はじめに・・・  

新潟の温泉を拠点として、湯巡りと温泉研究をしています。
日帰り入浴がメインですが、仕事等も忙しく最近は宿泊してのんびり。。なんてスタイルが中心です。

当ブログでは最近と過去に入湯した湯巡りからランダム的に印象に残った温泉・鉱泉を順次アップしていきたいと思っております。ブログをご覧の皆様も日本の温泉地をぜひ応援してください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↑バカボンパパさんのキャンペーンに私も参加させて頂きます!

8

2016/3/4

熱海温泉 竜宮閣  静岡の温泉

熱海駅前にレトロな竜宮城が有りました。
クリックすると元のサイズで表示します
ぬるめのカルシウム・ナトリウム-塩化物温泉
建物は鄙びていますが、貸切でのんびり。

このまま、浦島太郎になろうかな?
クリックすると元のサイズで表示します
10時〜18時 要問い合わせ
30〜40分貸切風呂 1000円
第三水曜日定休

熱海93号泉 福々温泉 源泉
加水 加温無し 掛け流し
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/3/4

塩井の湯  長野の温泉

長野県松本市 塩井の湯
クリックすると元のサイズで表示します
松本城近くにひっそりと佇むレトロな銭湯。昔ながらの鉱泉を沸かしています。無色透明の湯ですが、不思議と暖まりの良い湯でした。建物の裏では地域猫を40匹程飼っているそうです。駐車場もあり2.3台程駐車出来ます。15時〜22時 400円
※掲載許可頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/2/28

中巨摩地区広域事務組合老人福祉センター  関東の温泉

山梨の湯巡り
クリックすると元のサイズで表示します
34.1℃の単純温泉を夏場以外でも露天風呂で加温循環無し掛け流しで利用している潔さ。露天風呂はやや深緑を帯びて見え当日はデジタル表示で33℃ 湯口はハンパ無い気泡で泡まみれ!成分総計1220mgのうち炭酸水素イオン507.7mg 遊離二酸化炭素406.3mgを占めています。内湯は紅茶色で40℃加温。昔、付近に入浴施設が無かった頃は近所の方が入りに来ており露天風呂は混浴だったのだそうです。受付に県外から来たというと、帰り際にパンフレットを追いかけて渡してくださいました。1時間くらい入浴していましたが、夏向きですね、風邪をひいてしまったのかな?でも、それも潔いか?
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/2/28

ホテル昭和 山梨県  関東の温泉

山梨の湯巡り
クリックすると元のサイズで表示します
温泉雑誌でも紹介された、のみ不可温泉付きビジネスホテル再訪。浴室は1つしかなく、基本的には男湯ですが、時間帯によって女性も入浴する事が出来ます。湯口付近は、アワアワ気泡が漂う薄いモール系の単純温泉です。無料の朝食付きで4000〜5000円コストパフォーマンス良いです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/2/28

奈良田の里温泉 女帝の湯  関東の温泉

山梨湯巡り
山梨から静岡に通じる国道52号から、県道南アルプス公園線の山峡を延々と走り抜けてたどり着く秘湯。奈良田温泉白根館は、以前訪問した事があり、泉質も素晴らしかったのですが余りにも山奥であった為、もう二度と訪れまいと思っていましたが、まさか温泉地再訪とは。奈良田の里温泉は、白根館のすぐ上部に位置し、駐車場から10分程、坂道を歩いて行かなければならないのです。しかし、その甲斐はありました!
ガラス窓の外は、絶景の山並みが広がり、トロトロすべすべ、身体中に気泡がまとわりつく温泉は特筆もの。ふんわり香る硫黄臭とぬるめの温泉に癒やされます。泉質は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、飲泉も出来ます。ご一緒したご婦人は言いました。
「ここはね、登山の後に寄るのよ。人が少なくて温泉が良いからね。久しぶりに来たわ。」
クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ