2012/2/12

エルサルバドルに引っ越しました  

エルサルバドルに引っ越したため、こちらのブログの更新は滞ります。代わりに、リンク集にある「エルサルバドルに住んでいます。。。」を是非。
0

2011/9/4

世界陸上記念ジョギング  

世界陸上での日本人選手たちの粘りを観て、むむと感銘し、早速ジョギンングに出た。しかしながら、いかんせん、練習不足。砧公園にも秋風が吹き始め、そこそこ涼しかったのだが、すぐにバテバテ。3周半をなんとかへろへろと走ったが、足もつり、帰途の最後は歩くはめに。世界陸上の選手たちと違いすぎだろ!とひとり突っ込みを入れながら、家に辿りついた。まあ、彼らと比べるのはおこまがしすぎるというものだが、不断の努力が大切、ということはなんにでも当てはまる。心したいものである。
夏も終わりに近づいた砧公園↓
クリックすると元のサイズで表示します
まだ、夏は終わっていない!↓
クリックすると元のサイズで表示します
この花って、今ごろ咲くってことをたまたま見かけて知った(名前は知らないけど)↓
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/8/20

薔薇の謎  

涼しい。ありがたい。
よって、久々に砧公園ジョギングを敢行。
バラコーナーでは、一本の茎から赤のバラと黄色のバラが出ているのを発見。
クリックすると元のサイズで表示します
他のバラは名前を記した札がついているので、この名無しのバラは、バラコーナーのいくつかのバラが勝手に交配してできたのか???
夏の代名詞、朝顔もまだまだ咲いてます。
クリックすると元のサイズで表示します
涼しいのでもっと行けそうだったが、久々なので無理せず2周。
もっと頻繁に走らないと、このブログはタイトル倒れになりそう。。。
0

2011/7/31

文楽の源流を訪ねて(2)  

前日に第2部「絵本太功記」と第3部「心中宵庚申」を観たのに続き、文楽観劇2日目。本日は、第1部の「日高川入相花王」と「舌切雀」。これは、子供でも楽しめるように夏休み恒例の「親子劇場」と銘打っているだけに、気軽に楽しめる内容であり、居眠りしてしまわぬように、というプレッシャーもない。
なので、この日も朝からジョギングを敢行。宿泊先のホテル近くの道頓堀が、水面近くを散歩できるコースを整備していることを知り、ここを走ることに。
まずは、「ええっ、ここが日本橋?」と思わず声に出して叫びそうになる「日本橋」(しかも、段ボールが道頓堀をぷかぷかと流れている。。。)からスタート。
クリックすると元のサイズで表示します
勢いよく走りだしたものの、コースは一部しか完成しておらず、難波のあたり行きどまる。仕方なくいったん道路に上がり、お約束?のグリコの看板の写真を撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
再びコースに戻り、日本橋方面へ。ドンキホーテの水かけえべっさんを撮る。
クリックすると元のサイズで表示します
今度は日本橋で行き止まり、道路に出て道頓堀沿いを走るが、これまた道が途絶えた。しばらく周辺を脈絡なく走ったのち、文楽座前を通り、ホテルへと戻るのであった。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/7/30

文楽の源流を訪ねる(1)  

カミさんが文楽にはまっており、ついにその源流を訪ねる旅に出ることとなった。まずは、人形浄瑠璃が発達し、さらに全国普及の拠点となった淡路島を訪ねた。そして次に、(順番は逆だが)、人形浄瑠璃の元となったと言われる西宮へ。そしてさらに大阪の国立文楽劇場へ。しかしこれらを一日で移動することは不可能(というかもったいない)。
よって、淡路島見学の三宮で宿泊し、異人館街の早朝ジョギングを敢行した。
朝だけに、当然だが観光客ゼロ。緑が多いせいかセミの鳴き声が大音量である。
急坂をへろへろと走り上がり、異人館の間をゆるゆると走りつつ、神戸の海を眺めた。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
お決まりの撮影ポイント、北野天満宮からの眺めもよろしい。↓
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/7/30

文楽の源流を訪ねる(1)  

カミさんが文楽にはまっており、ついにその源流を訪ねる旅に出ることとなった。まずは、人形浄瑠璃が発達し、さらに全国普及の拠点となった淡路島を訪ねた。そして次に、(順番は逆だが)、人形浄瑠璃の元となったと言われる西宮へ。そしてさらに大阪の国立文楽劇場へ。しかしこれらを一日で移動することは不可能(というかもったいない)。
よって、淡路島見学の三宮で宿泊し、異人館街の早朝ジョギングを敢行した。
朝だけに、当然だが観光客ゼロ。緑が多いせいかセミの鳴き声が大音量である。
急坂をへろへろと走り上がり、異人館の間をゆるゆると走りつつ、神戸の海を眺めた。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
お決まりの撮影ポイント、北野天満宮からの眺めもよろしい。↓
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/6/4

夏っぽいねー  

夏本番と比べたらまだまだなんだろうけど、けっこう暑い。と思って土曜日なのに朝8時から走ったら、犬たちの集会が。
クリックすると元のサイズで表示します
それにしてもこの暑さ、この間まで満開だったバラ園も花がすっかり減って、草の勢がぐんと増している。
クリックすると元のサイズで表示します
木陰がありがたい。
夏になったら、どうなる?
なんとか3周。
おまけ。こっちは馬事公苑。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/5/11

雨中ジョギング  

今月下旬に皇居駅伝に出ることになったため、そぼ降る雨の中をジョギンング強行(実は、走り始めたときは、降っていなかったのだが)。
クリックすると元のサイズで表示します
こっちはバテバテでも、緑は生き生きしとります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/4/30

ジョギング再開  

震災後のあれやこれや(水戸に行ったり、福島に行ったり、その他もろもろ)や花粉症のために長らく休んでいた砧公園のジョギングを本日、再開した。もちろん、花粉症用の薬を服用した上でである。
わずかに残っている八重桜の花びらもちらほらと舞う。代わって、ツツジが咲き、そのほか、なぞの花も(単に名前を知らないだけだが)。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
木々に囲まれた中を、土の上を、運動不足で重くなった体でへろへろと走る。今更ながら自然の有難みを感じながら、震災のことなどもつらつらと考えながら。
今回の震災ではっきりしたのは、同じような災害(特に原発事故)が今後も起きないとは限らないということ。つまり、今後も起きる可能性があるということ。そして、原発事故は二度と起こしてはならないということ。史上最悪の人災のひとつである。ほんと、とんでもない!
やさしい色の藤棚の眺めと、その向こうから何やら聞こえてくる音楽をのどかに聞きつつ、いろいろなことを思うのである。
クリックすると元のサイズで表示します
そして、疲れた。体力もつけないとね。
0

2011/3/6

花も人もほぼ満開  

毎週末、砧公園の梅コーナーをウオッチしてきたが、本日はさすがに様相が違った。これまでは歩きながら花を眺める人がいるぐらいであったが、今日は、あちこちでゴザを広げて花見をしたり、スケッチブック持参で写生する姿であふれていた。ちょうどお昼ぐらいの時間帯だったので、午後にはもっと増えたのかもしれない。梅の花はけっこう寿命が長いので、これからしばらくは、賑わい増していきそう。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ところで、ジョギングコースの途中に、「立ち入り禁止」の標識を発見。となりの標識には「頭上注意」とさえある。どうみても、ロープで囲まれた中には何もなく、なぜ「立ち入り禁止」なのかまったく不明。まして、「頭上注意」とあるな、その上には何もない。ある意味、”珍八景”である。もしかして、樹が倒れてくる、ということなのか。。。写真ほどは、実物は曲がってもいないけど。。。
クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ