2008/8/21

8年間を想って  

気がついたら、8年もいた!という感じで、アッと言う間の8年間でした。 

アメリカ人はフレンドリーだけど、それは挨拶だけで、電話で話したり、メール交換するまで仲良くなれたのは・・・わずかな人々。 同じ人種同士で集まる傾向がある気がする。 きっと子供の学校関係で何か一緒に作業すると、もっと仲良くなれるんだろうけど、そこまでいられなかったのが残念。 

アメリカに来た当時、アメリカ人って何ていい加減で、適当で、そっけないし、お店の人は感じ悪い!! ・・・なんて、日本と比べて夫とブーブー言っていたっけ。 でもアメリカで暮らしていくうちに、そんな人ばかりじゃないって事が分かって来た。 日本人でもいろんな人がいるように。 

子供を持って分かったのが、子供連れの人に親切な人が多いって事。 私とほっぺちゃんがショッピング・モールに出かけると、入口の扉を見知らぬ人が開けてくれたり、通りを渡る時に車が待ってくれていたり。 自由な国で多種民族から構成されているから、超個性的な人達ばかり。 でも、停電の時に信号が止まったら、ちゃんとみんな交差点で止まり、「順番」に進んでいく。 日本だったらパニックになっちゃうんじゃないかなぁ。 アメリカ人のそんな所(暗黙にルールを守るマナーの良さ)が好きだな〜。

日系スーパーでしか日本の食材、野菜が手に入らない不便さはあったけど、オーガニック系のスーパーでは、「れんこん」「大根」「白菜」日本の調味料なんかは買えたし、肉類はおいしかった。 8年もいると、日本食を毎日食べなくても平気になって、メキシコ料理が我が家の大好物になってしまった。 最初、普通のスーパーで見た、シリアル(コーンフレークなど)、洗剤のサイズの大きさにはビックリ。 普通の食材は日本より安かったと思う。

2001年の同時多発テロ、2003年と2007年の南カリフォルニアの山火事・・・直接被害にはあわなかったけれど、同じアメリカの土地にいて、心が痛んだ出来事でした。

個人的には、結婚式後、1週間で渡米したので、私達の結婚生活は全てアメリカで組み立てて行ったようなもの。 ほっぺちゃんが生まれて家族3人になって、教育も含め、これからどうやって生きていこうか・・・って言う時に日本へ帰る。 これからも日本で親子3人バタバタ楽しく暮らして行こうと思っています。

その後の日本での暮らしは、「カルチャーショックな日々 in JAPAN」(http://wave.ap.teacup.com/palmtree/)で読んでみて下さいね。 
1

2008/8/21

海外引越し C  引越し

4日目。 午前中にアパートへ。 夫の会社の人達が来て、譲ったライト・スタンド等を持って行ってもらう。 近所のRさんとYちゃん親子、NさんとAちゃん親子も来てくれてバイバイ。 トイレットペーパーなど、いろいろ渡したNさんに「沢山あるね〜」と言われたので、『だって、あと4年だと思って買いだめしていたら、2ヶ月で引越し支度でしょう?』と言ったら、「あぁ、そうだよねぇ・・・」って。 そうです。 急な引越しは家計にも響くし、何より妻が困りますっ!!

Moving Saleで最後に残ったベッドは日本に持ち帰る事にした。 クリブ(ベビーベッド)はキリスト教会に寄付(秋のバザーに出すそうです)。 家具は難しい!! 無料だとみんなホイホイ持って行くけど(笑)。

ランチは、いろいろ協力してくれた夫の会社の人達と。 みんなとバイバイした後、そのレストランがあったモールにペットショップがあったので、ほっぺちゃんと散歩。

その後またアパートに戻り、部屋を「空っぽ」にして、オフィスにカギを渡した。 ここではいろいろあったなぁ。 ほっぺちゃんがまだお腹にいる時に引越して来て、ほっぺちゃんが生後3日目から過ごし、ハイハイ、初めてのプール、立っち、最初の誕生日、最初の一歩・・・。 夫は帰りが遅かったので、孤独な気持ちになる事もあったけれど、いろんな素敵な想い出がギッシリ詰まった3年2ヶ月だった。 もうこれからここを「我が家」と呼べないなんて、寂しい。 
クリックすると元のサイズで表示します
さて、次の日はいよいよ日本へ。 バイバイ、カリフォルニア。 またね〜!!
0

2008/8/20

海外引越し B  引越し

3日目。 夫は会社で残務作業。 私達は近くのショッピング・モールへ。 近所だったNさんと娘のAちゃんと待ち合わせて、いろいろ見たり、食べたり。 私は少しほっぺちゃんに洋服を買った(日本は子供服高そうだし、アメリカほど値下げしないと思うから)。
クリックすると元のサイズで表示します
夕方、ほとんど空っぽのアパートに行き、洗濯。 こういう時、乾燥機付きは便利。 夫も合流して、残った物を捨てたり、少しだけ掃除した。 
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
夕食の後、ホテルに戻る。 ほっぺちゃんは、ホテルのロビーの池にいる鯉を見たり、ガラス張りのエレベーターで上がったり、下がったり。 遅くまでホテル内を散歩していた。 アパートの近くにあったのに、今まで来た事がなかったけれど、外観と違い、中は結構広いホテルでした。
0

2008/8/18

海外引越し A  引越し

2日目。 朝9時過ぎに「引越しマン」が再び我が家に現れる。 昨日は2人メキシカンがいたけれど、今日は全員日本人。 最初の見積もりの時に我が家に来た営業マンも一緒だった。 話では、6月はアメリカの学校が終わり、転勤も多いので、引越し屋は大忙しらしい。 

途中、営業マンに電話が入り、何やら応対が暗い(部屋の中で話しているんだもん)。 後で話を聞くと、他の場所で引越し作業をしている引越しマンからの電話で、そこはすごく大変らしい。 荷物が多すぎて、夜中まで作業しても終わらない可能性があるんだって!! あ〜ヨカッタ、我が家より荷物の多い家族がいた(笑)!

2日目で引越しマン達に少し慣れたほっぺちゃんは、引越し用のラッピングのロール上にアロマオイルのビンを乗せてで遊んでいた。 夫が『これは迷惑だよ〜』と言っていた。 確かに・・・でも引越しマンがラッピング必要な時は、ちゃんとどいていたけどね。 
クリックすると元のサイズで表示します
12時少し前に引越しマン達が去って行った。 すると、知人のN夫妻から電話。 何と、手作りランチを持って来て下さったという! N夫妻は私の親の年代(失礼!)で、私達がカリフォルニアに来た直後から知人を通して知り合った。 だからもうかれこれ8年のお付き合い。 家が遠い(車で南へ約30分)せいもあり、あまりお会いする機会がなかったけれど、こうして最後にランチを持って会いに来てくれた事が嬉しかった。 中にはちゃんと割り箸も入っていて、奥様の心遣いが嬉しい。 ごちそうさまでした。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ランチの後、夫がヘアカットに行った。 その間、私達は近くのショッピング・モールへ。 ほっぺちゃんは、化粧品屋さんでサンプルのフタを開けたり、閉めたり・・・かなり楽しんでいたようです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
夜には、いろいろ渡したかったMaさんが娘のMちゃんを連れて来てくれた。 ほっぺちゃんとMちゃんは、言わずと知れた大騒ぎ!! 冷蔵庫の中にあった、ありあわせで夫がチャチャッと夕食を作ってくれ、みんなで夕食。 その後、私達は近くのホテルへ。 そう、私達にはもう寝具がないんですぅ・・・。
0

2008/8/16

海外引越し @  引越し

とっても暑い日本からです。 
やっとインターネットがつながったので、海外引越しを思い出してみたいと思いま〜す。

6月の4週目の半ばに2日間かけて海外引越し作業。 引越しは他社と比べた結果、「日通」にお願いする事にした。
クリックすると元のサイズで表示します
1日目。 朝9時過ぎに4人の「引越しマン」が我が家に現れ、夕方の4時半頃まで荷作り作業。 途中、休憩2回、午後には応援で3人ほど現れた。 我が家ってそんなに荷物多いんだろうか?? カリフォルニアのアパートには収納場所が多く(言い訳)、「これでもかっ!!」と言うほど次々と荷物が登場! 登場する度に「これは日本行き、これはこっちの友人行き、これは捨てる」と、仕分け。 ほとんどの電化製品は電圧の違いで持っていけないし、オーブン用の大きいお皿なんて使えないしね。 そんなキッチンの様子に夫は呆れ顔。 でもその後、クローゼットから何枚も夫の革ジャンが・・・。 こっちは日本より安いからって買いすぎ!! 今度は私が呆れ顔。
途中、ほっぺちゃんが退屈してしまったので、私の母に何度も一緒に散歩に行ってもらった。 本当に母が来てくれていてヨカッタ〜!

翌日も引き続き作業をするので、夕方一旦打ち切りになった。 少しサッパリした部屋を後に、夕食を外へ食べに行こうとしたら、電話が鳴る。 何と、前に申し込んでいた、Preschoolから。 電話の内容は『9月から来ていいですよっ!!』だって。 夫が「日本に帰るのでキャンセルします。」と言った。 去年から学校見学へ行って準備をしていただけに、残念で寂しかった。
0

2008/6/26

County Fair  BABYのお気に入り

<31ヶ月>
ほっぺちゃんが生まれる前、夫と2人で行ったCounty Fair(カリフォルニア州の郡のお祭り)。 今後は行く機会もないと思ったので、日本へ行く前の最後の週末に母を連れてみんなで行った。 天気が良く、日差しが強くて暑かった。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ほっぺちゃんは動物大好き! 馬、牛、ブタを見ると大興奮!! パパとブタに餌をあげ、大きな牛にビックリ。 まだポニー(子馬)に乗りたくないけど大好きなので、しばらく他の子供達が乗っているのをジーッと見ていた。 あと少ししたら乗れるようになるかな!?
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
以前行ったときに夫が大ファンになった、Cream Puff(シュークリーム)。 その大きさに再びビックリ!! 煙がモクモク出ていておいしそうだったTurkey Leg。 思わず買ったら、大きかった!! 
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
少しゲームをして、ほっぺちゃんにぬいぐるみを。 たかがゲームだけど、結構難しかった。 Lotto(宝くじ)を買ったら、おまけもついてきた。 結果的には大当たりはなかったけど・・・。 みんな楽しんだ、日本とは違ったお祭りでした。
0

2008/6/26

バイバ〜イ!! C  引越し

先週の金曜日、Maさんが2歳になったばかりMちゃんを連れて来た。 この日、ほっぺちゃんは、朝から『パパ、パパ!』とパパにベッタリ。 Mちゃんが来るまで、一緒に会社へ行ったり、散歩したり・・・。 これも帰国前の残務処理期間だから出来た事だけど。 

この日は暑かったので、ほっぺちゃんと一緒にプール。 プールへ移動する間に夫は静かに(?)会社へ。 時々『パパ〜!』と思い出したように言い、プール用ダイパーに履き替えるのを嫌がったけど、そのまま泣かなかった。 しばらくしてプールから上がり、スナックを食べた後、「まだお部屋に戻らないよ」と言う私の態度にあきらめたと思いきや、今度はMaさんの手を引っ張ってプールサイドから出て行こうとする!! 仕方ないのでプールを切り上げ、我が家に戻ってみんなでランチ。 しばらく一緒に遊んでいたと思ったら・・・ほっぺちゃんは眠ってしまった!! 引越し前で人の出入りが多く、私達もバタバタしていたので、疲れちゃったのかな。 Mちゃんが眠らないので、ほっぺちゃんと母を部屋に残し、駐車場まで見送った。 後でMaさんからメールが来て、その後Mちゃんは車の中で眠ってしまったそうだ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ほっぺちゃんがお昼寝から起きて、Maさんからのプレゼントを見ると、ほっぺちゃんが好きな動物の本が入っていた。 ほっぺちゃんは早速本に夢中。 Maさんと初めて公園で会った時、恥ずかしがり屋のほっぺちゃんが一目でMちゃんを気に入り、「あ〜、これでほっぺちゃんに2〜3年一緒に遊べるお友達が出来た!」とすごく嬉しかったのに、すごく残念。 Maさん、Mちゃん、3ヶ月という短い間だったけど、楽しかったです。 

それにしても、この日Mちゃんが来て一番嬉しくてホッとしたのは、夫かも(笑)。 
0

2008/6/26

バイバ〜イ!! B  引越し

先週の水曜日の夜、Noさんが9ヶ月のBABY、Naちゃんを連れて来てくれた。 夫とNoさんのご主人は帰りが遅いので(2人は同じ職場)私の母も一緒に我が家でGirl’s Nightとなり、夕食を食べた。 私がNaちゃんに初めて会ったのは、私達家族がNoさん宅にちょこっとおじゃました時。 Naちゃんはまだ生後2週間くらいでまだすごく小さかった(今その子はハイハイしている!)。 以来、Noさんとは電話やメールで交流を続け、たまに彼女は家族で我が家に遊びに来てくれた。 

BABY好きのほっぺちゃんは、Naちゃんに興味津々。 おもちゃを差し出したり、Naちゃんのオモチャで遊んでみたり・・・。 Naちゃんはちょうど人見知りが始まったらしく、最初私達を見て「え〜ん!」とベソをかいていたけど、そのうち活動的になった。 食事の後は、Noさんが持って来てくれたケーキを食べ、帰りがけにほっぺちゃんのおさがりや、キッチン用品などを渡した。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
見送った駐車場で、私の母がNaちゃんを抱っこしたら、顔をペタッとくっつけていて、またまた母は「みんなのオバアチャン」になった。 この子達は5年後、10年後はどんな子になっているんだろう!? またいつか会えるかな?
0

2008/6/24

バイバ〜イ!! A  引越し

先週はお別ればかり。 水曜日に近所のNaさん宅へ行き、子供達と一緒にほっぺちゃんも遊んだ。 最初は「微妙な距離間」があったのに、1時間ほどしたら、お菓子を食べたり、1番上のAちゃん(ほっぺちゃんより3ヶ月半下)と水遊びをしたりと「一緒に遊べるように」なった。 2人共おおはしゃぎで私達もビックリ。 『これって子供達が成長したっていう事だよね』とNaさんと言った。 緊張気味だったNaさんの子供達も、同行した私の母には「ニッコリ」しちゃって、早速「みんなのオバアチャン」になっていた。
クリックすると元のサイズで表示します
Naさんと私は年が近い(私が年下)ので、いろいろ話せたし、Naさんは私の「お姉さん」みたいな存在だった。 NaさんにはAちゃんの下に2人(妹と弟)いるので、子育てに忙しく、あまり会えなかったけれど、スーパーでバッタリ会った時、日本帰国の事を話したら、すっごく驚いて涙ぐんでいた(本人曰く、2日間落ち込んだそうだ)。 でもそういうNaさんも来年にはカリフォルニアを離れ、新しい土地へ引っ越して行く。 約2年間、お世話になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
帰宅の際、Naさんからプレゼントを渡された。 嬉しかった。 ほっぺちゃんにはAちゃんとお揃いのTシャツとバッグ(これは私が使わせてもらおうっと)。 私用のスリッパ。 新居で大切に履きま〜す。
0

2008/6/23

Moving Sale B  引越し

4週目に入った。 週末の家具の動きはなし。 

朝、公園へ行こうと、ほっぺちゃんの世話でドタバタしていたら、夫から電話が入った。 会社にいるメキシコ人と残りの家具の値段交渉をしているらしい。 あと6日で出発だし、『少々安くても売ってしまった方が助かる!』というこっちの気持ちを感じ取っているのか、安めの値段を言ってきた。 結局、ダイニングテーブルを20ドルオフ、チェストを40ドルオフで売ってしまった。 ここまで来たら「持って行ってくれぇ!!」って感じ。 

そうだよなぁ・・・私が買うとしたら、最後まで粘って、値切って安く買おうとするもんねぇ。 メキシコ人は買い物上手かも!? さ〜て、あと2点だ!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ