2012/10/7

ブラインド  コンテスト

先日「魅惑壊滅」と書きましたが、傷口に塩を塗るような事態です。良いステムに限ってブラインド連発。(爆)
房咲き3枝に出してやろうかと思って、副蕾残してみます。
クリックすると元のサイズで表示します


さて、大阪まで21日です。武州は副蕾取りが完了しましたが、天井にぶつかりそうでヤバイ。
クリックすると元のサイズで表示します


手児奈は予告通り蕾が見え始めました。この品種は蕾が見えてからも萼が下り始めてからも結構早いですが、間に合うかどうかは微妙なところです。逆に、11月3日の「さぬき」まで残るかどうかも微妙です。
クリックすると元のサイズで表示します


さて、今秋初登場のホットコウザキですけど、新苗はこんな感じ。「ふーん」ってレベルです。交配親を考えると切り戻しは向かないだろうと思って切り戻した結果です。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します


次の2枚がロージーの新シュートにパラサイトしたもの。いろんなパターンで接いでみたのでいろんな品質のが混じっていますが、太いシュートに1芽だけ接いでそのまま最終までソフトピンチする、あるいは2芽接いでしばらくピンチでつないだらディシューティングして待機し、接いだ部分から中間シュートみたいなのが出てくるのを待って1回ピンチする・・・というパターンが良さそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


さぬきばら会で管理している台木です。台風前に草取りをして化成肥料を振っています。通路、歩けません。Mな方は短パンで走り回ったら面白いと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


たぶんバラ会で使い切れないくらい出来るので、必要な方はご一報下さい。14日の役員会にかけてみます。たとえば、1本50〜60円、送料着払いというのはいかがでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します

16

2012/10/23  23:03

投稿者:boketan
深水様

1等おめでとうございます。品種は何だったんでしょうか?

そう言えば先日F師匠からお電話があり、「なんかですね〜、魅惑が去年よりよかごたーとですよ〜・・・」とおっしゃってました。今週末が関西バラ会ですので、物騒です。(笑)

心理戦に惑わされてはいけませんので、愛媛方面に療養にいってきました。あとでブログ更新しますが、石鎚山にも行ってきましたよ〜。

そうそう、「厚かましくも・・・」とお書きですが、以前F師匠が「コンテストは厚かましくないといかんとですよ〜」とおっしゃってました。その時全部1等獲られましたので、妙に納得したのを思い出しました。最近どこのバラ会も新人部門への出品が少ないことが頭痛の種らしいので、是非日本ばら会の新人賞も狙ってください。

2012/10/19  22:38

投稿者:深水 功
お忙しい中ご配慮いただきありがとうございました。
楽しみにお待ちしています。
本日19日からバラ祭り始まりました。私も未熟ながら厚かましく出品したところ、HT新人部門で幸運にも天賞をいただきました。熊本のf師匠は先日講義をしていただき日本バラ会コンテストでの裏話など楽しい話といろんな講義をされ、また当バラ会でも多士済々の先輩から教えていただいていますが、聞いた話の半分も身にならず悔しい思いをしています。
赤玉ぼかしの件、原因がわかりました。諸材料を混ぜた後土嚢に詰め毛布でカバーし雨がかからないように上に掛けたビニールシートが熱気で蒸発した水分を土の上に落とし腐敗していたのだろうと気が付き、直ちにシートをはずして乾燥させましたら少しだけの腐敗菌で済みました。その後は白い菌でおおわれています。
何事もやってみなくては解らず苦労します。
また何回か挑戦します。狭いベランダに100個近くの大小の鉢での栽培バラもかわいそうなので少しでもおいしい土を上げたいものです。台木をいただいたら大先輩に穂木を無心し良い苗づくりをめざします。今後ともよろしくご指導願います。有難うございました。
寒くなりました、ご家族皆々様ご自愛のほどを

2012/10/18  22:02

投稿者:boketan
優輝様

お久しぶりでございます。佐賀はいかがでしょうか? 今年はあまりやる気がないので気温を追跡しておりませんけど、「例年よりやや遅い。蕾が小さいのに萼割れ。武州だけは早い。」ような気がしております。

来週は大阪展ですけど、ちょうど谷間に入りそうです。

シイタケも蝶もカメラも楽しいですよ〜。さらに趣味が増えたらどうしようかと「自制」しております。台木了解です。

そうそう、ペンタックスのK-5を買いましたが、バッテリーの持ちが異常です。8月から1000枚以上撮っていますが、しばしばフラッシュを使っているにもかかわらず未だに1目盛も減りません。スペアバッテリーを買ったのに出番ナシです。(笑)

2012/10/18  21:57

投稿者:boketan
深水様

お返事が遅くなりまして申し訳ございません。書き込みありがとうございました。福岡には私の実家がありますが、ひょっとしたら両親をご存じの方がバラ会にいらっしゃるかも。ひょんな事で福岡と香川と奈良が繋がったりしてます。

最近癌腫が多いですよね〜。で、ばらだより4月号(http://www.geocities.co.jp/boketan3/rensai4.html)にも書いたんですが、苗がそのまま育つことは期待せず、「穂木を買った」と割り切って考えることにしています。

実は今年も、4月に届いた新苗を6月には癌腫で捨てるという事態が3件発生しましたが、「この品種とは縁がなかった」と考えることにして特に接ぎ木もしませんでした。

さて、台木の件は了解です。先日の役員会で「1本60円、着払い」と決まりました。詳細はまたメール差し上げますので、しばらくお待ちください。

赤玉ぼかしに黒いカビが出たことはありませんが、その後どうなりましたか? 私は最初はまじめに作っておりましたが、ドンゴロスに詰め込んで放置するだけで失敗なく作れます。(が、ドンゴロスだと袋ごと発酵してすぐにボロボロになります。耐候性土嚢だとその心配はありませんが、袋が水を吸わないので過湿に注意です。)

もうちょっと気温が下がってから(土替えから逆算して2週間前ぐらい)仕込んだ方が良いかもしれませんね。

福岡のバラ展は今週でしたよね。審査員で熊本からF師匠が駆けつけると思います。是非つかまえてお話ししてみてください。

2012/10/10  10:42

投稿者:優輝
ご無沙汰いたしております。
ブログの更新を楽しみに、日々訪問させて頂いております。
少し前は「椎茸栽培」の奥の深さに興味をそそられていました。(笑)
最近では「蝶々」の入り込みにビックリしています。
先生のされることは全てにおいて常人離れしているので感心いたしておる次第であります。
また、カメラの腕もたいしたものですね。
写真展などにも出展できるのでないでしょうか。
しかし、お嬢ちゃんと2人で研究されている姿は、ほのぼのしてとてもよいですね。
「さすが研究者の娘!」て感じです。(笑)

最後に・・・あつかましいお願いですが、
僕にも少し台木苗をばお願いいたします。
失礼しました。

2012/10/8  21:38

投稿者:深水 功
はじめまして
いつも拝見していますが読み逃げばかりで相すみません。私、昨年から福岡バラ会へ入会させていただき貴ブログを参考とし、バラ栽培に励んでいますがなかなか思うような結果が出ず貴殿のバラの写真を見て憧れと嫉妬にさいなまれています。なにが違うのか? いろいろあるのは解っていますが、バラの苗を今はあちこちのばら園から購入していますが昨年の春から昨年秋の購入苗の中じつに80%の癌腫病がありました。クレームは言いたくなかったがあまりにも多いので、私だけがこんなではない、きっと我慢している方も多いのでは ? と思いメールで写真を送り品種別にどの畑で栽培したのかトレースしてくれと言
ましたら、善処すると言い、代わりの苗を送ってきました。その苗もまた2本は癌腫病でその他の苗も見るからに弱弱しくまたもに成長しそうになく諦めました。
大手のバラ園でもこんな状態なら、ナーセリーとは詐欺商法ではないかと怒りを覚えた次第です。
そこで来年は苗から自分で作ってみたいと思案していましたところ、貴ブログで台木を分けていただけるという記事を読み厚かましく申し込みをした次第です。
できましたら10本でも20本でもお願いできませんでしょうか。もちろん送料も台木代もそちらさまの決められた価格で結構です。ぜひぜひお願いします。
話は違いますが、赤玉ぼかしを作ってみましたが最初は白カビでおおわれていましたが、今日見たら黒いカビが少し出てきていました。仕込みは10月6日で翌日が30度、7日が50度、8日は45度に下がっていました。一度に大量に仕込むスペースがなく赤玉2袋単位でしていますので温度が上がらないせいでしょうか?
配合は貴ブログの通りしていますが、やはり少量ではできないものでしょうか、ついでに
お聞きして恐縮ですが、よろしかったらご教授いただけたら幸甚に思います。
お忙しいところ勝手なことばかり申し上げ失礼ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ