Don't worry, Be happy.(Top page)

2014/10/2

人生における夏休み期間  記録

読者の皆様!


クリックすると元のサイズで表示します

お久しぶりぶりです!!!前回の更新から、9ヶ月ほど空いてしまいましたね。お元気ですか?僕はぼちぼちといった感じ。



といっても、このブログをいったいどれほどの人が見ているのだろうかとは思いますが。


あんまり誰も見ていない事をいいことに、思い切ったこと書いちゃおうかな、、、うしし。


さて、早速ですが、タイトルについて書き出してみようかしら。

この9ヶ月間、演劇が生活の一部という状況からは一変し、フリーター(とはいえ、ほぼ正社員のような生活・・・)として東京で過ごしていました。

正確には、去年の6月末からだから、もう一年と3ヶ月になるのかな。早いなー・・・!
この期間、あえて演劇から離れてみる、ということをすると、自分にはどんな道が開かれるのかなと考えながら過ごしていました。
 
なにせ、自分は15の時から演劇を始めて、そこからは演劇のことばかりを考えて生きてきたので、もっともっと客観的になるには一旦離れてみるほうが良いだろうと思ったんですね。

自分の性格は自分が良くわかる・・・なんて言葉があるけど。あれは迷信だと思うなあ。

一部そういえるところはあるだろうけれど、それだけではない。

自分を知る、知っている。ということのカテゴリーは、大きく分けて四つある。

”自分は知っているが、他人は知らない自分”
”自分は知っていて、他人も知っている自分”
”自分は知らないが、他人は知っている自分”
”自分も他人も知らない自分”

この四つだ。

四つ目に関しては、今までの経験やそれによって培われた考え方、物事の捉え方、価値観などが複雑に影響し合っていて、本人に自覚はないけれど無意識にある行動をとっていたり、今までの自分では考えなかったような考え、俗に言うひらめきのようなものが生まれることがある。

後で振り返ってみると、なぜ自分がこのような行動をとったんだろう、よくわからんな、、、と思うようなことをしていたり。

ただ、それは自覚がないだけで発想の根っこを辿って行くと、必ず種はあるのだけれど。あんまりこれを書くと長くなるのでもう書きませんが。

まず、この期間で感じたのは、この3、4つ目にあたる今まで知らなかった部分を知る機会が多くなったということ。

僕は持ち前の性質というか、、、目の前の目標や仕事があるとそれに集中し過ぎて周りが見えにくい人なので、この期間を通して知ることが出来たのは、今後の人生を考える上で大きな財産になったと思う。

事故を起こして舞台に立てなくなったら大変だから・・・と尻込みしていたバイクにも沢山乗ったし。ちょっと痩せてみるかと軽い気持ちで始めたダイエットも、続けてたらいつの間にか10キロ痩せてたし(笑)

色んな人や物、本に出会ったことで、新しい進路・目標も出来た。

ただ、あまりにも今までの僕じゃ考えられないようなぶっ飛んだ決断であり実現できるかどうかもわからないので、公開は出来ませんが(笑)

また、ちゃんと決まったときにあらためてこちらのブログでも書いてみようかと思います。

[人生における夏休み期間]と名づけたこの期間も、あと一ヶ月で終わり。その節目に今の心持を記録したかったので書いてみたけど・・・。相変わらずまとまりのない文ですみません。でも、また書きます(笑)

今回はこの辺で。


では、また。





5



2014/12/25  10:35

投稿者:kaito

日常の中での疑問や悩みってよりよく変化するための貴重な材料だから、それをいかに生活態度だったり考え方に反映できるかが大事なんだよね・・・僕自身、そういったときにほったらかしにしちゃうときがあるので 笑

2014/10/5  0:41

投稿者:山内美奈

ブログお久しぶりです(*∩ω∩)

内容にすごく共感しました!
Facebookでもいつもなるほど、と感じることがたくさんです!
わたしも客観的に自分を見つめてみることが大事だなと、、(*゜ー゜)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ