脳内で 渦巻き満ちる 負の感情

2018/9/25 
雨も降っているし気力も無いしで外に出る気はさらさら無かったのですが、彼岸とあって無理矢理墓参りに借り出されました。祖先を敬う気持ちが皆無というわけではないですが、気持ちに余裕が無いこの状況で引っ張り出されても正直「面倒くさい」という罰当たりな感情しか沸いてきません。そんな気持ちを抱えたまま墓参りに行く自分が嫌になって、気持ちがますます滅入ってきます。墓前で手を合わせましたが心も篭っておらず最悪です。

結局今日も休まらないまま休日が終わってしまいました。結婚相談所のほうからも登録ができそうな通知があり、沈んだ気持ちに追い討ちをかけてくれました。
0

足掻いても もがいてみても 変わらない

2018/9/25 
入荷が無いので比較的楽なはずなのに、気づけば相変わらずの4時起き5時出の昼飯のみの昼休み。入荷が無いので若干油断していた部分もありますが、それにしても酷い結果です。作業内容は変えられませんが、作業の優先順位を考え直す必要がありそうです。とまあ以前も同じ事を言って結局変えられていないのですけど。どうしても現場に入ると、つい目の前の厄介ごとを片付けたくなってしまい手をつけてしまうのですよ。常に時間に追われ入荷の影に怯え、5,6時間休憩無しに作業をしていれば相当な胆力を持っていない限り、集中力も切れるというものです。人並み以上に胆力が無い私では、望むべくも無く。

帰宅して風呂に入って飯を食って転寝して。2時に目を覚まして布団に入って寝なおして。明日が仕事であれば緊張感で転寝もしないのですが、休みとなれば気が緩みこの体たらく。裏を返せばそれだけの疲れを引き摺って翌日の仕事に向かうのですから、疲れが取れないわけです。そして当然この日記は翌朝に書いております。最近こんなのばっかりです。
0

連休も 彼岸もなにも 関係ない

2018/9/23 
世間は三連休中日のようで。こちとら相変わらずの通常運転日曜出勤です。配送量はそこまで多くなかったので荷下ろしはそれほどでもなかったのですが、連休中日とあって移動に手間取りました。とにかくサンデードライバーだらけで、高速の起伏に対応できず上り坂で速度回復をやらない結果、渋滞発生。もう何と言うか家でジッとしていてくれと。おまけに彼岸の中日でもあって、一般道も混雑気味。更に秋祭りの山車も引き回されて、移動に悩まされた一日でした。

明日もまた出勤。倉庫内作業ですが入荷が無いので普段よりは楽…なはずです。
0

休日に 疲れを貯める 愚か者

2018/9/22 
何もしないと言うかする気が起きない一日。やりたいことは多々あれど、やる気がそこまで上がってきません。かと言ってだらだらしていても、それはそれで焦燥感にかられて落ち着かず、結局何がしたいのか自分でも判りません。そうこうしているうちに時間は過ぎ去り、じわじわと蓄積された身勝手なストレスで潰されそうになり、休むどころか疲れをより蓄積している始末。うつが表面化してきたのか一時的な気の迷いか、別の精神疾患なのか。不安といらいらの原因がわからないの対処もできず、それがまた不安といらいらを募らせる悪循環。

とりあえず独身証明と給与明細のコピーを相談所に郵送。卒業証明はまだですが、いつまでも先延ばしにはできないので。しかしこんな状態では紹介されても相手に会う時間も気力も無いですし、第一いまだに結婚に対して前向きになれません。自分自身の面倒もろくに見れないのに他人や子供の面倒なぞ無理に決まっています。私が生まれた時分であれば、まだとりあえず結婚してもなんとかなる時世でしたが、今の世の中先の見通しも無く結婚してもろくな未来が待っていないと思うのですが。当たり前ですが結婚なんぞ見栄や体裁でやるものではないですからね。

私の背中を押しているのは、見栄と体裁なのですけど。
0

ダメなのか 定時出社は 夢なのか

2018/9/22 
ダメでした。

入荷、出荷が極端に多いわけでもなく、倉庫内がひどく散らかっていたわけでもないのですが、とにかく時間に追われ正午前ぐらいから漸く出荷準備を始める始末。当然昼休みも無く、昼飯は10分。手際が悪いのが最大の原因ですが、雨が降って倉庫がフルに活用できなかったのも大きいかと。晴れていれば入荷品を表に出しておけたのですが、雨だとそうもいかず入ってきたそばから二階に上げるのでそのたびに作業が中断されます。出荷品も濡れないように置かなければならないので、いらない作業が増えてしまいます。

水曜の配車に文句を言っていた配送員は相変わらず仏頂面で重い空気。機嫌が悪いのか体調が悪いのか判りませんが、前者はともかく後者は言ってくれれば早退させるなり対処はできるのですが。16時半には退社しましたが、肉体的にも精神的にも疲れました。

帰宅して風呂に入り、晩飯を用意して母親を迎えに行き、晩飯を食ったら明日が休みのせいか睡魔に襲われ転寝。3時間ほどで目を覚まし、慌てて日記を書いている次第。と言うか、最近この流れが定着してきているのが怖いのですが。
0



AutoPage最新お知らせ