鹿児島にメガソーラー発電所ができる

2013/3/6 
メガソーラーやソーラー発電所が次々と建設されていますが、鹿児島にも巨大なメガソーラーができるようです。これは、京セラ株式会社が出資会社6社と国内最大規模、なんと70MWのメガソーラーを建設すると言います。すごい大きいですね。

このメガソーラーのために、太陽光発電事業を実施するための事業運営会社「鹿児島メガソーラー発電株式会社」を設立したとのことです。この会社が鹿児島市七ツ島で、出力70MWの太陽光発電事業を展開し、九州電力への電力供給を行います。

京セラの太陽光パネルと言えば、やはり多結晶ソーラーパネルになるのでしょうね。
しかし70MWってどれだけの人たちの電気を賄うことができるのでしょうね。

なお、この発電所は2012年に着工し、2013年には完成するとのことです。
このメガソーラーの建設によって、地域の活性化や再生可能エネルギーの普及促進がどんどん進むといいですね!
0


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ