2016/6/14

平成28年度鹿児島県考古学会総会・研究発表会のご案内   総会・大会案内

 平成28年度の鹿児島県考古学会総会ならびに研究発表会を下記のとおり開催いたします。
 つきましては,万障お繰り合わせの上,是非ご参加くださいますようお願いいたします。

日 時  平成28年7月16日(土) 10:30〜
場 所  鹿児島県歴史資料センター黎明館 講堂
日 程
10:00〜10:30 受付
10:30〜11:00 総会
11:10〜12:00 講演
本田 道輝「振り返って 市来式土器・大溝遺構」

(12:00〜13:00 昼食・休憩)

13:00〜14:30 研究発表I [※発表25分,質疑応答5分]
13:00〜13:30 馬籠 亮道「鹿児島県旧石器時代礫群の形成活動と石器群の変遷について」
13:30〜14:00 黒木 梨絵「土器形態からみる南部九州弥生土器の特性」
14:00〜14:30 岩元 康成「遺物組成からみた鹿児島県本土の中世遺跡・遺構の比較」

(14:30〜14:45 休憩)

14:45〜15:15 研究発表II [※発表25分,質疑応答5分]
14:45〜15:15 下野 真理子「田芋デンプンの形態について」

15:15〜15:55 調査速報 [※発表20分,質疑応答随時]
15:15〜15:35 福永 修一「牧野遺跡」
15:35〜15:55 隈元 俊一「永吉天神段遺跡」          

16:30〜 情報交換会 〔黎明館1F レストラン 牡丹〕

※ 発表要旨集500円程度




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ