2008/12/23

節目  

長らくAOLのブログを利用していましたが、来年1月にはサービスを終了すると言うことで、AOLからのアナウンスの通り、ブログをこちらに移行しました。
広告が入ってしまうのは、不本意なのですが、仕方ありません。もしかしたらまた他に移行するかもしれませんが、とりあえずこの4年分の投稿を残したかったので、こちらに残しておきます。ブックマークをされていた方は、登録を変更してくださいね。



そして、このkobaken AUも、今日で終わりにします。



皆さんのお祈りと、励まし、投稿、本当にありがとうございました。
今晩、カンタス航空、シドニー発、QF21で日本に家族そろって帰国します。



日本に帰ってからは、kobaken JPをよろしくお願いします。
0

2008/12/22

終わりじゃないし、終わりはない。  

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、JGCシドニーで、今の立場での働きの最後として礼拝メッセージを取り次ぎました。この5年間私を支えた御言葉。それは、「わたしが来たのは義人を招くためではなく、罪びとを招いて悔い改めさせるためである。」でした。
神がイエス・キリストという人となって世に来た。その意味を深く味わいました。
たくさん書きたいのだけど、伝えたいのだけど、たくさんありすぎて、だめですわ。

ただただ、みなさん、ありがとう。

そして、神様、本当にありがとう。
0

2008/12/16

ハレルヤ!  

クリックすると元のサイズで表示します

この日曜日にJGCでは、洗礼式がありました。もう教会に来て1年以上になるMinoruさんです。彼は毎週日曜日の礼拝賛美の時、賛美隊のメンバーとしてドラムを叩いてくれていました。「神がいる、神はいる」と信じ、神の導きを信じないわけにはいかない様々な事が、身の回りに起きていました。本当にうれしいですね。これからのドラミングは一味も、ふた味も違ってくるでしょ。この土曜日行われるクリスマス集会では、私も一緒にツインドラムで一曲やることになっています。ドラムプレイズ。これも楽しみだー。

クリックすると元のサイズで表示します

午後はシドニー日本語福音教会で、最後の礼拝メッセージをしました。
写真は息子が撮ってくれました。この5年半の歩みを振り返りつつ、私の歩みを支え、導いた聖書のみ言葉、そしてそれはクリスマスの意味を示す言葉でもありました。感謝です。
0

2008/12/12

お祈りください  

私のブログで、何回か同労者の健康のためにお祈りの依頼を告げてきました。
わたしの神学生時代のクラスは、1987年入学と言うことで、87組、花組みと呼んでいます。高橋いずみ先生や、高橋誠先生のためにお祈りの依頼をしてきました。主は祈りを聞いてくださって、これらの先生方を主の尊い器として用い続けてくださっています。

今回は、同じ花組みで北米ホーリネス教団ウエスト・オアウの中村裕二先生のために覚えてお祈りいただきたいと思います。先生ご夫妻のブログがありますのでご紹介。
http://d.hatena.ne.jp/nakamura_bokushi/

教会のHP
http://wocc-hi.org/japanese.html

先生は直腸ガンの診断がされたそうです。今後の治療のため、主の癒しをお祈りください。
0

2008/12/7

結婚式  

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は、JGCのメンバー同士の結婚式を行いました。
とてもいい結婚式となりました。
ちょっと暑かったけど。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

リングボーイを息子が、フラワーガールを娘が、奏楽をいづみが、司式を私が、と家族みんなでお祝いできて、とてもうれしかったです。
0

2008/12/3

あらら  

AOLブログダイアリーがサービスを来年1月31日に終了するそうだ。
ちょうどサービスが始まった頃から使ってきた私にとって、これは自分史になっているので困ったもんだ。移行できるようなのだが、移行先のブログは使い勝手はどうなのかな。
このブログは、神様に用いていただいた。
ブログを通して出会ったクリスチャンの方がおられる。
マンガ聖書を描かれたKellyさん。
シドニーのクラークさん。
このお二人の交わりからいろいろ教えられることが多かった。
次もまたそんな出会いがあるかな。

どうせデータを移行しないといけないのだったら、いろいろと応用のきくファイルにして保存しようかなとも思うけど、なんせ4年分だもんなー。とりあえず、自動的に移行できるものに移してから細々とやっていこうかな。
0

2008/12/1

嬉し、淋しい  

クリックすると元のサイズで表示します

土曜日は、シドニー日本語福音教会主催でFarewellをヘイマン先生のお宅で行ってくださった。たくさんの方においでいただいて、お交わりをした。お別れの言葉の担当は、鈴木さんと青木さん。きっと困ったのではないかと思う。鈴木さんは私のブログ記事を抜粋して、読み上げてくださった。わたしはそれらを聞きながら、神様がたくさんの恵みをくださったことを思い返し、本当に感謝した。青木さんはいづみとの交わりの中での恵みを紹介してくださった。もうあと少しで皆さんとお別れ。意識するのをやめていたが、やはり淋しい思いが出てくる。

日曜日は、夜に日本の支援会祈祷会をスカイプを使って行った。ワイヤレスブロードバンドは、下りの速度はいいのだが、上りがやはり不安定で、日本からの音声を聞き、こちらからはチャットでの筆談となった。この祈祷会をはじめ多くの方が、このミッションのために祈り、ささげ、労してくださった。それによって私たちは支えられて来たし、現地での主のみわざは進んできた。そして感謝なのは、JGC初の献身者でこの4月から東京聖書学院で学んでいるマッキーさんも参加してくれた。シドニー在住中、シドニー日本語福音教会に集われていた方も参加された。この方たちのためにも以前、この祈祷会で祈っていた。祈りの答えを目の当たりにした支援会はエキサイトしているようだった。私もこれは嬉しい事だった。
0

2008/12/1

お知らせ  

自宅の電話を解約しました。
今後のコンタクトは、投稿記事右下にあるコメントよりお願いします。
コメントは管理者(私です)の承認後に反映するように設定しています。もし、反映を希望されない方はその旨をお知らせください。管理者のみ閲覧させていただき、お返事するようにいたします。
0

2008/11/23

神の言葉  

今日は、寒かった。13度ぐらい。
JGCの礼拝には、若ーい日本キャンパス・クルセード・フォー・クライストの短期宣教師さんが2名来られた。1年ほどこちらのキャンパス・クルセードの宣教プログラムでご奉仕されるのだそうだ。主に大学のインターナショナルスチューデントが対象。
日本の若いクリスチャンが、海外に出て宣教をする。いいですねー。
日本はたくさんの国の宣教師によって宣教され、教会が生まれてきた。私の属する群れのルーツもそうだ。そういう神の恵みに押し出される人が起こされるように。国内、国外問わず。
このお二人のうちの一人は、私のことを知っていた。それは彼が小学5年の時に参加した青年大会の時に、私がメッセンジャーで、献身の招きをした時にそれに答えたからだったそうだ。今日短い時間だったがお証を聞いた。宣教師としてシドニーに来るまでには、神様から離れていた時期があったそうだ。でも、主がいろいろなことを通して引き戻してくれたのだった。

その彼の証の前に、今度結婚される女性の証があった。結婚の招待状に好きなみ言葉をのせた。そのみ言葉は、私が彼女に差し上げたみ言葉だそうだ。彼女とはじめてあった時、彼女は大きな試練の時だった。
「神のなさることはみなその時にかなって美しい」というみ言葉だ。
彼女は今、本当にそうだなーと実感しているそうだ。

神の言葉は力がある。必ずみわざをされるのだと感謝した。

今日のメッセージは少し長かったかな。パウロが第3伝道旅行のミレトにおいてした、お別れのメッセージ。神と神の恵みのことばにゆだねる。
これはすごいことだ。

帰りは息子と二人で歩いてワーフまで行き、フェリーに乗って帰ってきた。
いろんなことを話した。そんな時間が与えられて感謝。

0

2008/11/18

無題  

引越し屋さんが荷物を取りに来た。ダンボール51個。荷物だけ先に船で旅立つ。
部屋はガラーンとしている。

引越し屋さんもいろいろ大変なんだそうだ。
最近は、駐在さんのあり方も変化しているそうだ。
家族での駐在が減り、単身赴任になったり。昔は、冷蔵庫やら洗濯機、家具一式の引越しが
ダンボール10数個とかになったり。
日系の企業も、現地採用が多くなり、日本からは月に1度ぐらい責任者が
やってくるとか。。。仕事の進め方が大きく変わったのだろう。

シドニーのある日本人教会は、日本に開拓をし、日本から牧師が3ヶ月に一度こちらに来るような方法をとっている。海外日本人宣教や教会もその進め方はいろいろだ。

この日曜日は、協力神学生がメッセージをされた。
祈りについて語ってくれた。祈りの世界は深い。こうでなければならないという定式はないが、その豊かさの中から祈りのあり方をいくつか紹介してくれた。

礼拝後、神学生が「今日のメッセージはどうでしたか」と聞きにきた。
えらいなーと思う。私はそんなこと言えない。彼は真剣だ。
この姿勢はきっと彼を豊かにしてゆくと思う。がんばれ!
彼は4月から月に1度礼拝メッセージをしているが、その度に私はノートをとり、私なりにこうするといいよとコメントしてきた。そして同時に彼のメッセージを録画し、DVDにして渡し、自分で見て研究してごらんということをしてきた。積み重ねていって、すばらしい器になるようにと願う。

もうひとりの協力神学生がクリスマスの特別集会の音頭をとってくれた。
今週から断食連鎖祈祷がはじまった。断食と言っても、朝食を抜くだけだし、健康上無理な人や、ちょっと無理な人は断食をしなくてもいいのだが、真剣な思いで祈ろうということでスタート。JGCシドニーでは初かもしれない。私は月曜日にした。断食をすると思い出す人が何人かいる。病気のため食べたくても食べれなくて、苦労した人。神学生時代によく断食祈祷をしていた先輩。などなど。

今日はうれしいメールをいただいた。
ハワイのhinaさんから。ハワイの日本人クリスチャン賛美集会で、JGCオリジナルの「希望」を歌ってくれたとの事。感謝。この歌でイエス様への希望を持てる方が起こされたらすばらしい。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ