はじめに・・・  

新潟の温泉を拠点として、湯巡りと温泉研究をしています。
日帰り入浴がメインですが、仕事等も忙しく最近は宿泊してのんびり。。なんてスタイルが中心です。
2016年現在2,600湯
当ブログでは最近と過去に入湯した湯巡りからランダム的に印象に残った温泉・鉱泉を順次アップしていきたいと思っております。ブログをご覧の皆様も日本の温泉地をぜひ応援してください。
クリックすると元のサイズで表示します
8

2017/5/17

森田温泉  青森の温泉

2005年9月19日
クリックすると元のサイズで表示します
JR五能線陸奥森田駅のすぐ前にある森田温泉。台風の影響を受け外はものすごい豪雨です。あわてて中に入ります。しかし、青森の温泉はほんとにすごいです!
クリックすると元のサイズで表示します
この森田温泉は含重曹弱食塩泉ながら湯口は炭酸刺激臭を感じ、試しに味覚を確かめるため口に含むとしっかりとした炭酸味と少塩味がします。パイプからの湯口はしゅわしゅわの浴感がすごい!です。しかし、湯口から離れるとだいぶ個性は弱くなってしまいます。ですのでずっと湯口付近で温泉を堪能していました。
クリックすると元のサイズで表示します
営業時間は12時〜20時30分ですのでご注意を。
入浴料 300円。
クリックすると元のサイズで表示します
分析書(クリックすると開きます)
0

2017/5/14

光風温泉  青森の温泉

JR五能線木造駅を目印に周辺をうろうろ。まさか自転車屋の裏、自動車整備工場 光風商会の敷地内とはね。浴室に入るとトラと布袋様のタイル画が目を引きます。湯に浸かるとつるつるぬるぬるの含重曹食塩泉。体中に気泡がつきます。源泉はしょっぱくて、カランの源泉からは炭酸臭を感知できます。微妙な炭酸が素晴らしい温泉です。木造駅から徒歩だと15〜20分ほどかかりそうなので駅前のタクシーを使えばすぐ行けるかと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
JR五能線木造駅
クリックすると元のサイズで表示します
浴室

住所:つがる市森田町下相野野田73-3
TEL(0173)42-1496
入浴時間: 6時〜20時 250円
第1、3月曜休み

 
              
2

2017/4/25

鳴子温泉 たかはし亭  グルメ

たかはし亭
住所:宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷121
温たまカレーを頂きました
外観はレトロな民家
座敷やテーブル席あり、一人でも家族でも利用し易い雰囲気の内装。豆腐の粕漬けが付け合わせにあり、カラフルな野菜と温泉たまご、スパイシーな香りが食欲をそそります。食後のコーヒー付き。
気さくなおばあちゃんが切り盛りされており、アットホームな食事処でした。斜め向かいの早稲田桟敷湯の割引券頂きました。お勧め。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/4/24

足湯 下地獄源泉  宮城の温泉

クリックすると元のサイズで表示します
住所:宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷
料金:無料
無料の[湯めぐり臨時駐車場]あり。
温泉たまごを作る装置あり。
源泉施設から湯樋を伝って、足湯に注がれています。
薄白濁、白湯華、硫化水素臭、訪問時は適温いい湯だな。
タオル持参

0

2017/4/23

鳴子温泉 ホテル亀屋  宮城の温泉

クリックすると元のサイズで表示します
個性のある源泉掛け流しの湯、亀屋さんを訪問しました。
クリックすると元のサイズで表示します
内湯、露天風呂とも、強いアブラの様な臭いが漂います。塩味、灰色濁り、湯華多いです。
クリックすると元のサイズで表示します
露天風呂からは線路と運がよければ列車も見えます。

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字車湯54-6
TEL: 0229-83-2211
日帰り入浴:11:30〜15:00 600円
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ