2016/7/13

コーチング!  


こんにちは!470リーダー兼副将の藤澤です。
なんやかんや久々の投稿になってしまいましたねー…ポイントレースのこととかも書こうと思っていたのですがちょっと記憶が曖昧になってしまったので割愛します…(^◇^;)
やっぱこまめに投稿せなってことですね!

さてさて今週の練習は高木コーチがコーチングに来てくださいました!2日を通してかなり有意義な練習になったと思います。
初日の午前は雨もひどく風も安定しなかったので470のセッティング、艤装チェックと広島の海面についてのレクチャーをして頂きました。新艇の4565は艤装面において不慣れな部分が多く、艤装をチェックして頂けたおかげでかなり改善が見られたと思います!劇的ビフォアフターと言っても過言ではないレベルだと思います笑
午後は出艇し、クルーが中座り〜オンデッキくらいの風で帆走練を行いました。恒例の勝海さんが船に乗って教えて下さる時間もあり、軽風のランニングの走らせ方がすごく勉強になりました。スネーキングをつかってグイグイ前に出る意識がまだまだ足りなかったなと痛感しました。

2日目は午前は同じく帆走練でした。2日目はセミトラくらいまでは出る風でしたが依然として軽風での練習でした。うちの470チームはどうも毎年下りのボートスピードに不安があるので下りに関して、センター、メイン、乗艇位置を詳しく教えて下さったのでかなりスピード向上につながったと思います。特にセンターのトリムに一定の基準を持てたのは安心に繋がりました。
午後はイマイチクローズのVMGが出せなかった僕の要望で少しだけ帆走の時間をとりました。2日目は午前からどうも納得できない走りが続いていてムムムとなっていたのですが、高木コーチに「相手艇を気にしすぎ。テルテールに集中して適切な角度で走るように」と指摘され、本当にそれを試すだけで大きく改善しました。クルーが周りを見て状況判断、スキッパーがひたすらボートスピードとバランスに集中する。この役割分担がいかにセーリングにおいて重要か改めて認識しました。帆走ののち、ストップ&ゴー練習を行い、クルーと加速における動作の確認に大きく役に立ったと思います。微軽風のときはしっかり僕も予めヒールをつけなきゃダメですね。時間が足りなくなり、回航を見て頂く時間がなかったのは残念です…
しかし、今回のコーチングを通して広島を仮想できるような軽風が吹いていたのはある意味幸運だったと思っています。今回のような軽風での帆走練はあまり僕たちは経験していなかったし、この風ではセーリングができているつもりになっていてもリーチの作り方、プラー、ジブリーダーなどたくさんの発見があって大きく成長できたと思います。後は今回のコーチングで得た知識、情報を残された時間でいかに自分たちに染み込ませれるか。それにかかっていると思います。


最後になりましたが遠方からはるばるコーチングにいらして頂いた、高木コーチ、勝海さん、練習を見に来て下さった木原先生、本当にありがとうございました。

iPhoneから送信


iPhoneから送信
0

2015/12/21

自主練  

新しいブログの書き方が分からなかったんで、こっちに書いちゃいました470末廣です笑

昨日、神戸,大阪,広島,京都の合同練習にこっそり混ざってきました。私が乗っている間はかなりの微風で風がすごく振れていました。そんな中で、ギリギリのクローズで走っても一瞬でパワーが無くなり全然走りませんでした。クルーのつくでぃーに言われて少し角度を落とすと、少し改善しました。どのくらいのパワーでどのくらい落としたら良いのか、バランスが難しかったです。

乗せ替えた後、中座りくらいの風が吹いてきて、レース練習楽しそうでした。私は本学のゴムボートに乗せてもらい、色んな人とお話しして、ハンドルの軽さを楽しんでおりました。怪我で秋新に出れなかったので、ヨット乗り納められて良かったです。他大学の方々ありがとうございました。また機会があれば誘ってください!うちの大学でも自主練したいです。

これで今年のイベントはほぼ終わり、後は家に引きこもる日々です。勉強は程々にしつつ、オフがあけるのをクビをなが〜くして待ってます!
1

2015/12/10

秋新終わって  

お久しぶりです。4回生470リーダーの藤澤です。ブログは結構久々の更新になるかもしれません。秋新から二週間くらい経っていますが今更ながら更新させてもらいます笑

とりあえず今回の秋新のダイジェストから…。
結果からいうと2日で2レースしか消化せず、全47艇中35位、36位の総合31位でした。1日目は7〜10メートルで2レース、2日目は無風のため470はノーレースでした。
まぁ感想を述べると「うーん」とか「情けない…」とか「悔しい、秋の練習で何も得れなかったのか…」みたいなマイナスなことしか出てこないです。正直、レースのレベルとしてはもっと上を走れてもおかしくはないと思いました。トップ集団以外は西医体に毛が生えたくらいだとレース中は感じたくらいです。僕が自分の実力を過大評価しているだけかもしれませんが…。
しかし実際問題前を走れなかった。今そこを分析することが自分の課題だろうなと感じています。
?スタート…
2レースとも有利エンドの下から出ようとして待ち位置は下3〜4だったと思う。当然トップ集団が密集していたが、気にしていなかった。ここで安全策を取らなかったのが順位を落とした一番の原因かもしれない…。トップ集団たちとラインの読みの正確さ、強風時の加速力、ハンドリング全てで劣っていたと思う。2レースとも殺されてしまった。神木くんはブラック旗が揚がっていても全く臆することなくジャストで綺麗にスタートしていたし、ほんの小さな隙間をぬって入ってきて一気に加速できるハンドリングがあった。彼と比較することがおこがましいが…。

?ランニング…
強風のランニングは走り、ジャイブの精度ともに秋でしっかり鍛えたつもりだったが、当日の西風の汚い波の中では船が全く安定していなかったように記憶している。実際一度ランニングで沈した。そのレースは1上回航が真ん中上くらいだった(これでも全く満足はできてない)ので非常に勿体無かった。ジャイブ後に入るブローがしっかり確認できていなかったことが原因だった。練習中に意識してみていることがいざレースだとできていないなんてことが未だにあるということが露呈したと思う…。

レグとかマーク回航とか思い返せば反省はありまくるんですけど、今まとまって書けるのはこれくらいなのでとりあえず今回はこれくらいにしておきます。

今回のレース、幹部学年は全く結果が振るいませんでした。強風でトリッキーなレースではありましたが、やはり悔しいし情けないです。みんな危機感を持ちましょう。結局レースの評価は最終順位です。1上がどうだったとか、ダウンで数艇抜けたとかもちろんそれも大事なんですけど、たといそれができても最終順位がポンコツだったら、他校の選手にもOBの先生方にも評価してもらえないです。セーリングを楽しむことが重要だよ!っていう人もいると思いますし、それは正しいと思いますがやっぱり結果が付きまとってくるのは正コンビの宿命ですから。学連レースで前を走れた先輩の方が西医体でも優勝できることが多いことは歴史が証明してます。正クルーたちも死ぬほど悔しがってください。順位が低いのがどう考えてもスキッパーのせいだと思えば、声を大にして言えばいいし、そいつのケツをひっぱたいてでも上を走らせるつもりでいってください。ま、たぶんみんな真面目だし頑張ってるし死ぬほど悔しがってはいると思うんだけどね笑

いつもヘラヘラ頼りない感じのくせにこんなに偉そうに言ってごめんね(>_<)でもオフでこの悔しさを忘れることが一番良くないと思ったので色々書きました。

とはいえなんにせよ、ようやくみんなが待ちに待ったオフです!みな思いっきり楽しんでください!下の子たちは色々旅行とか行ったりするんやろか?CBTとその後の授業のせいで現在ノープランやわ…。裏山〜。
2

2015/12/7

(無題)  

2回目スナイプクルーのうえむらです。
大掃除とアルバム撮影で今シーズンも終わりましたね。
現役のみんなおつかれさま。
秋のレースでは思うような順位が取れなかった人もいると思うけど、
君たちはちゃんと上手くなっているから失望しないでね。

でも結果は結果、きちんと受け止めて下さい。
どうしてそのような順位になったのか原因は分かってますか?
それに対してどうすればよいか見えましたか?
それが分かったのなら今回のレースに出た意味は十分あると思います。
西宮でのレースに出る最大の目的は自分達の弱点を知ることです。
良い順位が取れたら嬉しいし、それを目指してほしいけれど、
順位が悪くても気にする必要はありません。
でもしっかり振り返ってどこがまずかったのか、それにはどういう解決策があるのか、それは今の自分の技量で出来ることなのか、出来ないならどういう練習をするべきなのかを明らかにして下さい。
もし解決策が今の自分の技量で出来ることならそんな楽なことはない、意識するだけであと10位は順位があがるでしょうね。

なんにせよ、レースのせいで腐ってオフを謳歌しちゃだめだよ。
惨敗したんだったら、そいつらより頑張らないと、春にはもっと負けてるよ?
海に出られる時間は限られてるんだから、陸でその分取り返さなきゃ!
めっちゃ寒いし練習しろなんて言わないけど、筋トレしてますか?イメトレしてますか?知識は増やしてますか?上手い人の動画は何百回見直しましたか?
こんなこと引退した奴が言うことじゃないし、あんまり言うと老害みたいだからこのくらいでやめときます。笑

えーっと、言いたかったことは、この秋クルーを久しぶりにたくさんやって、セガールから練習を見て、視点が変わったことでまだまだスキッパーとして上手くなれる感触を掴めたし、本気で練習すれば次こそ全日本に出れるって確信した。思うじゃないよ、確信だよ。だからいま、すっげー練習したい。でももう僕はそういう立場じゃないし、本当に君たちが羨ましい。ヨット部の主役は君たちで、ヨットが出来るっていうことはとても有難いことだから、出来るうちに出来るだけのことはやっといて欲しいなーって思いました。それだけ。
でもせっかく土日あるんだからいっぱい遊んでね。
3

2015/11/30

2回生スナイプクルーの谷田です  

昨日秋新が終わりました。
前の週までとは打って変わって冬のような気候になってしまっていて予想以上に寒かったです…
試合のことについてなのですが、正クルーとしてやっていけないミスを繰り返してしまった結果となってしまいました。オフに入る前に、納得のいく結果を出したかったのですが残念です。慣れてきたからといって何かを省略することは絶対に駄目だということを思い知ったのでその意味ではよかったのかなと思います。
体調もあまりよくなかったので、そういった基本的なところから崩れていたのかなと反省しています。
寒い季節になりましたがみなさんご自愛下さいm(_ _)m
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ