2014/11/11

一般的な勉強のこつと受験対策のこつ  受験勉強 全体的なこつ


受験勉強では、一般的な勉強のこつと、受験対策のこつがあります。


一般的な勉強のこつというのは、新しく出会った知識を理解し、覚えて応用するための効果的な方法のことです。


一方、受験対策のこつというのは、試験に合格するために必要な条件と自分の現状を比較・分析し、なるべく短期間で合格に必要な条件を満たすようにするための効果的な方法のことです。


どちらも大事ですが、一般的な勉強法のこつは受験対策の土台となるものなので、こちらを先にマスターするべきです。具体的には、理解できないときにはどうするのか、要領よく記憶するにはどうしたらよいのか、マスターできたかどうかを確認するためにはどうしたらよいのか、などです。


特定の試験の受験対策には分析能力や戦略を考える能力がものをいいます。過去問から自分なりに傾向を分析したり、模擬試験の結果から自分の弱点を把握したり、それを克服するために必要な対策を練ったり、勉強以外にも通用するような目標達成能力が必要だと考えた方がよいでしょう。

0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ