2018/3/20

横浜の温泉銭湯 朝日湯  関東の温泉

クリックすると元のサイズで表示します
京急生麦駅から徒歩3分、横浜の温泉銭湯朝日湯に行きました。こちらは、TOKYOSENTOライターさんから教えて頂きました✨寺社のような天井の高いレトロな建物は今はなき廃棄した横浜市南区の大和湯を彷彿させました。
クリックすると元のサイズで表示します
黒湯と呼ばれる黒褐色の温泉で、泉質はナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉。源泉温度は16.5℃の鉱泉を適温に加温しており、カランを捻ると源泉が出る仕組みで循環、塩素消毒はしていません。驚くのは、トロリとした黒湯の濃さ❗分析書には腐食質の記載はありませんでしたが、源泉水風呂は透明度2センチ、超音波風呂(温泉)は5センチ程で浸かると墨のような色でした❗このようなキラリと光る✨秘湯に出逢えると温泉巡りをして良かったと思えるのです。
クリックすると元のサイズで表示します


住所: 横浜市鶴見区生麦3-6-24

電話:045-501-5863

営業時間:15:00〜23:00

定休日:5日・15日・25日(日曜日の場合は翌日)と不定休
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ