猫の ののちゃん

横浜の癒し系ねこ。引っかいたり咬んだりしないので、
初めて触る人は、みんな猫が大好きになります。

 

ご案内


FM ラヂオつくば↓ ▼ しゅがーれいんさん作『ねこ』


----------------------------
▼「ののちゃんのベンチ、星の世界から」
     
2013-4-18 on air c:しゅがーれいん
----------------------------

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ののちゃんの、料理レシピ

(あいうえお順)
青魚のオゼイユ風
アカサバの刺身
アカマンボウのフライ
アジのナンプラー
アユめし
アンチョビ
アンチョビ(一般的)
揚げナスの魚味噌田楽
イカの刺身
イナダ・サバの唐揚げ
イナダと冬瓜のカレー
イワシ団子とキクイモのクリーム煮
イワシとニンニクの煮込み
ウルメイワシすり身だんごと
    冬瓜のあんかけ

エチオピアのお刺身
エボダイの芋なます
カジキと野菜の梅酢あん
カツオビーフン 
カツオとナスのカレー
カツオの塩焼き
カニ・冬瓜のあんかけ  
カマスのさつま揚げ
ギョウザ
コノシロの飯寿司
ゴーヤーチャンプル
魚野菜カレー
魚肉だんご
魚すり身のミートソース
魚で酢豚?
サケの唐揚げ
サケのクリームシチュー
サケの照り焼き
サバカボチャカレー
サバすり身団子の味噌和え
サバの揚げ煮・中華風
サバのオゼイユ風
サバの柿の葉寿司
サバのすり身のピーマン詰め
サバのすり身のピーマン詰の梅酢あん
サバのドライカレー
サバの南蛮漬
サバのパパイヤイリチー
サバ春巻
サバ味噌
サメギョウザ
サメとピーマンのピリ辛炒め
サメの角煮
サメのフライ
サワラのゴーヤチャンプル
サワラの刺身
サワラのターメリック焼き
サワラの漬け揚げ
サワラの焼きびたし
サンマ鮨
サンマそぼろ
サンマスパゲティー
サンマ丼
サンマの鰹節まぶし
サンマのコリンキー南蛮漬
サンマのすり身だんご
サンマのすり身だんごクリーム煮
サンマの野菜カレー
サンマのロールキャベツ
サンマハンバーグ
サンマめし
シイラ大根
シイラのヘルシーバーガー
シメサバ鮨
シュウマイ
しょっつる(ハタハタの魚醤)
白身魚のチリソース
スルメイカの麹漬け
タラのさつま揚げ
朝鮮風アンチョビ
冬瓜(とうがん)のそぼろあんかけ
トクビレの軍艦焼き
トビウオの刺身
トビウオのさつま揚げ
ナンプラー(アジ)
ナンプラー(シコイワシ)
ニシン(生)煮付け
ニシンのアヒージョ  
ハタハタ寿司
ハタハタの煮付け
ハタハタ焼きそば
ハチビキの刺身
ヒイカのパエリア
ヒゲソリの塩焼き
ピーマンの魚肉炒め
ピーマンの魚肉詰め
ビン長マグロの串焼き
ブリすり身冬瓜のそぼろあんかけ
            
ブリ大根
ホウボウのお刺身
ホタテ貝ひもの佃煮
ホタテ稚貝の佃煮
ホタルイカの佃煮
生マグロの串焼き  
マグロの当座煮
マーボー豆腐
マーボーナス
ヤリイカのパエリア
夕顔のホタテあんかけ
===<魚介以外>===
青シソジュース
赤カブ漬
アスパラガスのペペロンチーノ
イチゴキャラメル
ウメジュース
ウメジュース(炊飯器使用)
オニユズジャム  
柿酢
カボチャの皮のキンピラ
ガマズミジャム  
ガマズミジュース
カリフラワーのペペロンチーノ
カリンのシロップ漬け
キンカンの砂糖煮
茎ワカメの柔らか煮
くらかけ豆の塩ゆで
紅芯大根の酢漬
(猫形)コンニャクと野菜の煮物
三五八漬
山椒みそ
シソジュース
シソの実漬け
ジャガイモぺぺロンチーノ
スイカの盛り付け
ズイキの酢漬け
ズッキーニのペペロンチーノ
ダイコンの甘酢漬け
ダイコンの柿なます
とうもろこしぺぺロンチーノ
夏みかんのお皿
夏ミカンの皮の砂糖漬け
夏ミカンのピール
夏ミカンの猫ピール
夏野菜のダシ(山形の郷土料理)
               
菜の花のペペロンチーノ
パパイヤイリチー
ピーナッツみそ
フキみそ
ホウレンソウのアンチョビオイルサラダ
みそかんぷら
ミントシロップ(煮出し法)
ミントシロップ(蒸らし法)
ヤエザクラの塩漬け
ヤマモモ寒天
ヤマモモジュース
ヤマモモジュース2
ユズジャム
ユズみそ
ラー油

カレンダー

2017年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

おすすめ


−−−

┗ 環境省のポスターサイトへ

政府広報 タバコの煙の恐ろしさ
 ↓クリック
----------------------------

QRコード

Powered by

teacup.ブログ

メッセージBOX

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ユーミン
アンチョビ作った時、出来たのが嬉しくて
魚醤を、うっかり捨ててしまったのよね
もったいない事をしました
今キラキラしたイワシが出たら作ろうと、魚コーナーを通ってます。
ののちゃんが出て来ると、胸がキューンとなります
それだけ心に残ってるのだな〜と思います
ののちゃん思い出を有り難うね

http://blog.goo.ne.jp/show2001_2005/
投稿者:kitcat<管理人>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
芽  たどんねこさんへ 芽
 ナンプラーは、ベトナムやタイが本場です。塩が飽和状態で濃くなっているので、真夏でも腐りません。
 冷蔵庫は不要です。 真夏を通り超せば、なおおいしくなります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
投稿者:たどんねこ
こんばんは。
ののちゃんのお散歩風景、枯れ葉の川で泳いでましたね。
歩き方、可愛いです。

魚醤はほんと、お魚の漬物みたいですね。
塩たっぷりで冬場だったら大丈夫なんですね。
ちょっとだったら冷蔵庫に入れてても出来るでしょうか。やってみようかなと思ってます。
「2012受領」です。
投稿者:nico.
そっか。
でっかい保存便で作ろうと思うから、なかなか
作れないんですよね。
コーヒーの空き瓶とかでいいって思ったら、イワシの
量もそんなになくても気軽に出来ていいかも〜^^
良いイワシがあったらまた漬けてみようかな^^

http://onigirisisters.blog116.fc2.com/
投稿者:海月
安くて新鮮なお魚、そして加工技術...kitcatさんちにいてののちゃん幸せでしたね。
今も料理のできをチェックしてるに違いないです。

こないだハタハタのしょっるを仕込んで、時々様子を見るのが楽しみです。
試しにジップロックで漬けたら、袋にひれで穴があいて汁がたら〜っと。
やっぱりびんかかめがいいですね^^;

http://ameblo.jp/komehaki/
投稿者:のん福レオのお母さん
すごいな〜。。
魚醤まで手作りされているのですね☆
能登の方では「いしる」と言ってイカの魚醤があります。。
一つ一つにののちゃんとの思い出があって
ちょっぴり切ないですね。。


http://blog.goo.ne.jp/nonhukureo/
投稿者:Anne
凄くたくさん仕込むんですね。
私は以前ひたすら色々な果物で果実酒を作りました。
でも飲みきれなくて(>_<)まあ腐らないから良いんですけど・・・
こんなに目の前にお魚があったらののちゃんも被りつきたくなっちゃうよね(^○^)

http://blog.goo.ne.jp/eikor18mu
投稿者:たいたい
さすが手がこんでますね
私には無理だな
っていうか ナンプラーってお料理で使った事がないかも(^^;

http://yamitaro.jugem.jp/
投稿者:ホワイティ
ののちゃんのお散歩、本当に愛らしい♪
帰り道は、一生懸命に早足でしたね。
落ち葉の上をカサカサ、きっと今は雲の上を
フワフワ散歩しているのかな〜。
kitcatさんが、お魚を買ってきたら、今もじっと見守っていますね。
ののちゃん、これからも一緒に教えてくださいね。

先日食べたほっけが魚醤漬けって書いてあって
すごく美味しかったんです。
ナンプラーと同じだとも知りませんでした。
こうやって作れるんですね〜。

http://nonohana03.blog62.fc2.com/
投稿者:にゃにゃおママ
ナンプラーとアンチョビが一緒に作れるなんて ほぉおおお〜!!って感じです。 絶対知ってる人のほうが少ないと思うのですが・・・・ 
ののちゃ〜〜ん きっと今年も つまみ食いにきてたでしょ〜???ppp
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ