上の「署名を集めています」という文章が なぜか 削除できないのですが すみません。署名は締め切っています。 福岡女子大が、大規模な建て替えをすることに伴い、 長い間 敷地の一部を貸していただいていた香椎幼稚園が、閉園しますと聞いたのが2009年9月の中ごろでした。 子どもたちも保護者も、卒園児もその家族も 驚き、悲しみ、「何もしないままで終わらせたくない、何ができるか」ということになり、存続希望の署名を集め始めました。目標は4万人でしたが 多くの方々の ご賛同とご協力により 11月末で 60000人以上の署名が集まりました。 卒園児の家族として「ありがとうございます。」 福岡市も 継続の際には協力していただけるとのお返事があったようです。 ひとつづつ問題が解決されていきますように…。 (存続活動の詳しい経緯は存続委員さんのブログhttp://blog.livedoor.jp/kidsna/をご覧になられてください。) グリーンコープが、香椎幼稚園を引き継いで下さるようです。 なくならなくて、本当に、よかったです! 私のブログでは、香椎幼稚園や香椎周辺での思い出や写真をのせています。幼稚園や先生や保護者の許可を取ったものではなく、単なる一個人で好きなことを書いています。 子供4人(一人は乳児)を、引越しにより、国内外、合計4つの幼稚園に通わせました。 香椎幼稚園が3つめの幼稚園でしたが、本当にいい幼稚園だと思います。 香椎を離れてみて、なおさら香椎幼稚園のよさをしみじみ噛み締めています。

 

大切なことは幼稚園で学んだ  ようちえん

このようちえん
最初 ちょっと外から覗いて見たときは、(高架道路の下だし、騒音も激しい 園庭もないところだろうな)
と思ってスルーしました。

実は、裏に大学の大きなグランドがあり、そこを貸していただいてのびのびとできたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

のちにここにお世話になることができ、
家族全員、本当にいい数年間を過ごさせてもらいました。

このようちえんも、もうすぐ廃園となるらしいので、
忘れ去られるにあまりに惜しいので、
せめて、写真を残したいと思います。

こんな大きな木も、育つのに何十年もかかるのに、
切ってしまうのは数時間。

そして、また「同じものがいい」 と思っても、決して、「戻ってこない」

このようちえんをお持ちの方がたが、

どんなに価値があるのをお持ちなのか、
この幼稚園を愛する人たちが、この場をよりよくしながら、維持しておられるのかを
ご存じないのが 驚きでもあり、
無くすと決断されたらしいことが、残念でなりません。

同じ(ような)ものを作るには また何十年もの歳月が必要なんです。
45

2014/1/20

どの幼稚園?  

最近生まれたと思っているうちの4番目も、もうじき幼稚園を考える時期なのです。


その子を連れていると、話題の途切れたときなどにちょうどいい話題なのか、「幼稚園は、どこにするの?」と、この地域の幼稚園のことをいろいろ経験者のかたが教えてくださるのですが、やっぱり話題は給食の内容とか、子供に、どんなことをさせるかとかです。

いくつもの幼稚園に行かせたよ、保育園だったよ、という方もいらっしゃるのですが、

バスが自宅前で止まってくれるとか、制服が〇〇ブランドとか、給食の内容とか、こういう活動があるよとか、お遊戯会の衣装つくりを何もしなくていいので、親が楽よとかそういう内容が多いです。そしてそういう話題はそれなりに盛り上がります。

そして、いろんな条件を比べあいながら、「可もなく、不可もなくだったわね〜親同士の付き合いも、一生懸命頑張ったけど、小学校になったら子供は勝手に友達作ってくるから、今となってはほとんど、お付き合いがないから、悩んだり、頑張る必要もなかったね」で締めくくられます。


しかし私は思います…

上の子がもうすぐ自立の年齢、二番めも難しい時期に差し掛かる今となっては…


「子どもが、毎日を、どんな人とどんな時間を一緒に過ごしたか」「基本的に人との信頼関係をきづけるようになっているか?」が最も大切だった、当時私は気が付かなかったけど、幼稚園で過ごした日々が子供の栄養になっていたと…

行事がいっぱいあって!こういう活動させます!漢字教えます!英語、楽器!という珍しい目玉ではなくて・・・


小学校高学年の娘は、「学校で、修学旅行でもって行くのに、千羽鶴を折るんだけど、おれない人が多かったから別のクラスにも指導に行ったよ。私香椎幼稚園で教えてもらってたからよかった。」と言っていました。

この子も、不器用で、入園時は、本当にたくさんの折り紙を無駄にしてたので、先生に尋ねたら、

「いいんです、たくさん使ってください、無駄なんておっしゃらずに」と言っていただいたのですが。

「卒園までに鶴が折れるようになるんですよ」と先生がおっしゃっていて、「うちの子は無理かもね」とこっそりおもっていたのがつい昨日のようです。


さらに昔、私がアメリカで 上の子の、子供の催し物をする機会があった時も、「折り紙折って!」とよく言われました。

当時私はあまりいろんな種類を折れなかったのが悔やまれますが、それでもとても驚かれ、
子供たちには、6枚の折り紙でサイコロみたいなものを折るのが特に喜ばれました。

香椎幼稚園は私にとっては、「可もなく不可もない」幼稚園ではなかったです。

先生や保護者の方々との時間も、本当によく思い出しますし、そういう経験が私のたりないものを成長させてくれたと思っています。自分が引っ越しても、子供が高校生になっても、学年が違ってもお付き合いがまだありますし、お子さんたちの成長のお話を聞くのがうれしいのです。

本当にいい幼稚園で、通えるお子さんやお母さんが本当にうらやましいのです。
2

2013/11/6

宇宙朝顔?  

香椎幼稚園の頃、本当に立派な朝顔の鉢を子供たちが持って帰ってきたものですが…

当時、私の母が、「こんなに大きくて、きれいなのは見たことが無いから種を頂戴」と言って
実家でも毎年受け継いでいるようです。

今年の春、ある人から、「これ宇宙朝顔の種らしいよ」と言ってもらった種があり、
今年育ててみたのですが、本当にたくさんの種が採れ、11月なのに、まだまだ咲いているものも、花のつぼみもあります。

宇宙放射線の影響??

本物の宇宙朝顔の種の子孫かどうかはっきりわからないものですが、
この、うちで育った朝顔の種でよければ、欲しいかたは差し上げます。

本格的に興味がある方は、Googleで、「宇宙朝顔」と検索すると、JAXAの、本物の宇宙朝顔のページが出てきます。
宇宙朝顔の種を配り、その子孫を育てて、突然変異が出現するかどうかを見る試みがされているようです。

2013年には、教育機関や、子供のいる家族などに配布されていた模様です。
来年度もあるといいのですが。
1

2013/7/30

はがきをかく  

暑中お見舞い申し上げます。毎日暑いですね。

先日、「小学生のほとんどがハガキをかけない」というニュースをテレビでやっていました。

そんなことは無いだろう、とネットで検索してみたら、

「小学5年生で、はがきの表書きをかけなかった子が5割(広島で昨年調査)」だそうです。

さすがに5年生で半分は、嘘だろう?

と思って香椎幼稚園OB6年生の娘に聞いたら

「私、懸賞のはがきも毎月出してるよ。あたったこともあるから、ちゃんとかけてるよ・

おん中も書いてるよ。

だって、香椎幼稚園で、お手紙ごっこ、やったやん。

何十枚も書いたやん?

郵便番号もクラスごとに変えてあって、まだ覚えてるし、文字が読めない子のためにクラスカラーを線でひいてたよね、もちろん普通のはがきで線はひかないけど。

とにかく私ははがきはかける。郵便配るしごとも多分できるよ、幼稚園でやったから」

配るのはまだいいよ〜

3番目の子、もう一人の小学生はどうだっけ

暑中お見舞いや年賀状「だそうよ」、と言っても、そういえばこの子は「書かない」「めんどう」といって出したことが無い!
無理やりサインだけさせて私が出したっけ

今年は、小学校から、はがきを渡されて、「暑中お見舞いを先生に出してね」と言われたそうだけど…

個人懇談の時に、時間が余ったので、先生に「暑中お見舞いはがきの宿題を出されたのですね。大事なことですよね、でも実はうちの子もかけなくて」と言ったら、

「そうですよ。

子供たちに はがきを見せて、郵便番号はここ、住所はここ」と言って説明したのですが、

ポカーンとしてしまって、

住所ってなん?番号って何??

はがき自体見たことが無いという子がほとんどで、

?????が飛び交っていました」

確かに、はがきを出すことももらうこともないですからね・・・ポストにも、ダイレクトメール以外の普通のはがきが入ってるって、ほとんどないですね。

「お手紙は面倒なものではなくて、楽しいものだ」と最初に教えてくれた(体験させてくれた)香椎幼稚園に感謝です。
郵便システムという社会の仕組みまでわかるようになってましたからね…

当時、お手紙ごっこ、娘が毎日たくさん書きたがって(付き合うのが、ちと面倒)と思ってしまってすみませんでした…

書きたがらない、かけない子に無理やりかかせる面倒さのほうが よほどです・・・
1

2013/4/9

卒園しました  

新しい香椎幼稚園には、無事ピアノが設置されたそうですね。おめでとうございます。
お披露目にも行けず…すみません、行きたかったです…

最近は なかなか、香椎幼稚園に行く機会がないので…

。。。。。。。

スモモ組でお世話になった3番目の子供は、
引っ越ししたので、別の幼稚園にお世話になったのですが、
先月卒園しました。


3年間 私も、香椎幼稚園ではない幼稚園にかよってみて…

その幼稚園も、本当にいい幼稚園だったと思うのですが…

親同士の交流はなく、先生方ともほとんど接点はなく…幼稚園行事への親の参加もほぼなく、
(参観も行事も、一緒に作って楽しむではなく、保護者は傍観というかお客様で「見せてもらう」感じでした)

幼稚園児が幼稚園の中ですべてが終わる・・・子供から話を聞いても、あまりよくわからないけど子供は楽しそうだからありがたいけれど…という感じの、
あっさりとした3年間が終わりました。

正直とっても楽ではありました。送り迎えだけでよかったので…



途中 子供が幼稚園に行き渋った時期もあり、理由を聞いてもはっきりせず…

かといって こちらがどう説得しても、子供も納得できない感じがあり…


卒園してから「わけ」を・・・ぽつり・・・ぽつりと子供が話し始めたのですが…
それが大人から見たら 他愛もない話で…

「ああ、こういうことって、わざわざ幼稚園にお手紙したり電話してまで、先生に言うようなことでもないけれども、先生にお会いした時にでもちょこっとお話しできてたら、すぐに笑って解消できるようなことだったかも…」と思ったりしています。

その信頼関係とか、機会は持てなかったです。

。。。。。。。。。。。。。。

私事ですが、地域でいろんな行事のお手伝いをする役になり…

私は香椎幼稚園では何も委員をせずに終わってしまったのですが…(すみません)

香椎幼稚園で、親が子どもの行事にいっしょに参加して、いろいろ経験させてもらえたから、こういう行事(たとえば、もちつき)の流れを知ってるんだけど…ほとんどの人はご存じなく…

こういうことって、やってみないとわからないものなんだよね…私も知らなかったし…
と思ったりしています。。。

もし委員さんをさせてもらっていたら、きっと 大変だったと思うのですが、
いっぱい得るものがあったのではないか?と思っています。

やってもいないのに えらそうにすみません。

違う幼稚園に行ってみて、本当に、また香椎幼稚園に行けないだろうか??(4番目の子がいるので)とついつい思ってしまうのでした。その気持ちは 薄れるどころか、
年月がたつほど、強くなっていきます。

それだけ、本当にいいものをつくられ、維持されていたんだと思います。

それも、「ちゃんとやらなくちゃ!」と緊張した感じではなくて、いつも余裕で笑いがあって明るくて、面白くて…

いろんな先生やお子さんやお母さんの、個性があって、その得意を生かしたり、できないところを助けてもらったり、本来は、当たり前のことなんだけど

なかなか現実にはできていないようなこと・・・

を学ばせてもらいました。

2番目の、香椎幼稚園に通った子も、香椎幼稚園で学んだことを学校や地域で生かしているようです。
みんなの前でマイクで話す、知らない場所にボランティアで参加する、とかも、経験のないお子さんは「むり」としり込みされるそうですが、この子は香椎幼稚園で経験を積んでいるので、
「何ともないよ」だそうです。

香椎幼稚園に入った時は、おたよりや行事の説明を聞いても、「どういう意味だろう…?」とマゴマゴしたり、
「なぜこんなに手をかけるの?買えば安いしすぐなのに」と思ったようなことでも、
あとで意味がわかったり、大事なことだったと…本当に、無駄なことは何もなかったです…

お金でも時間の節約でもなく、
別の大事なことがあるものだなあ…と

幼稚園の頃にしっかり経験とコミュニケーションを積んでいる(私は「見習い」くらいで終わりましたが)ので
学校などでも、「お子さん、しっかりされてるけど、何かされてるんですか?」と聞かれますが、特に何もしていません…


新しい香椎幼稚園に通ってらっしゃるお子様、お母様も 
きっと、いい経験をたくさんなさってると思います。本当にうらやましいです。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ