oneself

 


このブログのコンセプトは、『中身を磨く』
ホルモン注射や外科手術が身近になりましたが、精神面は・・・?
このブログを通して、男として人間として成長できたらいいなと考えています。

性同一性障害に関する内容を含んでいます。
性同一性障害に御理解がない方は御遠慮下さい。

personality

★蓮太朗(れんたろう)
1974年7月生まれ
AB型
FTM

新垣結衣サイバークローン

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2016
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

お知らせ。

気まぐれで(笑)、いやいや、理由はあるんだけれども、
引越ししました。

oneself〜second season〜

今後とも宜しく
投稿者:蓮太朗

満身創痍。

ブログの更新もせず何をしていたかというと、

仕事がな。

1年以上のブランクがあるのに、
10年選手がやるような装置を持たせやがって

装置が出て行く頃には、白髪まみれの上に、

差し歯が取れた(笑)

お嫁に行けんがな(笑)。

仕事が忙しく、すぐに病院にも行けなかったので、
何とか差し歯に頑張ってもらっていたが、
ある日爆笑した途端、カランコロンと床へ落下!
こりゃ行かんと、休みに日に病院へ行った。

というわけで、今は大丈夫

さて、そんなこんなで、なかなか書けずにいた出来事を御報告。
3月の最終土曜日に、例の如く『やんとき会』の飲み会があった。
今回もプレゼント交換をしたのだが、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

俺は、クッション?をもらった。
その前は、パジャマの上に着る上着で、
その前はスリッパとかタオルとかだった。

3回連続でルミックスのが当たってるんだけど、
俺の部屋、ルミックス仕様になっとるやんか。

で、歌えコノヤロー!というお決まりのパターンだけど、
俺、途中で撃沈

当たったクッションを枕に

って、俺、全然知らなかったんだけど、
次の日、携帯の写メ確認してたら、俺が寝てるとこの写メが1枚。
誰だー!写メ撮ったヤツはー!!

その証拠写真はこちら

クリックすると元のサイズで表示します

なので、今回の『やんとき会』は、よう覚えとりましぇん!
プロローグで撃沈したような気がするから(笑)。
次回は、準備万端で参加するぞ!
投稿者:蓮太朗

トランスとして生きるという事。

トランス(FTM)を取り巻く環境には様々な困難な事があり、
それは、個人によって違う。
人として生きていく為に必要な環境の事をいうが、
職場だったり、恋愛だったり、家族だったり、友達だったり。

俺は、トランスという生き方をしている人間として、
恵まれている方だと思う。

周りが俺を理解してくれているので、苦痛に思う事があまりない。
職場に至っては女扱いされていないので(笑)、
カミングアウトする必要もない。

と、今までは思っていたのだが。

俺の生き方を否定されるような事があってから、
俺は俺じゃなくなった。

俺は一体何なのか?
人を幸せにする事なんてできないのか?
そんな事が頭を巡る。
自分の存在価値さえ否定してしまう有様。
これから先、息して食って寝てを繰り返してりゃいいのか。
と、動物として生きていく事も考えた。

何故、そう思い出したのか。

俺に好きな人ができたからです(笑)。

好きだから悩む。
俺の売りはなんだろう?
俺といてメリットになるような事があるだろうか?
いや、むしろデメリットかもしれない。
好きな人がつかむ筈の幸せを
邪魔してしまう事になるかもしれない。

と、悩む。

だから、堂々と告白ができない。
告白することが虚しくなってしまう。
だって、全然前向きじゃないから。

と、堂々巡りして2週間。
何となく答えに行き着いた。

俺のやり口が合わなかっただけだと。

自分に良いような答えかもしれない。
逃げてるような考え方かもしれない。

でも、俺は俺でしかない。
俺にしかできない事があるはず。
俺はいつもそうやって生きてきた。
その魅力に気づいてくれた人がいたから、
付き合ってくれた人たちがいたんだと。
今ある環境も、俺が自分で切り開いてきたんだ、
これから先だってやれない事はないはず。

俺はこれからも、死ぬまでトランスとして生きていく。
こうとしか生きれないわけじゃない、こう生きたいんだ。
俺が証明してやる、トランスだって幸せになれるんだという事を。
投稿者:蓮太朗

オイラのでっち。

先月と打って変わって、無茶苦茶忙しい毎日。
何が忙しいって、仕事が。精神的に病むぐらい(笑)。

俺が担当してる部署は、人員的に後一人しかいないので、
どっちかが打っ倒れたら、大変な事になってしまう。
しかも、俺ら二人以外、俺らの仕事を知る者は誰もいない。
おまけに、そのもう一人、残念ながらレベルが低い。
標準的な仕事はできるのだが、トラブルに弱い。
俺らの仕事は、トラブルを見つけて直していくのが
当たり前なので、日々彼を鍛えているところだ。
だって、俺への負担が大きいんだもん(笑)。

しかし、その彼は、びっくりするぐらい間が抜けていて、
クソ忙しい最中に、工具が無くなったと言って騒ぎ出した。
俺が頼んでいた仕事はほっぽらかして、工具を探すことに夢中。
彼はとても心配性で、心配事があると、それが解決するまで
他の事が考えられなくなってしまうのである。
なので、俺を含め他の人間にも手伝ってもらって、探すこと1時間。
どうやっても見つからなかったので、彼以外は仕事に戻った。
騒動から4時間後。まだ彼は工具を探していた。
更にその1時間後。工具の在り処が見つかった。
朝から、彼が人に貸していたらしい(笑)。
気づけよ!

更に、自分が取り外したタンクをすっかり忘れていたようで、
「何か、丸っこい穴が開いてるんですけど、あれ何ですか?」
と聞いてきた。
「1時間前に、自分でタンク下ろしてたやん!」と言ったら、
「あーっ!!」と言いやがった。

おまけにおつかいができない。
借りてた工具を返しに行くというので、
ついでに別の工具を借りてきてと頼んだら、
手ぶらで帰ってきやがった(笑)。
彼が担当する装置で使う工具なのに。

俺は負けない、彼を立派なエンジニアに育ててみせる!(笑)
頼むから、自分で解決する努力をしてくれ(泣)。
投稿者:蓮太朗

歯が取れた。

糸楊枝でしゅこしゅこしてたらば。

大分にいた時につけた被せ物が取れた。

パカっと。

鏡で見たらば、

うしゃしゃ、歯っかけだ(笑)。

どうしよ…。

と、取れた被せ物を見て〜、

歯につけてみた。

おっ、以外に取れない!

これでいっか。

多分、何かがっつり食ってる時に、
無くなってるかもしんない。

まっ、いいか。

ってか、他の歯が痛い。
投稿者:蓮太朗

すげぇな、玉置浩二は。

朝から、ワイドショーはずっとこれだよ、
玉置&石原。

それにしても、玉置浩二は、
婚姻届にサインしないと落ち着かない人なのかねぇ。
4回も結婚して。
燃え上がっちゃうタイプなんだろうねぇ。

俺には理解できん。

俺は、いざそういう局面になると、
保守派になるから(笑)。

ほんとにいいのかなぁ、この人でって思っちゃう。
まだ、いい人がいるんじゃないかって思ってしまうわけよ。

だから捨てられるのか(笑)。

思い切りが良さそうで、
結構割り切れないタイプです、俺は。
ただ、決めたら早い。
後ろを振り返る事無く突き進む。
後悔なんてしないし、基本的に。

なので、決めるまでが長いわけよ。

その点、玉置浩二を見習った方がいいのかもね。
「運命を感じたんです!」って言っとけばいいわけ?(笑)
投稿者:蓮太朗

新しい出会い。

彼女と別れて数日がたった頃。
ようやく人間になれた頃(笑)、
mixiで参加しているコミュ
「ど〜すんのオレ!30代FTM」の
トピにコメントを書いてみた。

『先日、彼女に振られました
男性を選んで行っちゃったのです…。
わかっていても、さすがにつらいですなぁ〜(苦笑)。

彼女の普通に生きたいという気持ちもわかるので
(彼女がそう言ったわけではないのですが。)、
悪あがきしたい気持ちを押し殺して、
大人の対応で身を引きました。

付き合って4年半、俺は今34歳、
歳食ったとこで捨てるなよ!(笑)』

情けない話です(笑)。
泣き言言うなんて。

ある日、そんな俺にメッセージが来ました。
それは、2歳年上のFTMの方から。
自分も同じ経験をした事があるから、
他人事だとは思えなくて…という内容と共に、
「頑張って下さい。」という励ましがありました。

人の繋がりって何なんでしょう。
見てみぬ振りが多い世の中。
できれば争い事に巻き込まれたくないという
日本人気質。
俺は、ほんとにひとりじゃないんだという事を
実感した出来事でありました。

失恋なんて、ざらな出来事。
今夜もどっかで、まさに今もどっかで
別れようなんて話が起こってるはず。
それなのに、こうやって暖かいエールをくれる人がいる。
どこの誰かもわからないのに。
ほんとに嬉しかった。

俺は、感謝の気持ちを込めて、
返事をしました。
すると、「彼女の事を責めないで欲しい、
そして自分自身も責めないで欲しい」
という内容の返事がありました。
すんません、今はまだ無理っス。
でも、いつかそうなればいいなと思っているのは確かです。

俺は、いつも、誰かの手本になりたいと、
無茶な課題に取り組んで生きています(笑)。
友達の為にも、そしてこの方の為にも、
一日でも早くパヤパヤした俺をお届けできるように、
頑張るしかない。

これで、俺の男としての価値上がればいいな(笑)。
投稿者:蓮太朗
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/62 
 
AutoPage最新お知らせ