レビュー(感想)「ギター侍は波田陽区。」  DVDレビュー お笑い


[Amazon.co.jp] ギター侍は波田陽区。 [DVD]
[DMM.com DVDレンタル] 「ギター侍は波田陽区。」



 「OL編」「女子高生編」「サラリーマン編」「有名芸能人編」などのネタの合間に、波田陽区さんが故郷の下関へ凱旋ライブをしに帰るドキュメントが入っています。このドキュメントは、メニュー画面で「ALL PLAY」を選択しないと見ることが出来ないので、波田陽区さんの素顔よりもネタだけを楽しみたいという人には、メニューからそれぞれネタのタイトルをクリックすると良いです。

 次から次と出されるネタを期待して見ると、地味な映像にがっくり来ると思いますが、私は逆にこれで良いと思いました。結構楽しめました。あのスタイルだけで人目を引くので、地味なセットの前で一人ネタを斬る姿はピッタリでした。ガヤガヤと大騒ぎするタイプの芸人ではないので、下関へ帰るドキュメントも、下手に盛り上げようとする演出がなく、彼の努力が見て取れて良いと思いました。楽しませようとする姿勢が彼の良いところではないかと思います。

 彼のネタは、他人を斬った後に自分を斬って終わるところが良いところ。実家へ帰るシーンはまさにそれで、久々に会う両親を前に何も言えなくなる彼の「照れ」こそが、このDVD最大のオチかも知れないと思いました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギター侍のうた弐 完全保存盤 [ 波田陽区 ]
価格:1652円(税込、送料無料) (2016/11/15時点)


 

はたらく柴田部長  写真集 動物


[Amazon.co.jp] はたらく柴田部長

[楽天ブックス] 【楽天ブックスならいつでも送料無料】はたらく柴田部長 [ 和詩倶楽部 ]
[DMM.com 通販] 「はたらく柴田部長」


伝説の「広報部長」犬、待望のフォトブック

自ら"出演"のぼち袋を15万枚売り、いまもシリーズ商品が大人気。

京都の和紙店・和詩倶楽部の広報担当「柴田部長」は、もともと保護犬だった11歳の柴で、飼い主さんの大きな愛に包まれみるみる「イケメン」に成長しました。

「ぽち袋だけに、商品デザインにポチが欲しい」という社長の一言で、スタッフである飼い主さんが連れていた柴田部長に「商品モデル」として白羽の矢がたったのです。

美しい古都の風景、四季の行事からオフィスの中の姿まで、ファンならずともうっとり・ほっこりする写真がいっぱい。

また、写真には部長の「ヒミツ」を明かす、クスッと笑えるコメントと英文が添えられています。

世界的柴犬ブームのいま、「京都X柴田部長」のフォトブックは国内外のご友人へのプレゼントとしても最適!

また、自宅にオフィスに一冊置いて、忙しい毎日の「癒やし」にも。



 

レビュー(感想)「爆笑オンエアバトル 長井秀和」  DVDレビュー お笑い


[Amazon.co.jp] 爆笑オンエアバトル 長井秀和 [DVD]

[楽天ブックス] 【楽天ブックスならいつでも送料無料】爆笑オンエアバトル 長井秀和 [ 長井秀和 ]
[DMM.com DVDレンタル] 「爆笑オンエアバトル 長井秀和」


 NHKで放送中の『爆笑オンエアバトル』から長井秀和さんのみを収録したDVD。オンエアとなったネタの他に同局の番組『しゃべり場』のパロディコントと特典映像がある。

 長井秀和さんと言えば「間違いない」のヒットが有名で、単純に「間違いない」のコントばかりかと思った。ところが「間違いない」は最近のネタで、初期の頃は「同じ動きでも違うもの」や一言ネタを怒濤のごとく繰り出していたというのがこのDVDで分かった。なるほど、長井秀和さんはこういう歩みを経て「間違いない」に辿り着いたのかというのがよく分かったDVDだった。

 私は実は「間違いない」はあまり好きではない。近頃では無理っぽさがなくなったので以前より面白いと思えるようになったが、見始めの頃はどうもネタ探しに無理っぽさが感じられた。でもこのDVDを見てちょっと感じ方が変わった。初期の「同じ動きでも違うもの」というネタがやけに面白かったのだ。体を使って同じ動きを繰り返すこのネタは、間違いなく「間違いない」の原点で、長井秀和さんのお笑いに対する目の付けどころがはっきりと現れていて面白かった。「間違いない」は、これらのネタを経て生まれるべくして生まれたネタだということがよく分かった。

 人に歴史あり。ネタに歴史あり。長井秀和さんという芸人を知るにベストなDVDだった。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

r1_74475 【中古】【VHSビデオ】秘宝闇商人 長井秀和 [VHS] [2004]
価格:380円(税込、送料別) (2016/9/29時点)


 

美しい日本の廃墟 いま見たい日本の廃墟たち  写真集


[Amazon.co.jp] 美しい日本の廃墟 いま見たい日本の廃墟たち

[楽天ブックス] 【楽天ブックスならいつでも送料無料】美しい日本の廃墟 [ ヨウスケ ]
[DMM.com 通販] 「美しい日本の廃墟 いま見たい日本の廃墟たち」


廃墟の王道である軍艦島をはじめ、時代に取り残された炭鉱、経営難により放棄された遊園地やホテル、戦争の歴史が生み出した施設、人の移動や減少により棄てざるをえなかった学校や集合住宅など、日本各地に眠る美しい廃墟を厳選。

それぞれの廃墟へ訪れるときに便利なアクセスガイドも付けて一冊にまとめました。

また、特別にチェルノブイリの立ち入り禁止エリアも収録しています。

【掲載写真抜粋】
・ドラマのワンシーンに登場しそうなどこか懐かしい小学校:屋敷小学校/福島県
・残された品々が古さを物語る大正時代の病院:S病院/栃木県
・事故によりその役目を終えた大日本帝国陸軍の砲台:丹賀砲台跡/大分県
・豊臣秀吉の時代から続く歴史ある刑務所の跡:旧長崎刑務所/長崎県
・夢を受け継いでくれる人を心待ちにしている遊園地:化女沼レジャーランド/宮城県
・まるで戦艦のような特異な外観を持った観光施設:うずしお観光ビル/広島県
・観光施設の建設に翻弄された短命のロープウェイ:湯原温泉ロープウェイ/岡山県
・国策として華々しく開業した歴史ある洋式ホテル:阿蘇観光ホテル/熊本県
・自然と一体化するような美しい経年変化が見られる選鉱所:ラサ工業株式会社 田老鉱業所/岩手県
・19世紀より長きに渡って稼働していた歴史ある炭鉱:奔別炭鉱/北海道
・その幻想的な雰囲気から呼ばれる別称「インカの神殿跡」:持倉鉱山跡/新潟県
・治外法権状態が続いていた「日本の九龍城砦」:清華寮/東京都
・炭鉱全盛期に栄華を誇った都市、別称「雲上の楽園」:松尾鉱山緑ヶ丘アパート/岩手県
・炭鉱の時代の終焉とともにゴーストタウンと化した町:羽幌炭鉱周辺/北海道
・迷彩塗装を施された足尾銅山の非常用電力供給施設:新梨子油力発電所跡/栃木県
・年間1,200tもの毒ガスを製造していた化学兵器工場:大久野島発電所跡/広島県
・「ラピュタ」に例えられる緑に浸食された神秘的な大空間:川南造船所跡/佐賀県


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

廃墟建築士 [ 三崎亜記 ]
価格:540円(税込、送料無料) (2016/9/25時点)


 

レビュー(感想)「長井秀和 今日、お腹いっぱい食べれてよかったなぁ」  DVDレビュー お笑い


[Amazon.co.jp] 今日、お腹いっぱい食べれてよかったなぁ [DVD]

[楽天ブックス] 【楽天ブックスならいつでも送料無料】長井秀和 「今日、お腹いっぱい食べれてよかったなぁ」 [ 長井秀和 ]
[DMM.com DVDレンタル] 「長井秀和 今日、お腹いっぱい食べれてよかったなぁ」


 「間違いない!」がヒットしたピン芸人、長井秀和さんの毒舌ツッコミ下ネタ満載のオリジナルDVD。初っ端からホストに扮した長井秀和さんが下ネタをオンパレードし、その他のネタも性差を絡ませた毒舌を連発しているので、家族揃ってほのぼのと見るには全くもって不向きのオトナ向けDVDとなっている。

 冒頭の下ネタオンパレードは、確かに強いインパクト。普段のテレビで見る彼のネタよりも数倍も威力のある毒舌ツッコミを聞くことができる。言い切り型である為に精神的な強さを受けるが、それは、徹底したリサーチの上での自信の表れだと思う。強いインパクトと引き込み力は、裏を返すと、ネタについて来れない者を切り捨てているとも受け取れるが、彼のこれからの人生を見据えた場合、まだ年齢的に若く、まだまだ自分自身に力を付ける段階という意味では、今回のような実験的要素の濃いとんがったDVDは、十分に評価に値する作品だと思う。お笑いは、安定を捨て、常に不安定な場所を求めることだと思うゆえに。

 ホストの格好での下ネタの次は、本当にアダルトなネタの一人コント。もしこのDVDを夫婦もしくはカップルで一緒に見た場合、夫や彼の反応を何気なく窺うのももう一つの面白さかも知れない。過激な下ネタはここまでで、ここから後は、妻子持ちの父親の哀しみや、英会話スクールで外国人相手に英語でのネタ披露、働かない若者たちを憂えたネタ、健康ランドでの漫談ショー、居酒屋で酔いどれる課長補佐の生態など、ネタに合った様々な場所でロケを行い、毒舌ツッコミを繰り広げている。どのネタも長井秀和らしい視点とテンポで作られているので、見た後には「今日、(長井秀和のネタを)お腹いっぱい食べれてよかったなぁ」という気分になる内容となっている。

 特典は、長井画伯がお題に沿って絵を描くというもの。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ