猫の ののちゃん

横浜の癒し系ねこ。引っかいたり咬んだりしないので、
初めて触る人は、みんな猫が大好きになります。

 

ご案内


FM ラヂオつくば↓ ▼ しゅがーれいんさん作『ねこ』


----------------------------
▼「ののちゃんのベンチ、星の世界から」
     
2013-4-18 on air c:しゅがーれいん
----------------------------

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ののちゃんの、料理レシピ

(あいうえお順)
青魚のオゼイユ風
アカサバの刺身
アカマンボウのフライ
アジのナンプラー
アユめし
アンチョビ
アンチョビ(一般的)
揚げナスの魚味噌田楽
イカの刺身
イナダ・サバの唐揚げ
イナダと冬瓜のカレー
イワシ団子とキクイモのクリーム煮
イワシとニンニクの煮込み
ウルメイワシすり身だんごと
    冬瓜のあんかけ

エチオピアのお刺身
エボダイの芋なます
カジキと野菜の梅酢あん
カツオビーフン 
カツオとナスのカレー
カツオの塩焼き
カニ・冬瓜のあんかけ  
カマスのさつま揚げ
ギョウザ
コノシロの飯寿司
ゴーヤーチャンプル
魚野菜カレー
魚肉だんご
魚すり身のミートソース
魚で酢豚?
サケの唐揚げ
サケのクリームシチュー
サケの照り焼き
サバカボチャカレー
サバすり身団子の味噌和え
サバの揚げ煮・中華風
サバのオゼイユ風
サバの柿の葉寿司
サバのすり身のピーマン詰め
サバのすり身のピーマン詰の梅酢あん
サバのドライカレー
サバの南蛮漬
サバのパパイヤイリチー
サバ春巻
サバ味噌
サメギョウザ
サメとピーマンのピリ辛炒め
サメの角煮
サメのフライ
サワラのゴーヤチャンプル
サワラの刺身
サワラのターメリック焼き
サワラの漬け揚げ
サワラの焼きびたし
サンマ鮨
サンマそぼろ
サンマスパゲティー
サンマ丼
サンマの鰹節まぶし
サンマのコリンキー南蛮漬
サンマのすり身だんご
サンマのすり身だんごクリーム煮
サンマの野菜カレー
サンマのロールキャベツ
サンマハンバーグ
サンマめし
シイラ大根
シイラのヘルシーバーガー
シメサバ鮨
シュウマイ
しょっつる(ハタハタの魚醤)
白身魚のチリソース
スルメイカの麹漬け
タラのさつま揚げ
朝鮮風アンチョビ
冬瓜(とうがん)のそぼろあんかけ
トクビレの軍艦焼き
トビウオの刺身
トビウオのさつま揚げ
ナンプラー(アジ)
ナンプラー(シコイワシ)
ニシン(生)煮付け
ニシンのアヒージョ  
ハタハタ寿司
ハタハタの煮付け
ハタハタ焼きそば
ハチビキの刺身
ヒイカのパエリア
ヒゲソリの塩焼き
ピーマンの魚肉炒め
ピーマンの魚肉詰め
ビン長マグロの串焼き
ブリすり身冬瓜のそぼろあんかけ
ブリ大根
ホウボウのお刺身
ホタテ貝ひもの佃煮
ホタテ稚貝の佃煮
ホタルイカの佃煮
生マグロの串焼き  
マグロの当座煮
マーボー豆腐
マーボーナス
ヤリイカのパエリア
夕顔のホタテあんかけ
===<魚介以外>===
青シソジュース
赤カブ漬
アスパラガスのペペロンチーノ
イチゴキャラメル
ウメジュース
ウメジュース(炊飯器使用)
オニユズジャム  
柿酢
カボチャの皮のキンピラ
ガマズミジャム
ガマズミジュース
カリフラワーのペペロンチーノ
カリンのシロップ漬け
キンカンの砂糖煮
茎ワカメの柔らか煮
くらかけ豆の塩ゆで
紅芯大根の酢漬
(猫形)コンニャクと野菜の煮物
三五八漬
山椒みそ
シソジュース
シソの実漬け
ジャガイモぺぺロンチーノ
スイカの盛り付け
ズイキの酢漬け
ズッキーニのペペロンチーノ
ダイコンの甘酢漬け
ダイコンの柿なます
とうもろこしぺぺロンチーノ
夏みかんのお皿
夏ミカンの皮の砂糖漬け
夏ミカンのピール
夏ミカンの猫ピール
夏野菜のダシ(山形の郷土料理)
菜の花のペペロンチーノ
パパイヤイリチー
ピーナッツみそ
フキみそ
ホウレンソウのアンチョビオイルサラダ
みそかんぷら
ミントシロップ(煮出し法)
ミントシロップ(蒸らし法)
ヤエザクラの塩漬け
ヤマモモ寒天
ヤマモモジュース
ヤマモモジュース2
ユズジャム
ユズみそ
ラー油

カレンダー

2018年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

過去ログ

おすすめ


−−−

┗ 環境省のポスターサイトへ

政府広報 タバコの煙の恐ろしさ
 ↓クリック
----------------------------

QRコード

Powered by

teacup.ブログ

メッセージBOX

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ゆの
8と9の、ののちゃんが特に可愛くてたまりませんー
少女のののちゃんを可愛がりたい優しいお気持ちも、
ののちゃんのサービス精神も、可愛いお姿も最高です❤


qhttp://
投稿者:Purige
そうですね。
寒い時期は犬猫さんの体調を崩しやすくて
悲しい報告を受けることが多いですね…
ののちゃんも寒い時期でしたね。
モフモフの可愛いののちゃんに
それでも今も癒されています^^
ののちゃん、いつもありがとうね☆
投稿者:海月
季節の変わり目は人も猫も体調を崩しやすいですね。
アズちゃん、ちょっとコマ姉さんに似てる…ご冥福をお祈りします。
ののちゃん、そろそろ生まれ変わってkitcatさんとこに帰る準備を始めてるんじゃないかな。
ののちゃんカレンダーずっと飾っています。時々入れ替えたりします。
続きを作ってくださるなら、なんぼでも待ちますよー♪

http://kaigetsufarm.blog.fc2.com/
投稿者:jenoise
ののちゃん 2月の寒い時期でしたね。
なんだかまだ近くにいそうな気がします。
でも梅の時期になるとそこにいるのかも!
って思ってしまいます。
お友達のにゃんこさんのご冥福お祈りいたします。
みんなのおうちのネコさんたちが
病気やケガをせず幸せに長生きさんでいますように。

http://jenoise.exblog.jp/
投稿者:harry
ののちゃんの命日だったのね。
知ってる猫さんも知らない猫さんも虹の橋を
渡ってしまったってきくとさみしくなるね。

http://orange.ap.teacup.com/harry2/
投稿者:めんまねえちゃん
知っている猫はもちろん、知らない猫でも
訃報をきくと、なんだかとても気落ちしてしまいますね...
うしなったことがある場合、よけいに胸に迫るものがあるかもしれません。(私がそうなので)
ののちゃん、もうそんなになるのですねえ...


http://blog.goo.ne.jp/silvergardens/
投稿者:のり
もう5年も前になるんですね…。
kitcatさんには未だ5年なのかな。。。
 
自身にとって特別な存在だった子は忘れられませんね。
その子が繋げてくれた他の子達の訃報もつい重ねてしまいます。
 
寂しいし、悲しいし、辛いです。
その子達が幸せだった。
そう言い切る事の出来ない私ですが、
何ものにも代えれない素敵な時間を与えて貰ったんだ。とは言い切れます。
 
そしてその気持ちは鏡の様に相手に届いて相手も同じ思いだと信じています。
 
ね。ののちゃん。

http://wind.ap.teacup.com/kogemilktea/
投稿者:伊織
Kitcatさん、こんにちは。
私は冬が好きですが、愛猫を亡くした経験があるので、その寂しさはよく分かります。寂しいし、悲しいです。愛しい子たちに会いたいです。

虹の橋ですが、亡くなった子たちはすぐには、虹の橋を渡りません。
まず、虹の橋のたもとに行きます
そこは温かくて、綺麗な花が咲き、おいしい食べ物がたくさんあり、仲間もいるとても素晴らしい場所です。亡くなった子たちは、そこで楽しい時間を過ごしますが、心の中にふと寂しさがよぎります。
それはそこに愛しい人がいないから。
亡くなった子たちは、そこで愛しい人を待ちます。
時が流れ、愛しい人が現れた時、亡くなった子たちは愛しい人と一緒に天国への道、虹の橋を渡って行くのです。
これが、虹の橋の正確なお話です。
私の愛しい子たちも、待っていてくれてるのかなあと思います。
動物保護施設のボランティアをされているある僧侶の方がおっしゃっていました。
「天から預かった子は天に返さなければならない」と。悲しい時は、虹の橋のお話と同時に、この言葉を思い出します。天使のような子たちだったと、亡き子たちを偲びます。
 ののちゃんも、天使のような子だったと思います。
投稿者:テポ
そっか・・・寒い冬は分れの季節でもあるのですね。
ののちゃんも寒いこの時期に虹の橋を渡ったのですね。
サミシイですね・・・。
女の子にぺったん抱っこされて大人しいののちゃん。
こんなカワイイにゃんこさんなかなかいないですよね。
ののちゃん、たまには遊びに来ていいんだよ。


http://teporin.blog.fc2.com/
投稿者:アルペン猫
どの子にもその時はいつかはやって来るとは分かってても、やっぱり寂しいですよねぇ・・・。
でももう痛みや苦しみもなくたくさん走り回って遊んでるのかなと思うと、少し救われる気もします。
梅、もう咲き出してるんですね。
ほほが紅く染まったののちゃんの写真、素敵です。
ご飯の前のののちゃん、目の輝きが違いますね^^

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ