2016/8/9

鹿児島考古46号刊行(交換のお知らせ)  会誌『鹿児島考古』

『鹿児島考古』46号が刊行されました。
価格は会員2000円(非会員2200円)です。
ご購入希望の方は,以下の要領で事務局にお申し込みください。

<購入方法>
 購入ご希望の方は、郵便振替の払込用紙記述欄に購入号数と冊数が分かるように明記してください。振込み確認後、発送いたします。
 送料につきましては、送料が1冊購入でレターパックライト(360円)となっております。2冊以上、またはその他不明な点や発送のご希望がありましたら、事務局(e-mail:kakenkouko.jim●gmail.com,●=@)までご連絡ください。

<郵便振替払込先>
名義:鹿児島県考古学会
番号:02020-4-16846

**********************************

前迫亮一 「特集「鹿児島の戦争遺跡」を特集するにあたって 」
八巻聡 「鹿児島の本土決戦準備」
上田耕・大山勇作・坂元恒太 「知覧飛行場跡の発掘調査成果 ―特攻基地における滑走路跡を中心に−」
古田由香 「大隅の戦争関連史跡と個人史の展示報告」
鼎丈太郎 「奄美大島瀬戸内町の戦争遺跡について」
帖地真穂 「鹿児島県を中心とした陶磁器製手摺弾の研究」
橋本達也 「戦後70年と鹿児島の戦跡考古学」
立神倫史 「曽畑式土器終末~深浦式土器成立に関する覚書 -永吉天神段遺跡第1地点出土縄紋時代前期土器の年代的位置づけ-」
新東晃一「薩摩関白道の考古学的調査 −安養寺陣跡と鳶ノ巣陣跡と関白道の調査−」
新里貴之 「ピーピーどんぶり考」
橋口尚武 「南九州の石製龍について」
鹿児島県の考古学動向


**********************************

クリックすると元のサイズで表示します

<『鹿児島考古』46号 交換のお知らせ>

 2016年7月16日に刊行されました『鹿児島考古』46号の印刷に不備(一部の図が不鮮明)がありました。
 既にご購入されました方は、11月26・27日の秋季大会での交換にて対応させて頂きたいと思います。購入された方全員を事務局で把握できていないため、お手数ですが既にご購入の冊子をお持ち下さいますようお願いいたします。
 もし、急ぎ交換を希望される方がいらっしゃいましたら、事務局までお持ち頂くか、遠方の方は送付先を明記の上、着払い(ゆうメールでお願いします)にて下記事務局までお送り下さい。
 お手数をおかけして大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
 
鹿児島県考古学会事務局
〒890-8580
鹿児島市郡元一丁目21-24
鹿児島大学埋蔵文化財調査センター
電話099-285-7270 ファックス099-285-7271
E-mail; kakenkouko.jim●gmail.com(●=@)





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ