を怠らなければ魚臭くならない。

湯通ししてからヒレや顔の部分の汚れやウロコを落としてー
出来ればお湯の中でフキンなどを使い汚れを落とすのがベスト、

そこから煮付ける。
魚が新鮮なのでそれほど煮込む必要はないですね。

ココで知っているかいないか、
カサゴは煮付けると身がシッカリします。

メバルは結構煮込んでも身は柔らかめ、
カワハギはウマは煮付けてはいけない!

身が縮むのと固くなる。
丸ハゲは煮込んでも身があまり固くならない。

煮付けるなら丸ハゲ、ならウマはどうするのが正解??
皮をハギ全体に塩をふり網の上に乗せ皿で受け冷蔵庫にラップをせずに一晩入れるだけ、

それを次の日に焼くだけ、薄皮があるので思ったより網に張り付かない。
網にサラダオイルを塗ってから焼けばOK、焼きたてを食べれば旨い。

なぜそんな差が出るのか、
それは簡単でウマは泳ぎまわり筋肉質で丸は泳ぎまわらないからね。

他の魚では、ボラはそのまま煮てはいけない、グレもそう、アジも、
一度 素焼きしてから煮付けにするのがベスト!

ただ焦げるほど焼いてはいけない。
苦味が出るのでキッチリ焼かなくてもいい、後で煮付けるから。

そこまで知っていて プリップリと言って欲しいな,,,
新しい魚は即煮付けにすると身が弾ける。

2-3日置いて煮付けにすると しんなりして身も縮みにくくなりー
わざわざそんなコトはしないが 本当の話です。

骨からの身離れも悪くなりますょ。
皆さん知らなさすぎる(笑)

まだイロイロあるがこの辺りで。。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ