劣等感について  

劣等感はなければないほうがいい。けれども劣等感のない人はいないだろう。
短所を見つめていると、絶望的になるので、長所だけを見つめて生きていこう。長所だけを見て生きていくなら、人生は楽しい。
楽しい人生を送るべきである。
長所を見て、長所を伸ばす。それが大切である。
そうすることによって劣等感を忘れ、劣等感にとらわれなくなる。長所を伸ばすことによって劣等感を克服することができるのである。

http://lonnry10.seesaa.net/
0
タグ: 劣等感

愛について  

愛というものは甘ちょろいものではない。恋愛というものは甘いものかもしれないが。
愛というものは自己犠牲が要求される。他人のために自分の命をささげるようなものかもしれない。
忍耐と誠意が必要である。
http://lonnry6.seesaa.net/
0




AutoPage最新お知らせ