2012/12/21

首ちょんぱ  バラ一般
しばらく福岡(尖閣ではない)に出張しておりましたが、戻ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します


12月に入ってすぐぐらいまでは、高知のアンパンマンミュージアムに行ったり・・・
クリックすると元のサイズで表示します


ピエールの足下に仕込んでおいたチョロギ(長老喜)を上の娘と掘り上げたり・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

(↑現在梅酢の中)

なんやかんやと休日は結構「のほほん」と過ごしておりましたが、事態が急変。家の周りの道路の工事が始まりました。1月中旬までだとかで、日曜以外は水を流すことも出来ません。今年は1ヵ月のうちに3回福岡に行かねばならず、センター試験も控えているし、作業できる日が限られてしまいます。植え替え、例年通りの方法では終わらないと思うので、何か策を講じなければと思っております。

・・・と言っている割に、つい魔が差してナメコの菌床ブロックを10個注文してしまい、昨日届きましたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します


今夜外で仕込んでいる最中にかなり本気な雨が降り出し、ずぶ濡れです。着替えました。(涙)
クリックすると元のサイズで表示します


ということで、やれることはボチボチやっておこうと、ピートモス類は規定量混ぜて120リットルのポリ袋に小分けしておき、十分結露させて馴染ませてます。
クリックすると元のサイズで表示します


ハウス内の仮剪定は終了しました。
クリックすると元のサイズで表示します


さて、新苗ですが・・・
香川は南国と思われがちですが(確かにそうなんですが)、毎朝ガチガチに凍ります。福岡にいた時は霜柱というものを見たことがなかったんですけど、香川に来てからはごく普通の光景となっております。
クリックすると元のサイズで表示します


当然、新苗の用土も凍ります。赤玉が赤土になるだけならまだいいですが、鉢を握ってみたり、棒を差し込んでみると明らかに固いので、芯近くまで凍っているようです。
クリックすると元のサイズで表示します


でも、根の生育にはあまり関係なさそうです。簡易ハウスに入れているものと外で凍らせているものとで、台芽の吹き具合は大差がありますが、白根の見え方はほぼ同等です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


露地物でも芽がかなり動き始めました。
クリックすると元のサイズで表示します


ということで、一昨日「首ちょんぱ」して、傷口にお薬を「ぬりぬり」してあげました。
白根が見え始めた時点で置き肥をしておりますが、実はここまでに3回ドーピング(カクサンアミノ)しています。寒い時期には効き目が分かります。
クリックすると元のサイズで表示します


10月に芽接ぎし、前回簡易ハウスに入れたものは、ここまで進んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します


先日の「あおい」ですが、今日で確か27日目のはず。でも、もうしばらく保ちそうです。ブルーイング?して、好きな色になってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
11

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ