2012/1/19

幻の酒 北の勝「搾りたて」  ねむろグルメ・たべある記

 こんにちは。
 今日の天気は晴れ。
 気温は−5℃くらい。
 なんと!流氷が羅臼町までやって来ました!
 根室では明日から流氷観測を開始しますが
 今年は去年より早くやってくるかもしれません。

 今日は根室の地酒「北の勝」の醸造元
 碓氷勝三郎商店さんから
 新酒北の勝「搾りたて」が販売されました。
 毎年1月の中旬頃、数量限定で根室管内各酒屋さんなどで
 販売されます。
 今年は昨年並みの約17,000本生産され
 小売希望価格は
 1.8Lビン入り 2,361円(消費税抜き)です。
 このお酒は
 根室市民はもちろん、各地域にもファンが多く
 朝の6時頃から店頭で並んだり、札幌方面から駆けつけるお客様も
 いるほどの魅力を持っています。
 その日のうちに各お店で完売するほどの人気ですので
 「幻の酒」とも呼ばれています。
 また販売日が当日にならないと
 酒屋さんも分からないので
 この頃になると(いつ発売されるのか?)ソワソワします。
 口当たりが良く
 水のようにスッスッと何杯でも飲めるスッキリしたお酒です。
 また、この「搾りたて」だけは
 従業員の方々が総出でラベルをビンに張るのを手作業を行なっている
 とのことです。 
クリックすると元のサイズで表示します

 これから、根室市内の居酒屋さんなどで
 この「搾りたて」を飲むこともできますので
 是非ご堪能下さい!

 では次回更新をお楽しみに!
34



2012/2/5  18:30

投稿者:WetlandHokkaido

北の勝ファンです。先週、札幌から出かけ、釧路の居酒屋さんで飲みました!今年も北の勝飲んでがんばろう、という気持ちになります(笑)。

2012/1/25  1:14

投稿者:cielsion

こんばんは。

わが父が、40〜50歳台のころよく飲んでいたのを
思い出しましね(笑)

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ