はじめまして  分類なし

これから、家作り(実家に二世帯住宅を建築)のことや、子育てのこと、仕事のこと、おいしいものや旅のこと、そして不妊治療のことなどを書いていこうと思います。
2

2009/9/28

周期16日目(移植)  不妊治療

YSYCにてはじめての移植。

13:15に受付。

培養士さんから、3日目8分割(G2)のはなちゃん(仮称)の写真を見せてもらう。
フラグメントはあるが、割球の大きさもそろっていて、発育速度も良好だそう。

着替えて14:30に移植。

やっぱり消毒がちょっと痛い。
卵ちゃんをモニターで確認しながら移植するのは初めて。

ただ内膜8ミリと言うのが気がかりです。
デュファストンを1回2錠、1日3回分処方してもらいましたが。
CMのときに飲んでいたプラノバールみたいに、吐き気が起きないといいな。

本日の会計 \192,150 (採卵 基本料金:\20,000 卵1個:\10,000 肺移植:\80,000 顕微授精 基本料金:\30,000 卵1個\30,000 薬・精液検査・血液検査:\13,000)
 
合計 \257,510

0

2009/9/25

周期13日目(採卵)  不妊治療

10:00に受付。

まず内診して排卵していないことを確認し、血液検査。

安静室で着替えて11:30採卵。

初めての手術室だし、流れも若干違うので、少し緊張。

1個なので、あっという間に終わりました。
「ワンエッグ」という声が聞こえたので、ちょっと安心。
左の卵巣がちょっとチクッとした程度でした。
ただ消毒するときが少し痛かったかな。

そのあとベッドに横になり、20分たったら、トイレでカーゼを2枚抜きます。
CMでは内診のときに先生が抜いてくれたので、ちょっとびっくり。
ハンカチサイズのガーゼが2枚もずるずる出てきました。

内診して出血を確認した後、先生から、「1回出産を経験していて、おなかの中で卵を育てる力がありそうだから、3日目新鮮胚を移植しましょう。お薬を使ってないからいい卵が取れるケースもありますよ」と言われました。

ところが培養士さんに呼ばれてみると、「卵をよく確認してみたら、未成熟卵だったので、今日培養してみて成熟卵になったら、顕微授精します。卵が茶色で殻が厚いようなので、顕微授精を強くお勧めします。」と言われました。
カルテを見ると、さらに「奇形」の文字が・・・。

ここのところ、なかなかいい卵が取れないので、あまり期待をせずに待つことにします。

本日の会計 \40,000(採卵針など)

合計 \65,360

0

2009/9/24

周期12日目  不妊治療

血液検査の結果、E2 250 LH 50

LHサージが始まった感じなので、明日10:00に来院して、排卵していなければ採卵。
夜の注射もなしの本当の完全自然。

「まったくお薬を使っていないので、すごくいい卵が取れることもあるんですよ。」と先生。

期待しちゃいますね。
でも排卵しちゃうかもしれないなんて・・・。

本日の会計 \6,720

合計 \25,360
0

2009/9/21

周期9日目  不妊治療

まずは採血。今日は院内感染防止のための検査もします。

前回の血液検査の結果を聞きました。
CMのように記録用紙をくれるわけではないので、カルテをちらりとのぞき見たのですが、E2 45 だったと思います。

今日の結果は、E2 116 

卵胞は大きくなってきたけど、E2がまだ低いので、3日後にもう一度来ることになりました。

本日の会計 \16,380

合計 \18,640
0

2009/9/15

周期3日目  不妊治療

45歳の誕生日を機に不妊治療を卒業したつもりでいたので、藤沢にKLC系列のYSYCができたことも知りませんでした。

パパが子どもに兄弟がいないとかわいそうだなどとしみじみ言うから、久しぶりにパソコンで不妊のことを調べてみて、初めて知りました。

今日は代休。ためしに電話してみると、午後の予約が取れました。

血液検査をして、今までの治療暦を話すと、先生は、静かに話を聞いてくださって、とても丁寧に説明され、自然周期かクロミドでの誘発を勧められました。

今回は自然周期で。
最近、生理周期が短いので、念のため次回の予約はD9に。

本日のお会計は、\2,260(保険適用) 




1

2009/4/16

凍結胚移植周期30日目(判定日)  不妊治療

結果は陰性。

生理が来そうだったので、あきらめていました。

45歳になったので、不妊治療は卒業かな。
0

2009/4/2

凍結胚移植周期(16日目)移植  不妊治療

1時に電話で移植可能かを確認して、5時に移植のはずだったのですが、朝、電話が来て、11時から移植となりました。

電話が鳴ったときは、今日はキャンセル?と不吉なことを考えましたが、とにかくペットボトルのお茶を飲みながら、CMに向かいました。

まずはプロゲホルモンをお尻に注射。

まだ尿がたまっていないので、もう一人の方を先に移植するということに。
ところが、突然激しい尿意に襲われ、つらい30分を過ごしました。
ふらふらしながら、手術台に上り、あっという間に移植。
3日目4分割と少し遅いのですが、きれいなG2の卵です。
アシストハッチングもしてくれたそうです。
「いいところに入りましたよ。」
と先生は常にポジティブ。

30分休憩して帰りました。

昨日から服用しているプラノバールの副作用で頭痛と吐き気が・・・。

本日のお会計 \90,380

(プラノバール1錠\50 融解肺移植\84,000:2回目以降のため割引価格 再診\1,300 超音波\2,100 調剤料\90 院内処方料\440 注射手技料\180 プロゲホルモン25mg\220 シュアビュー加算\2,000:超音波に映りやすいカテーテル)

今回の合計 \249,650

0

2009/4/1

凍結胚移植周期(15日目)  不妊治療

10:00の予約で診察。

「D12あたりにオリモノが出て、排卵したんじゃないかと思うんですが・・・。」
と言ったら、薬飲んでるから大丈夫ということでした。

内診すると、卵胞が一つ大きくなっているということで、念のため、血液検査。
なんと
E2 3000
という異常値でしたが、検地ミスだろうということでした。
普通は300ぐらいなのに。まあ、出ている分にはいいでしょうということで、明日移植決定。
内膜は、はじめに測ったところが7oで、えっ!と思ったのですが、次に測ったところは11oでまずまず。

本日のお会計 \6,910

(プラノバール14錠\700 処方料\440 BV\120 調剤料\90 再診\1,300 超音波\2,100 E2\2160)

今回の合計 \159,270


0

2009/3/20

凍結胚移植周期(3日目)  不妊治療

内診の結果、残留卵胞が多く、ホルモン補充周期で移植することになりました。
今日からプレマリンを
1錠×4日 2錠×4日 3錠×4日
飲んで4月1日に受診、2日に移植します。
通院回数が少なくて楽です。

本日のお会計 \4,410

(プレマリン\480 処方料\440 調剤料\90 再診\1,300 超音波\2,100)

今回の合計 \152,360
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ