「がん」だった人のためのQOL向上委員会!! 「手術して後遺症が残っても、以前と同じ生活をしたい!」 そう思っている人は多いはず。 でも、術後に一人で買い物に行けない。 ちょっとしたことが辛い。 移動したいけれど、スーパーに行くだけでもしんどい。 そんな人のためのお手伝いを、あなたに代わってお知らせします!!! こんな時どうしたらいいの?そう、これは、あなたのための情報の館!!!

2010/3/30

コストコ  

私が術後に一番困ったのは、とにかく買い物!
お腹をおへその上3センチから、下まで15センチくらい開腹して切っているものだから、とにかく体力が衰えて仕方なかった。
ご飯を作るなんて問答無用。お茶を入れるのも辛かった。ただ開腹手術をしただけじゃなく、
内臓をごっそり摘出しているものだから、身体が臓器がなくなったことに対応できていなくて、
なおさら辛く(がんになった人にしか分からないだろうな〜、この気持ち)
とにかく何をするにも駄目だった。

そんな時、友人が教えてくれたのが、コストコっていうお店インターネット販売。
スーパーのネット販売のようなもので、アメリカの会員制のスーパーなんだけど、
会員にならずしてコストコの商品が買えるというもの。
http://www.costcost21.com←クリックしてね♪

これが役に立った!トイレットペーパーから洗剤といった日用品だけじゃなく、
飲み物から食材も豊富に揃うんだもん!
トイレットペーパーは柔らかくてシルクのような感じで、いかにも高級品なのに、すご〜く安い!
しかも量が多い!
アメリカっていう国は日用品が豊かだけじゃなく、その質もいいものばかりなんだなとしみじみ実感。
コストコが会員制の理由は、ここにあって、全米でもトップクラスのブランドから確かな商品しか
いれないのよね。
それが指示されている理由かな。

とにもかくにも、術後に動けない人にはとってもいいサイト!
インターネットができなくても、連絡すればとっても感じのいいオーナーが優しく親切に注文を受けてくれるました♪

0

2010/3/26

QOLとは  

早いもので、
私ががんの手術をしてから2年と少し経ちました。

がんというと、臓器をごっそり摘出するか、放射線、
抗がん剤でがん細胞をやっつけるかの2種類の手術が主だと思いますが、
みんな「がん」さえ治ればいいと思っているのが、この病気の怖いところ。

医者もその後患者が一生背負うことになる、「後遺症」については無知な人が多いのです。
いや、分かっていても、どうしてあげることもできないのが、「医者」なのです。

だって、医者は「がんを治す」のが仕事。「後遺症」を治す医者はいません。
それでも、その後遺症を少しでも楽にしてくれる薬や食べ物、そして生活の仕方があります。

私は自分自身が癌になって、そして、自分の母親が癌になったことで、患者自身から、
そして看護する立場としての経験を積んだことによって、QOLを上げる事の重要性に気付きました。

ここでは、同じ悩みを抱えた人たちを少しでも助けてあげたいという思いを、つれづれに書いて行きます。
どんな物が便利だったか。どういった機関を利用したらいいかなど、様々な情報をお伝えしていきます!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ