12坪の土地に小さな小さなお家を作っています。 現在、積水ハウスのジオトリステージで建設中です。
固定資産税のための家屋調査  その後

今日、大阪市税事務所から家屋調査のために
2名の職員さんがいらっしゃいました。

ネットなどでいろいろな噂があってドキドキしましたが
無事に終了しました。

加算対象になるものは
タイル床、床暖房、漆喰の壁、2400を超えるキッチンカウンター、
アイランドキッチン、トイレや浴室の換気扇、750を超える洗面台、
屋上やベランダの樹脂タイルなどだそうです。

あと、タンクレストイレの場合、
手洗いが付くとトイレ×2と計算されるそうです

それと登記簿で延床は室内のみですが
屋上がある場合それも面積として計算されるようでした

我が家の場合、結構加算対象があるようでしたが、
床面積が少ないので、あまり大きな額にはならなさそうでした。

大体の金額を教えていただき、少し安心しました


注文住宅なのであれこれ細かく加算されるようでしたが
建売住宅の場合は単純に床面積だけで計算される場合が多いそうです。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ