2011/3/3

掃除当番  学校

掃除当番の班で、掃除をしているのが娘だけ。

「3人とも来ないんだよね。

 ま、普通の人となら複数でやったほうがいいけど、あのメンバーだとちょっとなあ。

 1人でやったほうが楽だ。」

ため息と共につぶやく。


私は聞くだけしかできない。
0

2011/1/12

誘い  学校

帰宅して、

「遊びに行っていい?」

と、聞く息子。

「いいよ、誰と遊ぶの?」

「俺なんか誘うのはHしかいないよ。」


心が痛い。
0

2010/12/12

美術館  学校

娘の友人の絵が美術館に展示されているので二人で見に行った。

ひきこもりがちな娘にとって、久々の外出。


会場に入ると、男子高校生二人とすれ違う。

娘を見て笑っているいる様子。

通り過ぎてから、片方の男子がこっちを向いて、また笑った。


「同級生だよ。中学の。」

「だれ?」

「名前は知らない。

 でも、あの子達は私を見て笑う。

 だから私はあの子達にいい印象を持ってない。」

そう言って娘は黙った。


中学で何があったのか。

すべてを私は知らない。

でも、今の娘の痛みはわかる。


お前ら、なぜ、娘を見て笑う?

お前らのその行為が、娘の心を傷つける。
0

2010/11/4

久々の  学校

久々に中学時代の友人と遊んだ娘。

楽しそうに帰って来た。


しばらくして、

「Tのクラス、いじめあるんだって。

 クラスの男子で文化部の子二人がいじめられてるって。」

悲しそうな顔で言う。


一緒に見ていたテレビに『小6女子いじめ自殺』と出た。

何気なく画面を変える。


傷ついた心は、まだ癒えていない。

そんなに簡単に癒えるものではないよな。
0

2010/10/13

「イライラする」  学校

娘がイライラしながら帰ってきた。

「授業中、名簿順で4人組になったの。

 そうしたらHIがHAとヒソヒソ話して、勝手に道具持ってきて、『二人組みね』って。

 組まされたEちゃんは私のことシカトだし、なんであんなことするんだろう。

 HIなんて一学期からだよ。」


ほんとに、なんでなんだろう。

HIに関しては、入学式から娘を避けていた。

娘に非があるのならわかるが、別にないだろう。

相性があるのはわかる。

嫌いな人間に対しても、最低限のマナーを考えろ、と言いたい。


それをやることで、どれだけ相手が傷つくのか考えたこともないんだろうな。


しかし、娘も強くなった。

以前なら泣いていただろう。

それが「イライラする」。

強くなった。

がんばってる。


ストレスは受けているが、だいぶいい受け止め方になってきた。

がんばれ!!
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ