(無題)

2013/10/24 
実は、貯金には想像力が重要だったりします。

想像力以上に妄想力といっていいかもしれません。

妄想する力のある人は、より貯蓄しやすい体質と言えるのではないでしょうか?

例えば、月末になり給料が底をついてきて残りの残高が少なくてくるしんだり、少ないにもかかわらず衝動買いをしてしまったり、それは、イメージングができていないのです。

毎月の自分がいくらぐらいなら、使用できるお金の額をイメージできていない人がおおいハズです。要は支出に対して「予算」をイメージしてない苦しさを味わってしまうことになるのです。

逆にいえば、このイメージングいつも持っていれば支出の出費額をより減少できるのではないでしょうか。

「予算」のイメージというと難しいのかな?イメージする方もいるかとは、思いますが、ですが、それほど難しいと考える必要はないです。

例えば、毎月、何回ぐらい飲み会があるのかをイメージします。

その飲み会がもし、週末にありえるとします。簡単に考えると月曜日から木曜日までの支出予算を少なめに考えて、金曜日にやむなく繰り越すようにしましょう。
続きを読む
0

ネット社会では、現金が簡単に銀行から奪われる

2013/10/22 
今、貯金を狙った銀行での金融犯罪が多発しています。注意をしていますか?金融犯罪は自分の貯金には何ら関係ないと勘違いしていませんか?

金融犯罪というのは、自分の知らないところで犯罪が発生してしまいます。金融犯罪の中でも、金融取引に絡みながら、現在の段階で、判明している一般の方の理解が必要な大きな犯罪をご説明します。

キャッシュカードを鞄の中からスルという金融犯罪が多発しています。電車の中や人ごみの中や、映画館など、自分の神経が少しでもうっかりしてしまったスキを犯罪者は狙っています。

犯罪者の方は、キャッシュカードを盗みとってすぐに、キャッシュを貯金から引き落とします。気付かれないように、すぐに下ろしてしますので、後から通報したとしても、自分の貯金額は帰ってこないかもしれません。

さらに、現金を奪うために、色々な手段で個人情報を抜き取るという行為が行われていますが、個人情報は現在スマフォやアプリの広まりで、更にその危険はましています。
続きを読む
0

リボ払い破産者将来出る可能性あるよね

2012/10/24 
そのうち、リボ払い破産者がでるんじゃないかと私は思っています。

いままでは、多重債務者による自己破産が問題になっていましたが

最近は、クレジット会社がし金利リボ払いを進めてきます。

月の請求額が決まったら、ほら、こんな支払いがありますよ〜

今からでもリボ払いにして、支払いを楽しにませんか〜

今リボ払いにしたら、ポイントあげますよ〜なんて甘いおさそい。

でもね〜、絶対こんな還元に私はのりません。

だって、十数パーセントも利息つくのですよ。

つまり一割以上高い値段で買わされるみたいなもの。

いやそれ以上ですよね、返済期間が長くなれば、積み重なって利息がつきますから。

これをやってしまっている人ってホント損しています。

リボ払い専用カードなんて、自動的になんでもリボになってしまうなんておそろいしカードまであります。

こういう支払い方法、すっごい理想的なような宣伝ばかりしていて、

肝心の利息が積み上がる可能性を言っていないのって、
危ない宣伝方法だと思いますが・・・

また、リボ払い破産が社会問題化しないとマスコミも取り上げないのでしょうね。

毎月一定額しか返済しないと、いづれ、元金がたまり、
金利返済しかしていないことになる恐怖あなたは分かっていますでしょうか
注意してくださいね。
0
タグ: リボ払い

ただ貯蓄しているだけが一番の資産運用になった

2012/4/26 
ここ数年、投資信託で資産運用していた人の多くが、かなり資産を減らしたと思います。

低金利で、リスクをとって運用することがもてはやされてきましたが、結局、低金利でも、デフレで、減らないお金を持っていただけで

商品の価格が下がったことで、お金の価値が上がったわけで

結果的に、ただ安全に定期や普通預金にいれたおいた人が一番の資産運用の成功者であると思います。

ではこれからはどうでしょうか・・・・

じつは、今後も貯蓄するだけであることが、一番の資産運用ではないかという人もいます。

デフレははまだつつくということのようです。

老後資金のための資産運用をする場合は、確かに、リスクをとらないほうが今の日本ではいいかもしれません。
0

住宅ローン控除申請書類はネットで作れる

2012/1/17 
もうすぐ確定申告の時期ですが、住宅ローン控除を受けるにも確定申告しなければなりません。

自分で確定申告して住宅ローン減税を受ける必要がある人は、早めに準備しましょう。

税務署のサイトばて、確定申告の記述できるところがあって WEB上からデータを入力してそれを印刷することができます。

ですから窓口まで書類を取りに行く必要がないので、とっても楽ちんです。

書き損じの心配もないですし、バックアップもとれるので、また来年そのデータをいれて必要な部分を書き換えるだけなので先々も楽ですしね。

あと申告には添付書類なども必要なので、そのこともわすれずにね。

確定申告忘れると、還付してもらえないので十分注意しましょう。かなり痛い金額ですからね。
0



AutoPage最新お知らせ