販売について  水販売  

販売と一言言っても、色んな販売がある。

今回は水の販売について書きたいと思います。

以前は水に対してお金を出すと言う事は信じられませんでした。

水道水があるじゃないかと言う事でした。

しかし、水道水は鉛くさいとか、塩素が入っているとか、カルキの匂いがするとか言われて

沸騰した水を使う事が多くなりました。

そのうちに一回で飲む事より、後で飲めるように蓋付きのペットボトルが普及しだしました。

それまでは炭酸水や糖分入りのコーヒーやジュースが主流でしたが、健康ブームのたかまりにな

り、お茶や水のペットボトルが流行りだしました。

それから震災や放射能の影響で、綺麗な水を自宅でいつでも飲めるように、ウォーターサーバー

が最近の主流になってきたのです。

しかもウォーターサーバーの水販売は、もしものための災害の時の備蓄水にも使えるので、

特に、地震の危険性が言われている関東、東海地方での人気のようです。

ですから、北海道や九州地方では水販売のウォーターサーバーは

もう一つ販売実績が伸びていないのが現状です。

しかし、これからは健康面に対して配慮が必要になるので、

これらの地域も販売が盛んになるでしょう。
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ