転職年齢の上昇で、育毛ケアや薄毛対策の重要度もアップ  育毛ケアや薄毛対策

「サラリーマンは実年齢より上に見られるほうが、貫禄があっていい」と言われたのは昔の話。

今は逆にデメリットになることのほうが多く、あまりメリットはありません。

薄毛の人は平均して実年齢より10歳ほど上に見られるそうです。

「子供が2人ぐらいいそうな40代後半のおじさん、と思っていたら、自分より年下だった」という話は、30代のOLの方からよく聞きますよね。

薄毛がコンプレックスになって行動が消極的になると、ビジネスマンとしてはさらに印象が悪くなります。

転職年齢も以前は20代、30代が多かったのですが、最近はリストラなどもあって、40代、50代の転職も珍しくなくなりました。

自分より10歳も20歳も若い競争相手と伍して転職を勝ち抜くには、年より老けて見られるのは非常に不利といえます。

対策としては、ヘアスタイルでカバーする、増毛やカツラを選択肢に入れるという二つの大きな方向性が考えられます。

転職希望者向けのセミナーの中には、面接での受け答えや履歴書の書き方だけではなく、ファッションやヘアスタイルまで総合的にコンサルティングしてくれるところもあるので、薄毛が自分の生活に悪い影響を与えていると感じている人は、こうしたセミナーで対策を相談してみるのもいいのではないでしょうか。

逆に、商取引の相手や、面接の採用担当者にいい印象を与える行動パターンや考え方を身に着けるようにすると、薄毛対策の方向性も自ずと決まってくるかもしれません。

とりあえずは転職の予定がない人も、育毛ケアだけはしっかりやっておきたいですね。

0

teacup.ブログ START!  育毛ケアや薄毛対策

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ