早乙女朱美  新宿スワン

すっかりご無沙汰になったようだが、
新宿スワンは映画化決定のようだ。

白鳥龍彦っていうキャラを実物でどう描くのか楽しみだ。

というか、白鳥だけでなくて、
マコさんも早乙女朱美も、関さんとか、天野にしても、
個性的すぎて、

もうそれは、アウトレイジビヨンドくらいの配役が欲しいところもある。

さてさて、早乙女朱美は、天野を前にしてビビってしまって、
あとはお前に任せたってなるのは、

新宿スワンっぽい展開だなっては思った。

さらに、あの地下アイドルの子と一緒に行く姿は普通では無いよなぁ(^_^;)

まぁ、それはそれでオモロイからいいとして、
いよいよ天野とマコの戦争が始まる。

殺すか殺されるか?

こうなった時にも淡々としているのがこの物語のいいところではあるが・・・

白鳥とマコが会う。

白鳥みたいな生き方をしたかったとマコがいう。

尊敬する人を殺されて、
復讐だけに生きてきた。

それを10年間続けてきた。

だから、マコは白鳥に辰巳幸四郎を重ねた。

と、思っていたが、

自分のもう一方の姿を重ねていたのかもしれないと思った。

人には二重の側面がある。

いくらSだと言いはる人でも、きっとMなところもある。

そうやってバランスの中で人は生きている。

その自分のもう一方の姿のそりゃぁ行き過ぎた側面を白鳥に重ねているのかもしれない。


0
タグ: 新宿スワン

はじめの一歩の鷹村って?  はじめの一歩

はじめの一歩が終わらない。

いったい何年続くのか?

ま、それはいいとして、
もう、一歩が世界チャンピオンになって、
「強い」とは何かを知る。

それには、答えがないって気づくまでやってもらいたいとこだが、

ここでは、鷹村について解剖してみようと思う。

鷹村と青木は一歩の中でお笑いキャラでしかないのだが、
一時期、鷹村の秘密にせまっていた時期があった。

鷹村は、大手会社の息子。
中学時代に兄貴のラグビーの試合中に乱闘騒ぎを起こして、
家族と別居。

兄、姉、弟がいる。
父はまだ登場してない。

途中、網膜剥離だから急いでいるのでは?

と、面白い展開になりそうだったが、それはあやふや。

ここまででわかっていることは、
6階級制覇を急いでいるってこと。

個人的な予想としては、鷹村にも負ける時が来て、
それで一歩が発奮して・・・

って展開かな?

あ、そうそう板垣にも興味あるなぁ。

たぶん、今一番光っているのは、板垣と青木かなと。
0




AutoPage最新お知らせ