2010/8/26

ひと夏の風俗  福島風俗

紅茶缶に写った手拭タオル。
今日は近所のお寺のお祭り最終日で、昨日は横浜で遊んでいたし、暗くなってからムクムクと行きたい気持ちになってきました。
目の前の落ち葉に集中なのに、薔薇ってお花そのものや香りを楽しむものだと思っていた私には。
なんとなく直感でこの人は電車に轢かれて死んだな、と判る
そして大阪風俗に出品した「自分を不幸にしない13の習慣」の本もたった一日のうちに売れました♪。
そこだけしか見ようとしない上司もどうかと・・・・・・。
室長が室長であるなら、多分誰が演じていても惚れたと思うけれど。
帰ったのが2時半とかでしたが。
・・・ねえ、今度一緒に行こうよ
なごめます。
ううむ,日本橋風俗日記というものはなぜこうも後で読み返すと恥ずかしいのだろうか・・・.。
思わず可愛くなって、「このまま警察に引き渡して良いものだろうか?」と。
この、飲む、という習慣はもともと十三風俗地方独自のものだそうです。
一日が長い。
そこで出会った珈琲メーカーに。
ちょうど隣のスペースで「アルスの少女展」してたので。
おばあちゃんち1日目はプール。
私のことを知っている方。
0
タグ: 福島風俗



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ