2016/11/19  23:03

結婚しました!!  きょうの出来事

 2016年11月19日土曜日大安吉日(笑)、ワタクシ苦節42年(笑)、ついに結婚致しました。場所は恵比寿のウェスティンホテルにて。当日は大安ということでお日柄もよく、ウェスティンでは20組近くの挙式があるというラッシュだったのだけど、僕らは昼の13時45分挙式、15時披露宴というなかなかいい時間帯をゲット(まあ、決めたのが3月でだいぶ先のスケジュールを抑えたというのが大きかったけど・・・)。

 当日はまずは朝、区役所へ行って婚姻届提出。彼女は大好きなおばあちゃんちに泊まって、お母さんと女3代で会場入りするおいうことなので僕は1人で独身最後の夜を過ごして、朝7時過ぎに区役所へ。ちなみに独身最後の夜にはドラえもんの「のび太の結婚前夜」を見て気分を盛り上げたりして(笑)。区役所では夜間・早朝窓口へ行くのだけどなんだか徹夜明けみたいな雰囲気のおじさんに受領してもらうんだねぇ。それでも「ありがとうございました」と言ったら、きちんと「おめでとうございます」と返してくれました。

 それにしても当日は朝から結構な雨。僕は晴れ男なんだけど、彼女が肝心なときいつも雨にしちゃう雨女。特に僕の親族はかなり年を取ったおじいちゃん、おばあちゃんが多いし、ウェスティンは恵比寿駅からの距離もそこそこあるから、何とか式が始まる前には雨が止んでほしいものだ・・・。とかなんとか思いつつも僕も11時には会場入り。当日はホテルに宿泊するのでフロントに荷物を預けてチェックインの依頼をしてから、美容室へ行ってヘアセットとメイク。まあ、髪もそんなにいつもと変えるわけでもないので、それなりに整えてしっかり固めてという感じ。メイクはフラッシュで消えないように眉をしっかり描いてもらうのと、あとは目の下のクマを消していたような(笑)?僕はわりとあっさりメイクも終わり、続けてあっという間にタキシードへの衣装替えも終わってしまい、介添えの人にまだ新婦の準備には時間かかるので、そのへんふらついてもいいと言われてしまう(笑)。しかしさっきまでジーンズ姿で歩いているとまったく人目を引かないのだが、新郎スタイルで歩き回ると結構注目集めますな(笑)。そうこうしていると姪っ子、甥っ子たちと遭遇したり、久しぶりに会うおじさん、おばさんと再会したり。

 新婦がウェディングドレスで登場するのを迎えた後は、しばらくホテル内のあちこちで撮影大会。プロのカメラマンに撮ってもらう後ろからみなさんがスマホで撮影。結構知らない人たちにも撮られたりするもんだね(笑)。スタジオ撮影も終えた後は、それぞれの親族控室に入って、そのまま親族紹介へ。そして挙式。もう少し緊張するかなぁ、と思ったんだけど、彼女がバージンロードをお父さんと歩いてくるなり号泣しているから、そちらに気を取られて自分は結構冷静だったな(笑)。泣いているのを笑わせようと、新郎ながら讃美歌を熱唱してみたりするが涙は止まらず・・・。まあ、そんな中でも親戚中の中でのウェディングキスはやっぱり緊張するというか恥ずかしいですな(笑)!

クリックすると元のサイズで表示します

 ウェスティンの場合は挙式の後、そのまま披露宴ではなく、入り口でロイヤルウェディングよろしく馬車に乗って軽く一周のイベントが!!幸いこの頃には雨は止んでくれていた!!親族の拍手に送られて入り口を出発すると、沿道の一般の人からも手を振られたり・・・って会社の後輩が見に来てたのだった(笑)!!

クリックすると元のサイズで表示します

 そしてその後は披露宴。今回の披露宴、僕もいい年なので会社の人を呼んだりとかはなく、親族のみのアットホームな披露宴である。それでも高いところからの眺めの好きな僕が22階のフレンチレストラン・ビクターズを希望(笑)。また、披露宴全編のBGMはこだわりの曲を数々チョイス。ミュージックプロデューサー・なたという感じである。そんな中でもオープニングの入場曲は彼女の好きなスターウォーズのテーマだったりするのだが・・・(笑)。ご歓談の間には大江千里のジャズのピアノが流れ、披露宴のクライマックスの花嫁の手紙の時には「LIMIT OF LOVE 海猿」で仙崎大輔が電話でプロポーズしたときの音楽が流れて涙を誘う・・・といった感じで僕の趣味丸出し(笑)。

 最後のエンドロールは今日1日の映像を撮って出しで事前に用意したコメントをかぶせて流してくれるものなんだけど、ここでアクシデントが!!なんと途中で音楽が途切れ、コメントも流れなくなっちゃった・・・司会者が強引にお開きにしつつ「映像と音楽にお見苦しい点があったことをお詫びします」とか言ってるけど、NHKのニュースじゃないんだから!!ということで、披露宴は終わっても、ウェスティンの婚礼部長とか映像担当の責任者が来て謝罪・・・とか色々あった披露宴でした。終わりよければすべてよしなんだけどねぇ・・・画竜点睛を欠く結果になっちゃったなぁ。まあ、ウェスティンホテルもライブエンドロールの映像をDVDにして出席者に送ってくれたり色々対応してくれたけどね。でも、新婦によっては結婚式のこういうアクシデントがあるとその場で泣き崩れちゃう人とかもいるらしいね。

 でもまあ個人的にはBGMもきれいにはまったし、何より久しぶりに親戚一同が晴れやかな場所で一堂に会することが出来てよかったなぁ・・・という結婚式なのでした。
0

2016/11/6  1:44

独身最後のゴルフ!!  ゴルフ

 新居に引っ越して最初の週末はのんびりしたいところだけどゴルフ!会社の職場のコンペである。埼玉の花園方面のゴルフ場で集合時間が8時過ぎなので6時くらいには関越に乗りたいなぁ・・・と思っていたのだが、ちょっと出遅れて家を出たのが6時頃。案の定、関越に入ると車の量が多く、そのうち事故発生!で軽く渋滞に巻き込まれながらも7時半過ぎにはゴルフ場に到着。
 
 今日は独身最後のゴルフだから有終の美を飾りたいなぁ・・・と思いつつ、1番ホールミドルのティーショットはこの前からやってる右腕を左腕の下に持ってくることと頭が後ろに残ることを意識したスイングで会心のショットでフェアウェイセンターへ。そこからの9Iはグリーンをとらえられなかったがアプローチで2mに寄せてこのパットをねじ込んでパー!と絶好のスタート!!これは独身最後に好スコアの予感か!?と思うのだが、2番ホール、ロングのティーショットはドラコンで力が入ったかやや左へ引っ掛け斜面の上へ。つま先下がりだからなぁ・・・と思ったら案の定アイアンが右へ!!1ペナ。そこから打っても右へ!!なんてことをやってたら7オン2パットの「9」で早くも貯金を吐き出す。3番ショートは短いのだが9Iがハーフトップ気味にバンカーへ。バンカーからはしっかり出したがやや大きくここはダボ。4番は左直角に曲がっているミドル。真っ直ぐ200ヤード打つと土手なので5Wで狙うと、そんなつもりはないのにショートカット大成功(笑)!!左への会心の当たり、という感じ。100ヤードのアプローチはグリーンをはずしたもののここはボギー。5番は180ヤードまでの番手しか使えないミドル。ここも5Iでフェアウェイをキープ。2打目も5番アイアンでバンカーに入れたものの出して2パットでボギー。6番はロング。ドライバーはやや右めラフ。5Iが当たらなかったりチョロったりというのはご愛嬌だが、第5打をバンカーに入れたのが運の尽き。高いアゴにぶち当ててバンカー脱出に4打!返しもバタバタしてここは「13」のビッグイニング!!気を取り直したいところだが7番ショートはティーショットがチョロって池。ここはダボ。それでも8番はドライバーがフェアウェイへ!そうなれば簡単にボギー。9番はドライバーは左ラフながら、今度はようやくアイアンがしっかり当たりほぼ2オン。寄せて1パットでパーで締めて前半はビッグイニングありながらの「56」。

 天ざる蕎麦御膳を食べて後半戦へ。スタートの10番ミドルはドライバーは引っ掛けてレフト前ヒットという感じ。それでも5Iで残り80ヤードまで持っていくがこれをバンカーへ!ただ今度は上手く脱出してダボスタート。11番は本日鬼門のロング。ドライバーはやや右の斜面へ。ここからの5Iがチョロとなるも5Wで多少挽回。さらに5Iでグリーン手前80ヤードまで持っていくがここから52度が突如スランプ気味にチョロったりシャンク気味になったり・・・でここも「9」。12番ショートは5Iで左のバンカーに入れながらも出して2パットでボギー。13番ミドルはドライバーは左の林の中へ。7Iでフェアウェイに出したがここからまたアプローチイップス気味にPWや52度がうまくヒットしない・・・6オン2パットで「8」。14番はショート。8Iがチョロって谷底へ・・・うまくリカバリーしたが、グリーン手前からの転がしがガツンと入って3パットのトリ。どうもこのあたり、疲れのせいなのかスウェーと上下動でボールをうまくヒットできなくなっていたなぁ・・・そして15番ミドルはドライバーが左へファウルボールのようになり隣りのホールへ。それをアイアンで打ち直してもまた隣りのホールへ・・・ボロボロのミドルで「10」のビッグイニング。それでも上がり3ホール。このへんでスウェーじゃなくて体を回転させないと!!ということを思い出しドライバーはフェアウェイへ。5Iでグリーン横まで運び、ここはボギー。17番ロングもドライバーは会心の当たりでフェアウェイへ。さらに5Iで残り100ヤードまで持っていくがここのアプローチがチョロった上に次はバンカーへ。結局6オンとなってしまいトリ!!18番ミドルもドライバーはこねながらフェアウェイへ。距離が残ったので7Wを持つと引っ掛け!!しかし木に当たって戻る。ここから4オンしたが最後は3パットと締まらず、なんと独身最後のハーフは「63」!!トータルもなんとか120を叩かずにすんだ「119」。当然、何の賞にもかすらず・・・。

 いやいや今日はやはり疲れと、あとは100ヤード以内のアプローチの練習不足が露呈した感じだね。ここ半年くらい何かと忙しく練習場にも行ってないし、このところゴルフに行っても練習場が無いゴルフ場だったりすることが多かったけど、このままだとまずいね・・・。そして帰りも花園の事故渋滞に巻き込まれ、ゴルフ場を出てから関越に乗るまでに1時間!!いったい何時間かかるんだ・・・と思ったけど、その分、関越はスイスイで2時間ちょっとで帰って来れたのであった。
0

2016/11/1  21:54

さよなら高円寺!!  きょうの出来事

 いよいよ結婚式まで1ヶ月を切り、10月最後の週末は引越である。3年弱慣れ親しんだ高円寺の街ともお別れだ。3年前にほぼほぼ即決で、工事中の段階で契約した新築の1LDKマンションは、駅からは歩いて5分。西友まで歩いて2分、周りにコンビニが4つといったかなり恵まれた住環境だったので、正直、出来るものならこのまま住み続けたい・・・という感じだったし、実際、同じマンション8戸のうち、単身なのは4軒。後は夫婦で住んでいたり子供がいたりという感じで、結婚しても住めないわけではないと思うのだけど、残念ながら僕は物が多いので、2人で暮らすのはちょっと無理。

 しかしそんなだったからこの10月は辛かった〜。結婚式の打合せや準備を進めながら週末は荷造りに追われる日々。そんな合間の貴重な休日にゴルフに行ったりしてるもんだから、どんどん追い詰められていく・・・。高円寺に引っ越してきた当初はそこまで物がなかったはずなんだけど、途中で実家を空っぽにしろと親に言われて昔からのものをすべて持ってきたのがこの状況を生んだんだよね・・・。と言っても、学生時代にエアチェックしてたカセットテープは1000本以上MP3にデータ化したし、雑誌も相当数スキャナーで取り込んだし、VHSもDVD化したんだけどね・・・。

 金曜日は休みを取って朝から最後の荷造り着手。全部荷物を詰め終わってから、オーディオ系の配線を取り外しにかかる。少年、青年時代はこの手の機械周りは大好きだったのだけど、年を取ると面倒くさいよねぇ(笑)。こうして何とか22時頃にはすべての荷物をセッティングして翌朝の引越屋を待つのみ。結局、使った段ボール箱は50箱以上・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

 そして翌朝、引越屋さん到着!僕の荷造りの状態を見て「完璧ですね!」とお褒めの言葉。そして僕の場合は本やCDが多く、小さな段ボール箱でも20キロくらいはあり、自分だとギックリ腰にならないか冷や冷やしながら持ち運んでいたので、気をつけるように言うと「大丈夫です!」と力強いお返事。その言葉通り、皆さん、決して若いバイトというわけでもなく、結構なおじさんもいたりするのだが、段ボールを2つずつ持ち運んでいる・・・!ものの30分強で段ボールの搬出は終わったが、ここから家具になると少しペースダウン。ダイニングテーブルは足を外したり、オーディオも1個1個梱包してくれたり。難易度の高そうな横幅140センチのデスクやマッサージチェアも何とか搬出してくれて1時間半ほどですべて完了!!

 そしてその後、トラック2台(笑)を僕の車が追いかける格好で新居に移動し、間髪入れずに搬入作業へ。家具をセッティングしてからどんどん段ボールを積み上げていくのだけど、これがまさにピラミッドという感じでなんだか呆然とさせられてしまうね(笑)。こちらも約1時間半で搬入を完了。いや〜、やっぱり引越ってプロの仕事っていう感じをするよね。銭のもらえる仕事って感じ。さて、ここからは僕1人の孤独な仕事・・・あまりにも段ボールが積み上がっているのでどこから手をつけていいのやら・・・という感じだけど、結論、端からやっていくしかない。どんどん進めていこう・・・と、夕方になり、暗くなってきたなぁ・・・と電気をつけると・・・つかない!!なんと、新居は照明器具を自分で用意しなければいけなかったのだ。いやぁ、夜に1回も来なかったからなぁ・・・洗面所や台所にライトがついているのであるものと思い込んでいたよ。慌てて新宿まで出てヨドバシカメラで買おうとするが、お目当てのは在庫が無いと・・・う〜む、夜間作業断念!!

 それでも日曜、月曜とかかってほぼすべての段ボールを片づけて、収納も終わったのだった。いやぁ、我ながらこういうときの集中力と仕事の速さってなかなかのもの(笑)。高円寺のマンションも立ち会って退去の手続もして。80歳を超えるオーナーとも偶然お会いできてちゃんと御礼も言えたしよかったな。僕の住んでた部屋も、もう次の人が10日くらいには越してくるんだとか。さすが最高の立地(笑)。いやぁ、高円寺、いい街だったなぁ〜。まあ、また行くけど(笑)、とりあえずありがとう〜!
0

2016/10/16  21:46

ドライバーは好調だけど落とし穴が・・・  ゴルフ

 結婚式の準備と引越の準備がダブルで大詰めになってきて大忙しの中なのだが、今日は恒例の会社のグループのコンペである。今日のコースは西武園ゴルフ場で、いつも行く西東京の練習場から少し先という感じで1時間ちょっと一般道を走ると到着。朝7時に出たら8時過ぎには到着だ。まあ、もう少し遅くなると遊園地に向かうお客さんが増えたりするんだろうけど。

 練習場は鳥かごがインコースのほうにあるだけなので素振りだけしっかりやって1番ホールは右ドッグレッグのパー5から。前回のゴルフの最後に気づいた右腕を左腕よりも下に・・・というイメージで振り抜くとナイスショットでフェアウェイど真ん中!しかしドライバーがよかったのに5Iの2打目はスライスして右の谷へ・・・探すが日本オープン並の(笑)深いラフ、ブッシュの中でボール見つからず。やむなく1ペナで打とうとすると今度はPWがシャンク気味に木の横へ。これまたブッシュの中なのでアンプレヤブルにしてもう6打目を出すとバンカーへ・・・なんてやっていたら最初から「11」のビッグイニング!!あのドライバーショットだったのに。。。しかしまだ1ホール。少しずつ借金を返すしかない。幸い2番はショートだが8Iが当たらずショート。2オンしたが3パットでダボ。3番は左ドッグのドラコンホール。ドライバーはなかなかのハイドローでいい当たり!距離的にはドラコンだったがわずかに右のラフ。しかしここからの7Iがチョロ・・・ここも4オン2パットのダボでドライバーの良さを活かせない・・・。4番もパー3。ここはようやく8Iがしっかり当たり少しオーバー。寄せて2パットでボギー。5番は右ドッグの南国風のパー5。多少スライスしてもいいかな・・・なんて思って打つドライバーは完璧に真っ直ぐで突き抜けてラフへ。3打でグリーンオーバーし寄せて2パットでここもボギー。6番パー4はドライバー禁止ホールで5Iでティーショットを打つと完璧にフェアウェイど真ん中でここもボギーで3連続ボギー。7番は右ドッグレッグのミドルだけど、ちょっと待たされすぎたか初めてドライバーが乱れ左へ引っ掛け。5Iはフェアウェイへ戻し、52度はトップ気味にグリーン奥へ。5オンとしたが長めのダボパットを決めてダボ。8番はドライバーはいい当たりだったが右へ飛んでスタイミー。7Iでフェアウェイへ戻すつもりが突き抜けてラフへ。9Iで打ったら隣りのグリーンのバンカー。しかもアゴなので反対に出そうとしたら出ない。しかしそこから何とか出して2パットでトリ。9番はティーが高すぎたのかドライバーが初めてテンプラ。それでもここはダボで前半戦はやはり1番がもったいない「56」。

 ヒレかつ御膳を食べて後半戦へ。バスに乗ってインコースへ移動して打ち上げのパー3。薄い当たりだったけど辛うじてバンカーを越え、グリーン手前のラフから転がして1パットでボギースタート。11番ミドルもドライバーは真っ直ぐフェアウェイへ。しかし2打目をダフって4オン3パットのトリ。12番はドライバー右へ。池を避ける余り、5Iが左のグリーンのほうへ行き5オン2パットでトリ。13番は打ちおろしのパー3。アイアンの当たりが薄くスライス気味に右バンカーへ。ホームランしたらOBという怖さがあったが何とか出してボギー。14番は西武ドームへ向かって打つパー5。ドライバーは右へ打ち上げすぎた感じながら、そこから5Iと5Wでグリーン手前へ。そこから苦労して5オン3パットのトリ。15番はもう1度パー3。8Iが少しトップ気味でオーバーしたけどそこから58度でナイスアプローチでここはパー。16番はドライバーが少し巻き気味ながらフェアウェイをとらえパー逃しのボギー。珍しく尻上がり?と思ったら、17番はついにドライバーが巻いてしまいボール見つからず。バンカーにも放り込んでトリ。ここまで「101」。とりあえず110を切るにはトリまでか・・・と思ったロングだが、ドライバーは再び巻いてしまいOBにはならなかったがブッシュの中でアンプレヤブル。結局このホールはトリで後半は「53」で「109」だったのだ。

 まあドライバーはかなり好調だったしスタートホールの第2打がポイントだったな・・・ボールがなくならなければもっといいスコアだったと思うのだが、なかなかドライバーとアイアンは両立しないね。そして終盤はちょっとボールが左に出てしまっていたから巻き気味になっていったんじゃないかな?でも、こんな感じでドライバーを打ち続けられれば、もう少しステップアップできるかも??ということで16時半頃コースを出て18時頃帰ってきたのであった。引越前、最後のゴルフだったなぁ。。。
0

2016/10/7  23:39

祝!ブログ10周年!!  きょうの出来事

 いや〜ちょっと最近ブログ更新がなくて申し訳ない!8月の終わりから9月の経営会議、10月の支店長会議に至るまで仕事は忙しいし、土日もプライベートが大忙しということで最近はかなり満身創痍。前は週明けに頭痛に悩まされても1日働けば元通りになっていたのが最近は週の3、4日は肩凝り、首痛、頭痛に悩まされるような感じで、今月に入ってからは背中痛とか脇腹痛とか、こんなんじゃゴルフもできないのでは??なんて思うほどだったけど、やっぱり忙しさに負けて筋トレさぼっているというのも原因の1つみたい。軽くでもいいから体を動かそうと、軽いトレーニング再開したら少しずつ脇腹痛が改善しはじめたもんね。

 まあそんなわけでだいぶ年を感じさせる書き出しになってしまったけど、実は今日で祝!ブログ10周年!!いや〜こち亀の40周年に比べれば子供も子供だけど、それでも32歳で始めたブログがtwitterやFacebookやLINEやらが流行っていくなかで10年も続くとはね・・・たいしたもんです(笑)。もともとはダイビングショップ・デュークスの掲示板に書き込みをすると、どうしても長くなりすぎないように書き込みをカットするから、何の制限もなく書きたいだけ書きたい、というのもあって始めたこのブログ。ダイビングの記事やプロレス記事で埋め尽くされた前半戦から、東日本大震災を挟んで徐々にゴルフブログに変貌してきた感もあるけど、ブログを書き始めた当初はまだ生後半年だった姪っ子も今は小学4年生だからね(笑)。

 ちなみに当初書いてたプロフィールは・・・
-----------------------------------------------------------------------------
★年齢・・・32歳。1974年の早生まれ。
★性別等・・・男、独身、177センチ、70キロ
★仕事・・・日々激務(これって紹介?)

★好きなこと・・・多分、このブログはこのあたりのネタが中心になりますね。

○海・・・沖縄で友達に無理矢理体験ダイビングさせられたことがきっかけで去年の春から始めて、以来毎月毎月潜ってます。もともと海は大好きだったんだけど、海水浴なんて1年に1回行くかどうかだったし、たまに海の見える露天風呂に泊まりに行く・・・くらいしか海に会えなかったから、今はいつでも海に行けてすごく幸せ!

○松井秀喜・・・巨人にいたときから大好き。もちろん今はヤンキース応援。
○三沢光晴・・・プロレスも大好き。全日本プロレスにいたときから、そして今はプロレスリング・ノアが好き。
○浦和レッズ・・・だけど、スタジアムに生観戦しに行ったことはないんですけどね。
------------------------------------------------------------------------------
 ということで、浦和レッズは今も応援してるなぁ。大野勢太郎のNACK5のラジオは先週で終わっちゃったけど。三沢光晴は亡くなっちゃったし、小橋が引退してからはプロレス見に行ってないし、ノアもほとんど沈没しそうだし。松井も引退しちゃったし・・・それから野球選手で応援したいっていうのはなかったけど、ここ何年かは大谷翔平かな。やっぱミーハーなのね(笑)。ダイビングは299本で止まったまま。海の見える露天風呂は相変わらず行ってる。そして代わりにゴルフがもうすぐ200ラウンド。

 日々激務で鬼グループ長をののしっていた僕が今はグループ長となり。あ、しかし体重10年前70キロだったのね。最近は71キロ前後だからなかなか優秀じゃない?

 そして最近チラホラ書いているけど、独身の30代を駆け抜けた僕も42歳にして来月結婚予定(笑)。いや〜うっすらとこのブログを10年くらい書けば僕も独身脱出しているのではと思ったことはあったんだよね(笑)。まさか本当になるとは・・・そして奥さんはこのブログの存在を知りませんが・・・(笑)。今月末には新居に引越。なので、この3連休も引越と結婚式の準備なのだ〜。

 ま、10年一区切りでブログ終了も考えないではなかったけど、多分、何かを書きたくなるときは必ずあるので、今後も引続き嬉しいこと、楽しいこと、幸せなことあれば書いていきますよ〜。
0

2016/9/17  22:47

ガチで優勝狙いに行ったが・・・  ゴルフ

 3連休初日の今日は半年に1度の会社の大規模コンペ。いつものように埼玉の某名門コースへ。連休初日だし関越道も混むだろうと6時には関越に乗るイメージで5時半に家を出て、無事6時半過ぎにはゴルフ場に到着。それでも渋滞に巻き込まれて遅れる人が結構いて幹事はギリギリまで組合せを変更したり大変である。

 いつもは幹事になると大変だし、こういう大規模コンペでは目立たぬように楽しくゴルフが出来ればいいな・・・と思うのだけど、今回はちょっと本気で優勝を狙うのだ。新ペリのコンペだと運みたいなもので優勝しようと思って優勝できるものではないのだけど、このコンペは個人個人の固定ハンデで僕は30以上のハンデがあるので100切りでもすれば優勝の可能性はあり。なんで優勝したいかというと、僕も遅ればせながらこの秋に結婚することが決まり(笑)、このコンペで会うのは数年以上前に同じ部署で働いてお世話になった皆さん、今はそう簡単には会えないえらくなってしまった人ばかりだから、ご報告するにはちょうどいい、せっかくだから優勝スピーチで言うのがいいんじゃない?というだけである(笑)。

 自分のハンデの分加味してアンダーパーでまわることを考えると、まあ結局いつもと同じようにほぼダボペースでまわるってことなんだけど、そんなことを思いつつ1番ホールのティーショット。最近ドライバーは迷走気味だが、クローズドスタンス気味に打つとボールがしっかりつかまるというのでそんな感じで打つと当たりは非常によかったが右へ!!いきなりOB?と思ったけど木に当たったらしく林の中で発見。7Iで出した後、6Iでグリーンを狙うも届かず、52度で打つとトップしてグリーン左へ。PWで奥から戻してカラーから寄せてトリ発進!しかし2番のロングではドライバーがナイスショットでフェアウェイ中央へ。冒険せず5Iで距離を稼ぎ、さらに5Iで3打目を打つとこれがナイスオン!!バーディパットは届かなかったがパー5でナイスパー!!3番ショートもこの勢いのまま5Iでナイスオン!!バーディパットは打ちきれずもナイスパー。あっという間にダボ換算で3アンダーである。4番ミドルはドライバーが当たらず左へゴロ。それでも4オン2パットのダボ。5番もドライバーを引っ掛けてゴロ。あらら?当たらなくなっちゃった。5Iで打った2打目は当たりはよかったがバンカーへ。ここから6Iで出して52度で打つとグリーンに乗らず深いラフへすっぽり。でも58度でゆるまず出して2パットでトリ。6番ショートはまたしても1オンでパー。これで4アンダー。7番は距離の短いサービスホールなのだがドライバー当たらず。アイアンは好調なので5Iでリカバリーして7Iで打つと左へ引っ掛け58度で乗せてダボ。8番はロング。ようやくドライバー当たった!!ここも5Iでつないだ後、7Iがトップ気味ながらも3オン。2パットでまたもパー!!これで6アンダー。9番はまたしてもドライバー当たらず、5Iでリカバリーするも58度がバンカーへ。しかしこれを上手く出す!!しかし近いパットをはずしてダボ。前半は「48」と計算通りの優勝ペース!?

 後半10番ホールもドライバー当たらず。5I、6Iでグリーンを狙うもややスライスしてガードバンカーへ。出して寄せて2パットで後半もトリスタート。11番ロングもドライバーは引っ掛けたゴロ。5Iがラフに負けて距離を稼げず5Wを手に取るもこれもゴロ。結局6オン2パットで2連続のトリ。12番もドライバーは当たらず。それでも3オン2パットでボギー。13番は3パットでトリ、14番ショートは左の深いバンカーに入れてしまい、それでも高いアゴを1発で脱出するもここから3パットのダボ。ここまで2オーバー。15番ロングはドライバーがゴロではなくフライになったが大きく左の林の中へ。フェアウェイに戻すだけで、そこから5Iを打つが疲れかチョロチョロ。ギャンブルかなと思いつつ5Wを打つとサブグリーンのバンカーへ。ここから出ず。そしてホームラン。ホームランだとちょうどいいかと思ったけどやっぱりオーバーするんだなぁ(笑)。隣りのホールに行ってしまったので1ペナにしてもらい、そこから寄せて9オン2パットの「11」!!いやぁ〜一気に6オーバー。16番はドッグレッグのミドルだけど、ちょうどコーナーにある木の手前にティーショットが止まる。出すだけ出して5オン2パットとここもトリ!!う〜ん踏ん張れ。17番ショートは170ヤードくらいあるが、FWを打つ勇気がないので5Iでフェアウェイ。そこから寄せきれず手前ラフ。しかしここからパターでなんとチップインパー!!そして最終ホール。ようやくドライバーのことがわかった。右腕のほうが左腕より上に行ってしまってアウトサイドインになってるんだな〜と思い、右腕を下にして打ったら左へ巻き気味!でも距離はしっかり出た。暫定球はもっといい球でハイドローでフェアウェイ。1球目がセーフで5Iでつなぎ52度はトップ・・・しかしPWで2mの下りに寄せてこれをねじ込んでボギー。なんとか踏ん張って後半は「58」。トータルは「106」となってまあ悪くはないが、これでは優勝はできないよね(笑)。

 まあそれでも皆さんに報告できたし、僕の長年の独身生活の苦労を知っている皆さんは本当に喜んでくれたから、よかったとしよう。。。
0

2016/8/27  21:35

まさかの池ポチャ3連発!!  ゴルフ

 8月最後の週末は会社のゴルフコンペ!伊豆ではゴルフできなかったし、ニューヨーク行ったりしてたので僕としては珍しく今月最初で最後のゴルフである。今日は昨年、一昨年と同期のコンペで行ったこともある千葉の泉カントリー倶楽部。スタート時間は遅めなので6時くらいに出発するとちょっと混むかな〜と思いつつもスムーズに7時半頃ゴルフ場に到着。このゴルフ場は練習場がないので、同期コンペのときは近くの練習場で打ち込んだりしたものだけど、あの時は30分打ち放題でヘロヘロになったので、今回は練習したいのを我慢してスルー。

 そんなわけで1ヶ月ぶりのドライバーショットで不安だけど1番ホール。ボールからしっかり距離を取って打つもなんかこねたような当たりになってしまい左ラフへ。しかしそこからの5Iがなかなかのリカバリー。6Iで花道近くまで持っていきPWで寄せて2パットで鬼門のパー5をボギーとなかなかのスタート。2番もドライバーは引っ掛け。5オン2パットでトリ。3番ショートはなかなかの強風の中、低い弾道で狙うもショート。それでも寄せて2パットでボギー。4番もドライバーは当たらず(笑)。5Iでリカバリーして8Iで3打目打つもわずかにショートしてPWで寄せて2パットのダボ。5番は池越えのミドル。力入らないように・・・と思ってドライバー打ってるのに叩きつけるような当たりで幸いテンプラで池は越える。5Iでフェアウェイまで持っていき9Iでカラーへ。パターで寄せて1パットのボギー。6番はまたまた池越えのパー3。左にはずして52度で乗せるも3パットで残念ダボ。7番は左手前が池なんだけど、そこに打ち込んでしまう!それでもここはダボでしのぐ。8番もドライバーを引っ掛けた後、5IでリカバリーしてPWでグリーンを狙うがわずかに届かずバンカーへ。これが出すだけになって、52度で深いラフから転がそうとしたらザックリ・・・ここはダブルパーの「8」!9番はドラコンホールだけど、もうドライバーを封印しようかと・・・しかしもう1回打ってみよう。ふとグリップがストロングになりすぎているのかも?と思って若干ウィークにすると、低い弾道ながらようやく真っ直ぐフェアウェイへ。そうなると2打目の5Wもきっちり当たり、4オン2パットのボギーで締めて前半は「53」。ドライバーがまったく当たらないわりにはアイアンが良かったのでまあまあのスコア。ドライバーがよくなる気配だから後半は期待できる。

 前半のイーストコースから後半はウエストコースへ。ティーショットはフェアウェイ左サイドの狙ったところへ。ここは5オン2パットのダボとまずまずのスタート。2番ショートは7Iで1オン!しかし3パットでボギー。もったいない。3番はドライバーは右へスライス。左ドッグレッグなので遠回りになったけど4オン2パットのダボ。4番はドライバー右、5Iと58度で3オンして2パットのボギー。5番もドライバーは右へ。グリーン手前のクリークを越えるのに150ヤードというのだがライが悪かったか5Iの2打目がクリークへ!!手前から58度で4打目を打つもザックリで池ポチャ!さらに6打目も!先輩からボールを借りてヒヤヒヤの8打目をグリーンエッジまで持っていき寄せて1パットで「10」!!まさかこんな形でビッグイニングがくるとは・・・。意気消沈したパー3の6番はサブグリーンのバンカーへ。そこからグリーンとグリーンの間にまでしか出ず、そこからのアプローチがトップ・・・ここはトリ!!7番もトリ、8番ではボギーとするも、もうなんとか110を切るしかない。104打目のティーショットはフェアウェイへ。5Wもナイスショット。そして5Iでグリーンを狙うがキックが悪くバンカーへ。それでも107打目を寄せればボギーは行けるはず・・・しかし!!出ない!!次もだるま落とし!!結局バンカー脱出に3打を要し、このホール「9」!!結局後半は「59」で「112」となったのだ。

 表彰式を終えて16時頃ゴルフ場を出発。湾岸から大井に抜けて山手トンネルを行ったのだが、渋谷から新宿に向け、そして中央道まで大渋滞・・・。帰りは3時間近くかかってしまったな・・・。そして、今日はドライバーはグリップ次第ということ。パー5はまあまあ頑張ったが、池ポチャとかでビッグイニングを作るな、ということですな。
0

2016/8/11  23:34

最後のディナーもトラブル発生!!【3年ぶりのニューヨーク上陸】  きょうの出来事

 5日目は帰国前日ということでお連れさんは朝から気合が入っている(笑)。僕はもう少しゆっくり寝ていたかったけれど、朝食にパンケーキを食べに行こうと、ガイドブックではマンハッタン人気No.1と書かれていることの多い、行列必至のクリントンストリートベイキング・カンパニーへGO。ちなみに日本の青山にもあるんだけどね(笑)。ホテルからブライアントパークを通って42stからFラインに乗って2ave駅で降りてイースト・ハウストン通りを少し歩く。昨日もそうだったけど、ダウンタウンのイーストサイドを歩くなんて今までなかったなあ・・・1人でパンケーキ食べに行こうなんて思わないもんね。

クリックすると元のサイズで表示します

 お店にようやく到着すると長蛇の列というわけではないが油断してはいけない。ここはipadで予約管理して時間になると呼んでくれるということらしいので、みんなが並んでいるわけではないのだ。しかし中に入って2人というとちょうど席が空いたところでなんと行列なしで座れた!!連れはオーソドックスなブルーベリートッピングのパンケーキをオーダーするが、果物が基本的に好きではない僕はバナナ&ナッツもスルーしてチョコレートトッピングをオーダー。ちなみに時間は9時過ぎ。僕らがオーダーして待っていると徐々に行列ができてきた。ちなみに周りの人たちは普通に朝食を食べている感じでパンケーキよりもベーコンエッグとかのほうが多いかな。そして、来ました、チョコレートパンケーキ!!

クリックすると元のサイズで表示します

 メープルシロップをかけてひと口食べるとうまい!!これは美味しいぞ!と思ったのだが、チョコレートゾーンに突入すると、これは甘すぎる・・・(笑)。上に乗っているチョコレートなんて取り除いてしまったくらい。コーヒーがどんどん注ぎ足されるのがありがたかったが・・・NYのガイドさんいわく、東京のは日本人向けにアレンジされてしまっていて、NYのほうが断然美味しいとの話だったけど、僕はもしかしたら青山のお店のほうが口にあうかもなぁ・・・今度行ってみよう。それと、NYで食べる人は果物好きじゃなくても、ブルーベリーにすることをおすすめします!

 さて、食べ終わった後は地下鉄で59stあたりまで北上して5番街を散策。前日にクモ男が反トランプをアピールすべくよじのぼったトランプタワーには今日もまだテレビの取材クルーと野次馬たちがいっぱい。せっかくなのでトランプタワーの中に入ってきましたが(笑)。少し歩いて疲れたのでたっぷり昼寝をした後、ラストディナーはニューヨークではこれも9年ぶりのウォルフギャングステーキハウス。前回は一緒に短期留学した後輩が予約してくれたが、日本から電話予約するのは面倒だしなぁ、ということでこれまたHISに予約を頼んでおいたのだ。

 そしてキタノホテルから歩いてすぐのパークアベニュー店へ行き、予約してある旨告げると、女性スタッフがパソコンを見ながら「あなたの名前はないわ」・・・と。何〜!?何の間違い??どうしたらいいのか・・・「そこに並んで」。なんと!!とにかく予約してあることを確認しようとHISのメールを探しながら、ひょっとしたら店が違うのかも・・・?なんてことが頭をよぎる。とそのとき、おじさんスタッフが「Don't worry・・」とか言いながら寄ってきて席へと案内。なんだよやっぱり予約してあるんじゃない。なんて思ったのだが、連れていかれたのは柱の影の暗くて小さなテーブル。おいおいHIS、手数料払って予約してこんなしょぼい席かよ。しかも周りはアジア人で固めてあるし・・・。なんて思いつつ、またしてもロブスターカクテルと、連れがさすがにステーキ2人分は食べられないというので、2人でサーロインをシェア。結果的にはもう少し食べたいな、くらいのところでデザートのチーズケーキに突入できて正解。2人分を頼んだ隣りの韓国人の男の子2人はがっつり半分くらい残してましたから・・・。

 まあ、そんな感じで事なきを得て帰ってきたのだけど、よくよく調べてみたら、やっぱりHISが予約していたのは他の店だった。う〜む、ウォルフギャングと言えばパークアベニューでしょう、と思い込んでいた僕が悪かったが、HISのお店へのアクセスだって地下鉄33stか29stって書いてあるんだよな。それなのに予約される店が54stってどうなのかね・・・。そしてこういう日本人が結構いるから、ウォルフギャングはアジア人向けの席をいくつか用意しているということなのかね・・・。

 さて食べ終わってホテルに戻って、最後のお出かけは昨日のリベンジということでエンパイアステートビルディングで時間に追われず夜景を楽しむぞ、と。昔は80階で写真を撮影していたけど、今は2階で撮影してエレベーターへ。80階から86階へのエレベーターも長蛇の列なので、警備員は、階段で登りたい人は階段で行って!と案内。6階分の階段を上って86階の展望台へ。NYは雷雨が続いていて雷雲が光ったりしているけど、やっぱり夜景はきれいだね・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

 ほんとは前回同様120階まで登りたかったけど、この時間(深夜23時過ぎ)には86階でのチケット発売は終わっていると(いうようなことを)言われ断念。まあ、色々トラブル続きではあったが、今までで一番動き回ったニューヨーク旅行でもあったかな・・・。
0

2016/8/10  22:30

あわや大惨事・・・の夜景ツアー【3年ぶりのニューヨーク上陸】  きょうの出来事

 4日目はようやく朝ゆっくり起きてから、お連れさんがエビ好きなので、ニューヨークでぜひロブスターを食べたい、ということでチェルシーマーケットのロブスタープレイスへGO!いやぁ、何回もニューヨーク来てるけど、こちらのダウンタウンのほうに地下鉄に乗って出かけるなんて、ジャックトレスのチョコレート買いに行ったことがあるくらいだなぁ。キタノホテルから33stの駅へ行き、6番地下鉄に乗ってユニオンスクエアへ。そこからLラインに乗り換えて終点の8Ave駅からチェルシーマーケットへ。中に入るのは短期留学したときの1日観光以来?そういえば、こんなとこあったな〜、ロブスタープレイス(写真を見ると僕と同じ年なんだね)。

クリックすると元のサイズで表示します

 中に入るとすぐさまロブスターが所狭しと並べられているかと思いきや、ロブスター以外の魚だったり貝だったりウニだったり・・・しかもど真ん中は寿司のカウンターが四角くあるじゃないか。そこを通りすぎて一番奥に行くと、ロブスターをその場で丸ごと食べることのできる場所が!!

クリックすると元のサイズで表示します

 サイズは1と1/2オンスのsmallから4種類。2オンスを1つずつ食べるという選択肢もあったけど、せっかくだから大きいのを手に取りたいということで、2と1/2オンスのLargeをご指名。お値段は70ドルほど。レシートに番号を書いてもらい、待ってれば呼ぶからと言われてウェイティング。食べる場所(立って食べる場所があるのだ)を確保してコーラを飲みながら待っていると、お呼びがかかってロブスター登場!!

クリックすると元のサイズで表示します

 いやぁ、皿と海老のサイズが合ってないって!これぞロブスターのメジャーリーグやぁ〜。プラスチックのフォークがついてくるのだけど、ロブスターが置いてあるボックスの横に手術用みたいなゴム手袋も置いてあるのでそれを両手に着けて手が汚れることをいとわずにガリガリと攻め込みます(笑)。あまりのロブスターのでかさに通りかかるだけの観光客が写真を撮らせてくれと言って来たり、ヨーロッパからの観光客がどこでその手袋を手に入れたのか?なんて聞いて来たり、注目集めてます(笑)。レモンを絞るか溶かしたバターにつけるかって感じなんだけど、はっきり言って何もつけなくても十分美味しかったな〜。ちなみに反対側にはロブスターサンドやロブスタービスクやクラムチャウダーを売ってるカウンターもあり、そちらでビスクも頂いてお腹いっぱい。ちなみに僕らはブランチということで10時半頃に行ったのだけど、食べているうちにお昼時になってかなりの混雑になった!!

 そして宿にいったん戻り、軽く昼寝をした後、今度はタイムズスクエアへ行って、スターウォーズの衣装展を見学!!

クリックすると元のサイズで表示します

 事前にHISを通してチケットを予約しておいたんだけど(まあそんなことは不要だったな)、うっかりバウチャーを印刷せずに来てしまった!!しかしスマホに変えておいてよかった(笑)。スマホでバウチャーのPDFを画面で示して何とかチケットゲット。スターウォーズ展の後は、タイムズスクエアのディズニーショップやM&Mショップを散策するも、僕はだいぶ眠い感じと喉が渇いたのとでテンションダウン・・・。

 夕方になって気を取り直して再びあっとニューヨークの100万ドルの夜景ツアーに参加。ガイドさんは月曜日と同じ人。19時半のピックアップでまだまだ明るいのだけど、走っているうちに急激に暗くなり、ブルックリンのイタリアンレストラン Giando on the waterへ。僕が短期留学したときはクリスマスの夜景ツアーでレストランで10人くらいの女性に男は僕1人というハーレム状態で食事したけど、今回はそれぞれ別のテーブルで食事。窓の外のマンハッタンの夜景を見ながら、秋田から来た老夫婦と、兵庫から来た家族4人と僕らの3組が食事。残念ながら窓際の席は家族4人だけで、老夫婦は若干クレーム(笑)。食事はミートソースのパスタにサラダ、そして僕らはグレードアップしてフィレ肉のステーキとロブスターテールにしたけど、う〜ん、ここのステーキやロブスターは僕はさほど美味しいとは思わなかったなぁ・・・。あんまり空腹じゃなかったのかもしれないけど。

 さて、食事の時間が押し気味でちょっと焦り気味のガイドさん。レストランを21時半頃出て、ブルックリン橋の下の公園みたいなところからマンハッタンの夜景を楽しむ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 それからトップオブザロックに移動。トップオブザロックって今までよくわかってなかったんだけど、ロックフェラーのところのことなんだね(名前見ればわかる(笑))。しかし、ここでまたもアクシデント!!連れがおなかが痛いと言い出す・・・しかし1階にトイレはなく、とりあえず中に入るしかないという。2階のエントランスのところにトイレがあったのだが、女性用は23時を過ぎると閉鎖されるのだとか。僕は上がらないほうがいいと思ったのだが、上に行けばトイレがあるという話だったので頑張って66階に上がる。しかしここでも長蛇の列。おや〜?エレベーターに乗らないとトイレはないみたいだぞ・・・つまり最上階の70階か??しかし連れはもはや限界、このままだと大惨事になりそう・・・とスマホの画面にトイレの文字を(英語で)出して係員のもとへ・・・それを見ると、エディ・マーフィ的なノリの係員、OK!OK〜!と言いながら一気にエレベーターへ。おや、みんなが並んでいるのはこのエレベーターのためではないのか・・・なんと65階という1フロア下がったところにトイレ専用階があるのだった。ちなみにこの係員、奥さんは埼玉の草加出身らしくやたら日本語わかります〜みたいなアピール(笑)。なぜか小島よしおのそんなの関係ねぇを連呼しながら、連れの大ピンチを救ってくれたのだった・・・。

 しかし30分くらいで降りてくるようにガイドに言われていたのに20分くらいトイレ騒動で使ってしまった・・・70階にも一応上がり、30秒くらい夜景を見て降りる・・・ちょっとこの夜景ツアーは散々だったなぁ(笑)。
0

2016/8/9  22:20

あわや乗り遅れ・・・のナイアガラツアー【3年ぶりのニューヨーク上陸】  きょうの出来事

 なかなかの強行スケジュールなのだが、3日目は3年前に続きカナダへ飛びナイアガラの滝へ。前回も朝5時集合でなかなかハードだったのだが、今回は朝4時集合!!3時前に目覚めると前日1日車に乗っていたせいか肩凝り、首痛、頭痛がひどい。それでも4時前にキタノホテルを出発し、グランドセントラル駅隣りのグランドハイアットホテルへ。前は小型の車で集合だったけど夏休み最盛期のせいか、大型の観光バスで送迎だ。最初は僕ら2人だけなんだけど、そこからいくつかホテルをまわると50人規模の大ツアー。ちなみにお1人様参加の人が起きられなかったらしく、集合時間に現れなかったりしたが・・・。

 一眠りしつつJFK空港へ再び。今回もジェットブルーのバッファロー行きの飛行機に乗って朝6時半に出発!1時間20分ほどのフライトで到着すると朝はなかなか肌寒いぞ!!しかし現地のガイドさんは日中は30度を超えますから大丈夫です、と。緯度としては北海道の旭川あたりと同レベル。朝晩寒いのは当たり前か。そのままバスでナイアガラへ向かう。今回もバスで陸路アメリカ、カナダの国境を越え、ナイアガラの街へ。そして3年ぶりのナイアガラの滝!!

クリックすると元のサイズで表示します

 今回もボートに乗って滝の近くまで行くのだ。上から見るとこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

 50人もいるとガイドさんがエレベーターを降りたらそこで待っててくださいなんて言っても、どんどん進んでいっちゃってボートに乗りこんじゃう人まで(笑)。前回は青い、それこそゴミ袋みたいなカッパを着て船に乗ったが、ゴミ袋呼ばわりされるのを嫌ったか、今回はピンク色になっていた(笑)。しかし、使い捨てだからやむを得ないけどチープ感は変わらず(笑)。そして滝壺が近づいてくると、台風中継のようになってしまうのも相変わらず(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

 船に乗った後はバスで少し川上まで行って、ぐるっと戻ってきてからテーブルロックで降りて、滝を上から見る。今回は川上まで行ったので、前回見られなかった、あえて沈めたままの船というのも見たなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

 そしてシェラトンの展望レストランへ行ってバイキングの食事。家族連れや女の子の友達同士、夫婦等の組合せが4人がけテーブルに相席になって食事するんだけど、3年前、よくこのツアーに1人で参加してたな(笑)。前回のツアーでは帰りの飛行機に結構余裕があり、ここからオプションツアーでワインメーカーを見学したり、五大湖を散策したりしたんだけど、前回も18時頃の飛行機が欠航寸前まで追い込まれ深夜帰りになったように、遅い便は危険、ということになったのか、今回は飛行機は16時20分。お土産屋さんで30分ほど費やしたら13時40分には空港に向かう、ということになったのだ。

 しかしここでもトラブル発生!!なんとほとんど問題の起こらないはずの国境で2台前のアジア系観光バスが足止め。なんと待たされること1時間以上!!なんとか国境をクリアしたときには15時半近くになっていたのだ(笑)!ほんと、毎回ナイアガラ観光はスリリングだね。バッファロー空港に近づくと、ガイドさんからは「既に搭乗は始まっています。今からパスポートにチケットを挟んで・・・」そうなると、ダッシュ!あっという間に検査場を抜けて搭乗口に向かうと係員も走れの合図(笑)。ジュースを買ってる暇もなかった・・・。でも、そんな頑張りの甲斐あり、定刻に出発。前回は深夜になったJFK到着は17時半、ホテルに着いたのも18時半頃と、前回とは打って変わって最後はおとなしいナイアガラツアーになったのだった。まあ、前回の僕と同じように深夜帰りになったりして結構クレームでもあったんだろうね・・・。

 さて、僕は前回と同じく夜遅くの帰りだと思っていて、夕食も空港で食べるか・・・と思っていたので、逆にこれは計算外(笑)。さあどうしよう、と考えて、早速、昨日のリベンジということでジョイントバーガーへ出陣。夜でもしっかり30分ほど並んだけど、今回はその場で食べることもできて満足満足、という3日目だったのだ。 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ