2012/11/11

台木掘り上げ  バラ一般

先日のメルヘンがまだきれいに咲いています。短めに切ってはいますが特に何もしておらず、水切りすらしていないし(当然、深水揚げもパス)、切り花延命剤も使っていません。こんなに花保ちのいい品種でしたっけ?
クリックすると元のサイズで表示します


普通のメルヘンはこんな色ですが・・・(バックは魅惑)
クリックすると元のサイズで表示します


↓とんでもなく濃いのが2花咲いています。こういうのをメル変と呼んでますが、当然芽接ぎ対象です。
毎年出てくる「メル変」を選抜してきたせいか、どの株のどの花もだんだん良くなってきました。ハウスの外に置いている親株群は白ボケしていますが〜。(爆)
クリックすると元のサイズで表示します


芽接ぎと言えば、昨日からさぬきばら会の人達と台木の掘り上げ作業にかかりました。
クリックすると元のサイズで表示します


2000本以上植えたはずですが、草取りの時に間違えて抜いてしまったり、淘汰されたりで何本残っているやら・・・?
手分けして作業しました。
クリックすると元のサイズで表示します


根っこが乾かないように水に浸けておき、太さ毎に選別します。
クリックすると元のサイズで表示します


10本ずつ束ねて埋めておきます。
昨日は860本で日没サスペンデッドでしたが、今日も悪天候を押して続行しました。
クリックすると元のサイズで表示します


大(390本)は2センチ〜3センチ程度。根っこが多すぎて5号ロングスリットに入るかどうか微妙です。
このサイズは接ぎ木しにくいので、毎年私の所に濃縮される傾向があります。多分今年もそうです。(苦笑)
クリックすると元のサイズで表示します


中(660本)は1センチ前後。一番接ぎやすいサイズです。
クリックすると元のサイズで表示します


小(435本)は5ミリ〜7ミリ程度。芽接ぎしたことがない人が集まる接ぎ木講習会では、穂木とほぼ同サイズのこの太さが初心者には扱いやすいのではないかという意見です。
クリックすると元のサイズで表示します


ということで1485本ありました。
オレンジのカエルも2匹いました。
クリックすると元のサイズで表示します


今日は原木ヒラタケも収穫しました。地植え(地埋め?)したものはナメクジとの戦いですが、マッシュルームを育てた大型コンテナに赤玉中粒で埋めたものはきれいに生えてきています。原木シイタケ(F206)と共にキノコ鍋にしました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

8

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ