2009/4/13

転居通知  日記

 無料のブログってたくさんあって、ちょっとかじってみるだけで
使い勝手が違うことがわかるようになった。で、結局....

 http://nomean-sammy.blogspot.com/

 PCメールアドレスも下記に変更

 sammy55dave@gmail.com

 これでやっと名刺が作れる?

仕事がまだだった
0

2009/4/5

最終回  日記

 年度変わりを機にブログの引越しを決定。

 使いやすいので(まだ慣れてはいないのであるが)
 この先googleのメールを利用するつもりである。


クリックすると元のサイズで表示します

 こいつもホテルニッコーの前のビーチで出会ったかに。
横歩きのせいで、売り上げ最優先の仕事についていたときは
嫌ったものだが、よく見ると愛嬌があってかわいいな。
0

2009/4/3

桜坂  日記

クリックすると元のサイズで表示します
六本木に桜坂なる桜の名所があることを知ったのもつい最近だが、まさかその名をグアムで見るとは思わなかった。

 ハングルと日本語が錯綜する島、肉食とジャンキーフーズを好む筋には住みやすい?
次の写真は”FRIDAY”のハンバーガーである。これを平らげるとビールの入り込む余地がなくなる。


クリックすると元のサイズで表示します

 今日は疲れが出たのか、ジムはお休み。明日はエズメのピアノ発表会。聞きながら居眠りせぬようにたっぷり睡眠をとっておこう。

 今夜のメニューは”根菜と鶏肉の煮物(昨日作ったもの)”、”こんにゃくのきんぴら”、”大根と揚げの味噌汁”、”ひき肉ともやしのカレー炒め”。
0

2009/4/2

懐かしの映画音楽  日記

 ずいぶん前に、レンタル屋で借りてPCに取り込んだままになっていた音源が、このたびパソコンのリニューアルに伴い発見された。

 とりあえずCD-Rに焼付け、再生しながらログ付けしているが、何とも懐かしい

 ”ピクニック”のムーングロウ、”ひまわり”など。

 クリックすると元のサイズで表示します

 ココス島からの風景。のんびりした島ではあるが、シュノーケリングに適した場所がないのが残念である。マニャガハのほうが良い。

 

 午前中にジムでジョギング。朝一番でランニングマシンが空いてることなどめったにないんだが、今日は空いていた。外は雲ひとつない天気で、花見に行ってるのかな?

 このジムの周りにもかなりの数の桜が5分咲きになってるし、近くの遊園地内にはお花見場所が確保されてるくらいである。

 この時期になると胸が痛む。桜が満開の時期に大切な人を失った記憶がよみがえるからだ。その人は大のバラ好きであったが、桜の花のように散ってしまった。
 ちょっと前までは桜を見るのもつらかったが、昨年あたりから花見もできるようになったのも時のなせる技か?

 今年は花見の誘いもなくさびしい限りであるが、今週末あるいは来週の末あたりまでが見ごろかも知れない。


 さて今夜のメニューである。先ほどそのほとんどを作り終えてある。

 ”鶏肉のグリル、ゆずこしょう味、エリンギ、アスパラ添え”、”ワンタン(煮豚の製作時に出た煮汁ベースのスープ)”、”小松菜とちくわの昆布煮”。

 以上が今夜分。さらに”豚肉(1キロ)とキャベツの炒め煮”。これは正月に作ったものの失敗して、今回再挑戦で、エズメの兄のリクエストなんである。
 キャベツまるまる1個使うシンプルなレシピで、確かに安価なアメリカ産豚肉でやわらかく仕上がり、今回はうまくできあがった。

 さらに明日の分として”根菜と鶏肉の煮物”。失敗の少ない伝統の煮物である。
0

2009/4/1

台所再開  日記

 久しぶりに冷蔵庫の中も充実してきた。定番在庫や3日先のメニューまで計画するとこんな具合になるのが常である。

 今夜のメニューは”秋刀魚の塩焼き(1匹59円)”、”アサリの味噌汁”、”ほうれん草のチーズ和え”、”ブロッコリーに桜海老のしょうゆソースをかけたもの”。

 3番めは油が強すぎ、4番目はしょうゆが強すぎた。いずれもレシピどおりなのだが、しょうゆは自分にも責任がある。

 安物の安売りのものはやはりだめなんである。濃い口の癖にうすくちよりかなり塩が濃いんである。


 昨日はジムで5キロの距離を26分という自己最高記録を達成。今日はプールで連続1時間半を泳いで、これも自己最高である。

 ジョギングはこのペースで走るとフルマラソン、軽く4時間を切れるんである。

 好調の理由は、やはりジョギングと水泳を組み合わせたトレーニングによるところが多いところにあると思う。それにレッグエクステンション効果?


 クリックすると元のサイズで表示します
 ホテルニッコーグアムの前のビーチにいた寝ぼけまなこのヤシガニの子供。


0

2009/4/1

over the rainbow  

グアムで泊まったニッコーホテルの前のビーチで見た早朝の虹。

 ボーッと空を眺めることの多い自分としても久しぶりの虹である。クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/3/30

オペラ鑑賞日  

 午後はサロンオペラなるものを体験した。演目は”カヴァレリアルスティカーナ(ハイライト)”、”道化師”。
 コーヒー1杯つき5000円のマチネーである。すじは男と女、誘惑と裏切りと浮気と嫉妬の話である。

 昨日、帰国の便で見た”公爵夫人の生涯”という映画の内容も似たようなものであった。独身の身であるものとしては、とんと縁がないお話なんで所詮他人事で興味がわかないのが本音である。

 今夜は他の用事で帰宅が遅くなったんで夕飯は外食。


 帰国後、台所の復旧は明日以降になる予定。
0

2009/3/29

グアム感想文  

 一言で言って、サイパンとののんびり度の違いを感じた。食べ物は美味いし、ジャンキーな食べ物ほど美味しい。まさにアメリカナイズドグアム。そう、アメリカそのものなのかも。

 エズメはニューヨーク旅行ですっかり気に入ったみたいで、今回のグアムと共に再度行きたいと言ってる。

 しかし、自分にとっての”のんびり度”である。マニャガハと比較されるであろうココスののんびり度にしてもだいぶ異なる。

 ココスは管理が行き届いていて、全てマニュアルが出来ていて、日本のそれとよく似ている。1時間いくらのレンタル機材とか。

 そうはいっても海は海、常夏の海はダイバーにとっては何よりである。”ブルーホール”は人気のスポットであるということも予備知識がなく、現地ではじめて知ったんだが、確かに面白い経験をさせてもらった。
 穴に落ちてゆく感じである。奈落の底。水心40メートル近くまで落ちてゆく感触はなかなか良いもんである。透明度も30メートルはあり、この時期でも良い方らしい。

 亀や巨大ウミウシ、バラクーダの群れ、ロウニンアジの群れ(こちらは餌付けされたもの)など、経験浅いダイバーを喜ばせるに足る内容だった。

 初日のイントラの奥さんから聞いたお話。彼女らは10年サイパンにいて、グアムに来て8年、グアムはサイパンとは全然違う、と。自分が抱いた印象とほとんど変わらぬお話であった。

 どちらが良いとかいう話ではなく、どちらにも良い点はあるんだが、手続きとか手間を考えると国内のほうがいいのかな、ってのが今回の旅行の感想である。
0

2009/3/24

明日からバカンス  

 というにはさびしい4泊5日のグアムである。

 冷蔵庫のマネジメントは先ほど終了。果物類は今朝の提供で完売。今夜のメニューは在庫に合わせて組まれたもので、通常では組み合わせないものである。

 ”ペペロンチーノ”、”カジキの炒め物味噌ソース、小松菜のゆでたもの添え”、”キャベツとトマトのスープ煮、ウインナ、ブロッコリ、人参、たまねぎ参加”。

 三つ目のものはまさに残り物整理のメニューである。

 その他に余ったもので”大根の梅酢漬け”、”きゅうりの中華風の漬物”、”ナスの甘酢漬け”を製作。



 明日は早く起きなければならないんで、午前中はジムでたっぷり汗かいてきた。特にランでは時速12キロで10分走れたんである。膝の鍛錬と水泳が効いてると信じたいなぁ。

 午後は池袋の西武へ買い物。エズメのゴーグルを買いにいったんである。彼女はかなりの近眼の持ち主であるにもかかわらず、それまでプールでは座頭市泳ぎなる泳法で泳いでいたらしい。

 視力でレンズを決めるのかと思っていたら、コンタクトのデータで簡単に出来ることが判明した。つまりマイナスがつく数値である。

 しかもその場で組み立て、3000円ちょっとなんである。

 自分の乱視のための特注ゴーグルに比して格安である。

 この買い物の他、水泳用のロングパンツを購入した。つまり海用ステテコである。冷えにも効果あると思うが、何よりスノーケリングで焼かないためである。上半身はラッシュガードで身を守るが、下半身がお留守になることが多く、結果、足の裏側の日焼けで泣いたことも2.3回ではきかないんである。


 成田は復旧したらしい。

 一安心して、カメラデータをパソコンに移動して、明日からグアムの写真をたくさんとってアップロードするつもりである。エズメの泳ぐ姿も見てみたいものである。

 ところで帰国した翌日から国営ラジオの中国語講座が始まるんである。やむを得ずバックパックに教本を入れた次第である。ひとつは何とかなるものの、他方は程度が上なんで予習なしでは歯が立たないどころか、まるで理解不能状態に陥ってしまうこと必至である。

 バカンスで酒に溺れてる暇はないんである(もちろん出発前夜の声明)。

 
0

2009/3/22

今夜は酒抜き!  日記

昨夜は6時半から5時間くらい飲んでたんじゃないか?かなり酔っぱらって、山手線で寝てしまったらしい。

 どこの駅で降りたか、記憶が定かではないがタクシー拾って無事帰宅。確か3台目のタクシーだったと思う。先の2台は行く先を言っても通じない。ナビも当たり前のようについていながら断るのは単なる乗車拒否だと思うが、帰りの客が拾えなさそうなところとふんだんだろう。

 今日の午前中は二日酔いの頭で1時間以上かけて新聞に目を通し、朝飯抜きで、掃除後昼食をとった。東京マラソンで強風にあおられながら3万人が走っているときに、だ。(あまり関係ないか?)

 お粥、漬け物(自家製の梅酢漬け)、チャーシュー(自家製)、フルーツ、ヨーグルト、豆乳、納豆にもずく酢。

 午後マンション理事会。当番制で何年か毎に務めなければならない。この管理組合の財政も楽ではないらしい。

 何も考えてなかった夕飯。エズメの電話で慌てた。早速レシピを選び、買い物へ。

 ”小松菜の味噌味チャーハン”、”コロッケ(既製品)と生野菜サラダ”、”あさりとキャベツの酒蒸し”、”わかめと豆腐の味噌汁”。

 自分としては手を抜いてるほうだが、今夜のエズメの感想。

 ”豪華じゃん”だって。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ