2013/1/4

プチ改造  バラ一般

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨年は関東進出をサボったので(春・・・航空券取れず、秋・・・さぬきばら会と同日)、今年は春も秋も行ってみようと思います。西武はともかく、秋の全国展は開催されるのか、あるとしたらどこか?、どちらも未定ですが。

さて、30日未明から福岡に帰省してきました。1ヵ月で3回福岡行きの2回目です。次回は成人の日の連休で、中学の同窓会と福岡バラ会の方々との会食が待っています。

実家の庭にはバラが植わっているんですが、ミカンを吊しておくとメジロがやってきます。今年も来てました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにうどん県の我が家にはメジロ以外の鳥ばかりやってきて・・・例えばヒヨドリとか・・・メジロさんは追っ払われます。

寒いのに父娘でギャフを持って海に出撃してきました。
クリックすると元のサイズで表示します


んで、ソデイカ(7.2 kg)を捕獲しました。その形から「diamond squid」と言います。
あまり大型ではありませんが、長女にとっては見たこともない巨大イカでご満悦でした。
捌くのも手伝ってくれましたが、眼の解剖が特に気に入ったようで、水晶体を2個ともきれいに洗っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに下の娘は怖がって逃げ回ってました。

このイカ、知らない人は「固くて食えん」といいます。が、固い皮を剥いて一度冷凍すればOKです。
ゲソはぶつ切りにして、たこ焼きならぬイカ焼きにしました。
クリックすると元のサイズで表示します


・・・ということで福岡を満喫して、2日深夜には妻子を岡山に置き去りにして私だけうどん県に戻ってきました。
3日に土換えを再開し、あとは魅惑19株を残すだけになりましたが、今朝出勤前に片付けてしまおうと早起きしたのに凍結していて挫折。かわりにハウスのプチ改造をしました。

まずはシイタケほだ木が置けるように22ミリパイプで棚を作り、寒冷紗をかけました。
クリックすると元のサイズで表示します


空中支柱用のパイプをプチ改造して・・・
クリックすると元のサイズで表示します


寒冷紗の上にプラグトレーを並べられるようにしました。
クリックすると元のサイズで表示します


交配した種がそろそろ休眠打破するための冷蔵期間を終えるので、播種しようと思います。ノイバラの種はまだまだです。

ここは2.5 x 0.9 mの狭いエリア(ハウス収容鉢数の6分の1)ですが、下から3段はシイタケほだ木が24本入り、寒冷紗を挟んで上の空間(暖かい空気がたまる)には2304粒分のプラグトレーが並びます。秋用品種は6月まで外に出したままですので、このエリアにシイタケが鎮座することで春戦力を減らすことにはなりません。もう少し交配スケールを大きくしてもいいかもしれません。
8

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ