2013/4/14

アトピーを改善する乳酸菌パワーを知ろう  乳酸菌

腸内環境が悪くなると、お通じは悪くなるし、お肌は荒れてくるし、アレルギー症状は出やすくなるしでイイことは何もありません。

アレルギー症状の中でもアトピーによる、肌がかゆくなったり、だるい、熱が出るといった症状は、腸内で悪玉菌が増えることで発症するといわれています。

それにアトピーは遺伝性もあるから、親がアトピーだとその子供も…という要素が強いです。だから親子そろってアトピーです。って人たちも珍しくありません。

そこでアトピーの改善 乳酸菌が役立つというわけ。

実際に行われた実験によると、母子ともにアトピーに悩んでいて、一緒に乳酸菌を摂るようになってから、2人そろってアトピーの発症率が低下した。という結果も報告されています。

一般にアトピー性皮膚炎の治療には長い期間を要します。
短期間でそう簡単に治ってくれるものではありませんよね。

だからこそ乳酸菌を毎日継続してコツコツと摂り続けていくことが大事。

これは腸内環境を整えることにも役立ちます。

乳酸菌は腸の中で善玉菌として働き、悪玉菌を減らしておなかの調子を整えてくれるから、乳酸菌を毎日補うことは、腸を健康な状態に保つためにも有効なことです。

腸が元気だと免疫機能がアップします。
この免疫機能もアトピーを改善するために大事なポイントになります。

なので乳製品を摂り続けるのが大変なら、サプリメントを取り入れれば効率的にたくさんの数の乳酸菌を手軽に補えるのでおススメです。

食べ物にしてもサプリメントにしても、毎日補っていくよう心がけましょう。


0
タグ: 乳酸菌



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ