どの子も大切にする教育を みんなの力を合わせて  

都教組板橋支部(板教組)は板橋区立の小学校、中学校ではたらく教職員の組合です1947年7月結成 このホームページは2007年1月9日開設
〒175-0082 東京都板橋区高島平9-13-13
TEL 03-3937-2244 FAX 03-3550-2077 E-mail itakyouso@aol.com
(宣伝用バナーが張られていますが、都教組板橋支部とは関係ありません)
15

2018/9/13

9月11日号2  板教組ニュース

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/9/13

9月11日号1  板教組ニュース

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/8/30

板橋夏の実践講座報告4  教育実践講座

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/8/30

板橋夏の実践講座報告3  教育実践講座

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/8/30

板橋夏の実践講座報告2  教育実践講座

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/8/30

板橋夏の実践講座報告1  教育実践講座

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/8/21

第15回板退教作品展  退職教職員の会

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/7/30

7月31日号  板教組ニュース

働く教職員を増やし35人学級実施して!欠員補充・ゆきとどいた教育・長時間労働の改善

 7月19日、板教組執行部は、教育委員会と予算要望の交渉を行いました。
 冒頭、横井委員長より板橋の幾つもの学校で欠員が生じ、算数少人数の先生が当てられ、そこが欠員のままだという報告を受けている、制度に則りやるのは最低限のことで、早急に行政の責任として対応してもらいたい、教員の長時間過密勤務を解消するためには、教職員の定数改善が必要であると区議会・校長会からも要望がでていることを受け止めるべきであると強く求めました。
パワーハラスメント根絶
 緒方執行委員からは、労働安全衛生法の趣旨を管理職に徹底し、職場の健康管理体制等の整備・充実を図ることと、パワーハラスメントの相談が組合に来ることをとりあげ、相談窓口の周知と管理職を含めたハラスメント研修の実施を求めました。
RSTは中止を
 高野副委員長からは、「板橋学び支援プラン」の諸施策の実施に当たっては、現場や関係諸団体の意見をよく聞きすすめること、特に今年度初めて6年生に実施したRST(リーディングスキルトレーニング)は、児童生徒の学習意欲を削ぐので中止して欲しいと申し入れました。また、学力テストや体力テストの数値を上げるために、現場では過去問題や事前練習になっており、どんな意味があるのか疑問を出し改善を要望しました。一方、指導が入らない児童生徒を抱えている学級に対して対応策や手立てが取られずにいるのが見受けられ、教職員がどうしても必要であることがここでも強調されました。
 他にも、2年生まで3学級だったのが、3年生以上40人学級の制度で2学級となり、40人2クラスになってしまい教室がいっぱいで大変であることや、特別支援学級(固定学級)の現状として、遠くから通級している実態から学級増設、刺激に敏感な児童であるのに教室が狭いなど教育環境の改善を要望しました。

第35回東京民研・都教組
  共同研究集会 会場エデュカス7階会議室
    9月9日(日)10時〜16時30分


夏の職場おしゃべり会
ウィーク
 学期中より少しは余裕がある夏期休業中。おかしでもたべながら集まり、おしゃべりしませんか。
8月27日(月)〜9月1日(土)
  ※未加入者参加で支援金がでます。
0

2018/7/9

夏の実践講座3  教育実践講座

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ