2013/5/26

今年の京都第一弾  

実は先月中ごろに桜を見に京都へ行ったら、どこもかしこももう見ごろが終わっていて、がっかりでした。
そこでまだかろうじて咲いていると思われる奈良の吉野へ足を延ばしたのですが、ここも葉桜状態でした。
今年はまったく想定外の気候で、がっかりでした。

そこでなんだかもやもやした感じが残ったので、先週リベンジで京都旅行へ行ってきました!

場所は友人が行きたいと希望した伏見。伏見稲荷を中心としたあたりを散策してきました。
天候は晴天。申し分無しです。

初めに伏見稲荷。
土曜日とあって人が凄いです!(←いつも平日しか旅行しないのでちょっとびっくりしました)
参道を歩いて最初に狛犬ならぬ狛狐がお出迎えしてくれます。
クリックすると元のサイズで表示します

本殿から続く鳥居を少し歩いて奥社に到着。


そこには持ち上げたときに軽いと思ったら願いが叶う『おもかる石』があり、私も急いでお願い事を胸に石を持ち上げました。

重っ!

というわけでまだまだ願いが叶うには精進が必要かと思われます。

その後、名水、御香水が湧く御香宮神社へ。
こちらで水を味見。やわらかくて美味しいお水でした。

足早に次の目的地、お酒の月桂冠大倉記念館へ。
入館するともれなくコップ酒がもらえます(#^.^#)
利き酒もできます!(#^.^#)
少し飲み足りないので、今度は黄桜の方へ足を延ばし、併設されているレストランで地ビールを飲みながら食事。機嫌もよくなった所で、近くから出ている『十石舟』に乗り水辺から伏見を楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここまで来ると夕方です。
最後の予定地。京都市青少年科学センターでプラネタリウムを見ます。

一応プログラムには一般投影と書かれていたのですが・・・何分土曜日ですので、いるのは子供たちだらけ・・・。
ちょっと落ち着いて見るという感じにはいきませんでした。久しぶりのプラネタリウムなのに、ちょっと残念。

でも充分堪能したので満足です。
さぁ次はどこへ行こうかなぁ。
0

2013/1/29

歳の数だけです!  

職場は私以外はすべて男性です。
少しでも和やかな雰囲気を出そうと、入口のカウンターに節分をレイアウトしました。

小さな升に豆まき用の大豆を山盛り入れて、その横にこれまた小さな鬼と福娘のお面を飾りました。

みんな喜んでくれたのですが、ある日気がつくと・・・・

中身の大豆が無い!!(@_@;)

どうやら通るたびに皆がちょいちょいつまみ食いしているようです(^_^.)

補充用の大豆を買ってこなくちゃ
0

2013/1/6

『ホビット 思いがけない冒険』  

『ホビット 思いがけない冒険』をやっと見てきました。

上映が三時間というのを知って、いくのを躊躇っていましたが、もうすぐ上映が終わるというのを聞いて重い腰を上げました。

ロード・オブ・ザ・リングでお馴染みの顔が沢山出てきます。
また風景もそのままに一気にその世界観に引き込まれます。

ああ、この時代に生まれてきて良かった、と思わずにはいられない再現力。
ファンタジーなのに、もしかするとこんな世界があるのかもしれないと思わせる映像力。
違和感がひとつもありません。

3Dで観なくて良かったと思うのは、落下シーンがここかしこにあります。
これでもかこれでもかと敵が襲い掛かり、それをかわしながら走るシーンはさながらアスレチックランドのようです。あるいは激しいアトラクションか。
あれを3Dで見たら、せっかく治った目眩が確実に再発すると思います。

どんなに絶体絶命でも諦めず、皆が皆を思って戦い前へ前へと進みます。
絆が強くて、へこたれない。
見ている内に勇気が湧いてきます。
後ろなんか振り向いていられない!

激しい戦いのシーンはちょっとグロテスクなのですが、笑いもあちこちにちりばめられていてあっという間の三時間でした。

でもやっぱり疲れたぁ。


さて次はトム様の映画か、ダイハードか・・・。
風邪をひかなければ行きたいと思います。

0

2013/1/3

思いがけないお年玉  

2日の夜、姉から電話がありました。

なんでも地元(実家)のホテルで姉の同窓会があり、家族でそこに泊まる予定にしていたのだけど、急に旦那(私には義兄)が風邪で泊まれないとのこと。
お正月料金がもったいないし、姪の面倒をみてくれる人が必要なので泊まりの用意をして来てほしいとのことでした。

地元でもちょっと有名なホテルで、普通は地元なので泊まりません。
ラッキーとばかりに支度をして出かけてきました。

お正月の飾り付けをしたホテルは一段ときらびやかで素敵でした。
姉からさらに伝言があり「夕食は好きなものをドンと豪華に頼んでいいよ」ということでした。
わーい!!

とはいうものの、胃の調子はあまりよくないので控え目なものを頼みました。

不思議なもので食べている内にどんどん胃の調子が良くなり、全体の8割ほど食べられました。
これはここ最近で最も食べたうちに入ります。
その上、甘いケーキもラウンジでいただきました。

今、胃の調子も気分もとってもいいです♪
久しぶりに姪っことも喋れたし、豪華なホテルに泊まれたし、

思わぬお年玉をいただきました。

いい一年になりそうです。


0

2013/1/1

2013年  

明けましておめでとうございます。

昨日大掃除中に足の小指を鉄の塊にぶつけて痛がりながら年を越した香南です。

さて、去年のまとめをします。
まず本
沢山読んだのですが、ザッと流したのが多くてあまり心に残っていません。
1位は
『本物を見極める〜3億円のヴァイオリンはいかに鑑定されるのか?』/ 佐藤 輝彦
ノンフィクションです。
ヴァイオリンに興味はないのですが、どうやって見極めているのか知りたくて読んでみました。
そしたら積み重ねたデータの元、自分の勘のみで鑑定するそうです。
きちんと鑑定できる時もあれば、欲が出て出来なかったり・・・。
またどうして鑑定士になったのかといういきさつで、いわば当時のフリーターが紆余曲折あって鑑定士に辿り着いたというのですから驚きです。
面白く読めました。

2位
『ひとが否定されないルール 〜妹ソマにのこしたい世界』/ 日木 流奈
身体障害者である流奈君が綴ったエッセイですが、彼の目線が大人びていて読んでいて面白かったです。
それにしてもこの特殊な教育方法を詳しく知りたいと思うのですが、今更それを知ったからと言って誰かに試せるわけではないので仕方のないことですが、それでも少し覗いてみたい世界だと思いました。

3位
『柿のへた 御薬園同心 水上草介』
ここで小説登場です。
珍しく時代物なのですが、人間関係は現代と変わらず。
草食系男子の柔らかな視線が心地いい気持ちのいい小説でした。

映画です。

1位は
『007スカイフォール』です。
007見たの、多分二回目ぐらいです。
(多分というところが私らしい。ミッションインポッシブルとまぜこぜになって、どれを見てどれを見てないのかがわからないのです)
新しくメンバーになった「Q」が私好みです。これから出番がありそうなので楽しみです。

2位
『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』
別にトムのファンではないけれど見たら言わずにいられない。
「トム様〜キャーッ!」
そんな感じです。面白かったです。

3位
『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』
意外かもしれませんが面白かったです。
ちょっと最後はやりすぎ感がありましたし、納得もいきませんがでも従来の青島が帰ってきたようで楽しめました。

番外編
wowowで見た映画
1位『アンノウン』
こういう記憶喪失系、謎解き映画が好きです。

2位『クレアモントホテル』
もう癒されまくりです。いい映画でした。

どうしようもない映画
1位『洋菓子コアンドル』
甘すぎる!設定もストーリーも、何もかもが甘すぎる!!
あまりの面白なさに激怒です。
2位『ブーリン家の姉妹』
いくら大好きな俳優さんが出ていたとはいえ、この映画はドロドロで見るに堪えられませんでした。
3位『リッキー』
生まれた赤ちゃんは背中に羽が生えていた、という設定です。
一見可愛い設定ですが、映像はグロテスクで赤ちゃんは羽が痛くてずっと泣いているという痛々しい映画でした。

テレビドラマ(海外)
『Sherlock』にどっぷりはまりました。
これを書いている今もBSNHKで再放送されています。(1月1日〜3日まで)
何度も見ているのに、ワクワクします。

『ThirdStar』
大好きな俳優さんが出ている映画を英語のみで視聴しました。
うそです。視聴できないので眺めました。
主人公が不治の病で死んでいく話です。あまりの映像の美しさにしばらく現実に戻れませんでした。
日本語字幕で販売にならないかなぁ。

で、出来事は
やはり就職した事です。
何より胃の調子が悪い一年でした。
MRIを初めて受けました。
閉所恐怖症の私には耐えられない時間でした。
自分でお灸を据えました。
漢方外来を受診。毎日せんじ薬を煎じて飲んでいます。
車に毎日乗りました。
太極拳を習い始めました。

そして今年は
とにかく仕事に慣れるよう努力する。
いや、努力はいいや。そうやって根を詰めるから自分をどんどん追い込んでいって胃が治らないと思うから。
何事も気楽に生きて行こうと思います。
あと習い事をもう一つ二つ増やしていきたいです。
(仕事の事を考えなくていいように)

今年もよろしくお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ