ゆっくりしていって下さいね♪ 小説中心!荒らし禁止!その他、リクエストも待ってます!!!

2009/6/21

追憶  

「姉さん!待って、姉さん!!!いやだ、行かないで・・・!」
俺は、無我夢中で走る。でも、追いつけない。
「ユズル、来てはダメ!!!あなたは、誰かを守ってあげなさい。」
「嫌だ・・・姉さんと一緒に死ぬ!」
「ユズルっ!!!!」
おれは、ビクッとする。
「私は・・・私は大丈夫だから・・・ね?誰かを、守ってあげて。」
姉さんは、涙をぽろぽろだしながら笑っている。
「約束・・・守れる?最後の約束・・・」
「っ・・・。」
答えたくない、と思った。答えたら、姉さんが行ってしまうようで怖かった。
「ユズル・・・お願い・・・私の言う事きいて・・・?」
俺が戸惑っていると、フッと、姉さんが抱きついてきた。
「ねえさん・・・?」
あったかい・・・姉さんの匂いだ。
「ユズル、大丈夫だから、笑顔で待ってて?きっと帰ってくるから。」
・・・。
「約束するから。」
俺は聞き返す。
「絶対?」
「うん。絶対。」
「分かった・・・」
俺がそういうと、スッと姉さんが離れる。
正直俺は分かっていた。姉さんがもう二度と戻って来ない事を・・・
でも、決心した。     最後くらいは、笑って見送ろうと。
「姉さん。今まで、ありがとう。」
「ユズル・・・。ユズルはやさしいのね。ありがとう。」
そう言い残すと、姉さんは闇の中に消えていった。
「姉さん・・・」
その時俺は気が付いた。自分が泣いていることに・・・
もう、力尽きた。
ドサッと、地面に倒れる。目の前が暗くなる。
ああ・・・今日は運が悪い・・・
俺はそっと目を閉じた。
0
タグ: 空想

2009/6/21

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ