12坪の土地に小さな小さなお家を作っています。 現在、積水ハウスのジオトリステージで建設中です。
引越しました  引渡し

7月22日、無事に引渡しが完了しました。

心配していたタイルも前日に貼り替えが終わり
LDKも問題なく使えることになりました。


念入りに汚れや傷をチェックして
引渡しをしなければいけないと思っていましたが
住んでから見つけた不具合も
きちんと補修してくださるそうで
簡単な説明と、玄関前のセレモニーで終了でした。
(めちゃくちゃ恥ずかしかったです

引越し業者さんが来る前に室内を軽く見て回りましたが
壁紙の傷、タイルの欠け、目地の傷?、靴型の接着材跡が
タイル床やクッションフロアに多数見つかりました。

キッチンの天板もネバネバしたものがたくさん付いていました。

接着剤汚れや、手形汚れは当たり前のようにたくさん見つかりました。

引渡し時に現場監督さんからは
汚れは後日落としにきますから、置いておいてください。
といわれましたが、
たくさんあり過ぎたのと気持ち悪いので、ほとんど落としました。

住んでみてからでは、
4分割になっている1階の玄関ホールの照明スイッチが
二つは書いてあるとおりの場所の照明がつきますが
あと二つは、書いてある場所の照明がつきません。

まだ、引越しの荷物も片付いていなくて
本来の生活が始まっていませんが
これからの日常で、次々と不具合が出てきそうです・・・

室内のタイル目地はペットの汚れが染み込みにくいように
INAXの「スーパークリーン キッチン」のライトグレー色で
お願いしていたのですが・・・
どうやら間違っていた注文書のままの
「スーパークリーン インテリアフロア」になっていそうです

「多分間違ってないと思いますが、確認してみます」と
営業さんは言っていましたが、
水分や汚れがぐんぐん吸い込まれているので、
きっと・・・

もし、間違っていたとしたら
またタイル全てを剥がして貼りなおしになるのでしょうか?


入居して数日間の感想です。
よく、ジオトリは夏暑く冬寒いといわれていますが
建て替え前の築三十数年の木造2階建てや
仮住まいのマンションよりもずっと涼しく快適に過ごしています。

風通しがよくなったせいか、断熱材が多く入っているせいか
タイル敷きのせいなのか
入居してからエアコンを使わず生活しています。

夜は窓を開けて寝るとタオルケットだけでは寒くて目が覚めます。
1



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ