12坪の土地に小さな小さなお家を作っています。 現在、積水ハウスのジオトリステージで建設中です。

今日は住まいの参観日の1日目です。

私は毎日のように見ていたのですが
主人は内装が始まってから一度も見ていなかったので
一緒に見学に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
家の前や屋上にはバーバパパ一家がお出迎えしてくれています。

ご近所さんたちも見学したようで
いろいろな感想を言ってくださいました。

大方お褒めいただきましたが、
やはりLDKのタイルの色が合っていないと言われました

いつもお忙しいインテリアコーディネーターさんがいらしたので
ティーテーブルや時計についてのアドバイスをお願いしました。

これから購入する家具の寸法を測るために夕方にもお邪魔しました。

朝からかなりの見学の方がいらしたようでしたが
終了時間寸前にも数組の方が見学されていました。

ほんの短い時間見学会の様子を見させていただきましたが・・・
手袋をはめないで見学している方、
その方は全体重を階段手摺にかけたり引っ張ったり
お行儀はよかったけど裸足の子供。
積水ハウスの方も注意してくださいませんでした。

写真を撮ろうとした方がいましたが、
私に気付いた積水ハウスの方に止められていました。

他にも直接見たわけではありませんが
トイレやキッチンに何やら形跡があったり

見ていないところでは何が行われていることやら・・・


今日一日での感想ですが・・・
「住まいの参観日」はしなければよかったと思っています。


明日は「住まいの参観日」と同じ時間に施主検査が行われます。
見たくないものを見てしまうかもしれません
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ