・・・  カテゴリなし


※DIYは、シロウトがシュミで楽しみながらやってます。
追試報告・誤りのご指摘・ご質問・太古のネタへのコメント、全て大歓迎(^-^)/。
ですが…クレームと輸入代行のご依頼はm(_ _)mご勘弁ください。

2017/4/23  23:59

フィルタ交換  DIYメンテ

黄砂と花粉をブロックしなければならない季節です。
クリックすると元のサイズで表示します

吸気フィルタと
クリックすると元のサイズで表示します

ポーレンフィルタを自力交換。
クリックすると元のサイズで表示します

こういう軽くて嵩のあるパーツは、重くて小さいパーツを本国調達する時、ついでに発注しておくと、国際送料を有効に活用できます。


夕方、近所へお買い物に行ったら
クリックすると元のサイズで表示します

昔のデザインを見ると、やっぱり何だか落ち着きます。トシですねぇ…

2017/4/16  18:00

運転席ドアロック再交換(新品)  DIYリペア:外装

2年前に中古品と交換しましたが、やっぱり中古は中古。
また故障してしまいました。一番使用頻度が高いので、仕方のないところではあります。

新品だからといって、耐久性はいかほどか…一応ドイツ製ですが。
クリックすると元のサイズで表示します

手順は、前回と同じなので、省略〜
クリックすると元のサイズで表示します

あ、ちなみに、アウター側キーシリンダとのリンケージ部分については、セキュリティに配慮して、接続手順を意図的に掲載してません(前回も)ので、ご了承ください。

…こんなクルマを盗もうと考える酔狂なドロボウの方は、多分いらっしゃらないことと思いますが。

2017/4/8  23:59

ウマく撮れない  お出かけ

人事異動で落ち着かず、お花見気分にならないまま、ご近所の桜を…
クリックすると元のサイズで表示します

薄曇りだったので、パッキリとした色合いに撮れません。

何となく悔しいので、異動先の職場構内に一本だけあった桜と…
クリックすると元のサイズで表示します

その新しい職場近くの、美味しいチョコレート菓子専門店にて。
クリックすると元のサイズで表示します

2017/3/23  23:59

天井装飾  DIYリペア:内装

定番、天井の垂れ下がりが甚だしくなってきました。
業者外注で直すか、DIYでいくか、あれこれ思案しているうちにも地球の重力は容赦なく、遂に乗員の頭に触れるところまで下がってきました。これはマズい。

スプレー糊やネジ留めで補修すると、イザ張り替えのとき下地ボードの修正に余計な手間がかかりそうです。さて、下地にダメージの少ない応急処置は…?

100均(セリエ)にて、金属製のアンティーク調押しピンを購入。
それをブスブスと…
クリックすると元のサイズで表示します

見た目ソファっぽい装飾?

寒暖差で徐々に抜けてきそうですが、そしたらピンを増やすだけのこと。

2017/2/4  16:00

助手席ドアロック交換  DIYリペア:外装

4箇所のうち最後まで生き残った助手席ドアロックが、ようやく(?)故障しました。
実は、約2年前に中古品と交換した運転席ドアロックも先日再度故障しておりまして、今回の助手席側と共に本国から新品を調達。
送料別で1個8〜9千円です。
クリックすると元のサイズで表示します

ドイツ製造だけどボッシュの刻印はありませんでした。手を引いた?

手順は運転席側のときと同じです。ドア内側から取り出すときに窓レギュレータのレールと干渉するので注意です。
また、外して移植再使用する部品は、赤文字になっている3点です。
クリックすると元のサイズで表示します

で、イキナリの移植完了。
クリックすると元のサイズで表示します

再使用部品のうち、室外ハンドルとの接合部分になる白いプラパーツは、フタを開けた状態にしておきます。
しかし、再使用だと経年劣化でポキっといくかも知れませんね。
アヤシそうならば新品を調達しておくと安心。
CXD100080 Clip-handle assembly link 200円ちょっと。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、裏返してみると制震用なのか、なにかスポンジが貼ってあったので…
クリックすると元のサイズで表示します

フェルトを同じ大きさに切って、復元しました。

2017/1/28  21:30

16万km  里程標

え〜、160,000kmピッタリの時は、2車線右側を走行中でして…
クリックすると元のサイズで表示します

地球4周。まだまだイケます!
でも、そろそろタイベル類が心配になってきましたね。

2016/11/27  19:50

揃った!  その他

3か月ほど更新をサボってます。
宅内LANの共有ハードディスクダウン・公務多忙で連日残業などなど…
他に優先することが多すぎて、手が回りませんでした。老眼も進行してるし(^^;)
空白の期間中には大したトラブルはなく、DIYもバッテリ交換くらい。
(日付を遡って、ぼちぼち記事にします。自分の整備記録メモでもありますので)
御大が降りられたのは寂しい限りですが、こくとう号はまだまだ日常のアシで走りますよ〜

で、本日いつものスタンドで給油しつつ、ふと、最近ちょっと精神的にも時間的にも余裕できたし、そういえばブログ更新しなきゃな〜、と思ったその瞬間、給油完了!
クリックすると元のサイズで表示します

(64.81リットル…って、ほぼ空っぽでしたね)
ハイオク満タンで、出ました!大当たり!こりゃ縁起が良い!
(こくとうさんはパチンコ全くしませんけど)
ということで、復活弾にしては極小ネタ過ぎ。

2016/8/27  23:59

ブリードスクリュー折損  DIYリペア:エンジン周辺

甘いニオイがします。クーラントです。
サーモは交換したばかりですが、一応確認…
クリックすると元のサイズで表示します

…するまでもなく、漏れ場所特定。
ブリードスクリューがクルクル回る=軸が折れてる。
英国プラ製品は、全く信用なりません。自信無けりゃアルミで作っとけちゅーの。

以前亀裂が入った時に応急措置して、実績のある手法で補修します。
(接着剤+薄ゴム+タイラップ)

しかし、前回はコーナー。今回は凸。
厄介なカタチのトコロに限って漏れるのが、また憎たらしい。
塗布状態がわかるように、あえて白色の接着剤にしています。
(目立たないよう黒色を使い、塗布状態が見にくかった前回の反省から)
クリックすると元のサイズで表示します

軸の折れたブリードスクリューのアタマは取外し、接着剤と板ゴムでフタをしてから、さらにその上を幅広の板ゴム+接着財で巻き、タイラップで締めます。
上の写真では見にくいかもですが、タイラップ9本は、上から順に

米 ←ブリードスクリューの凸部分

のように締めています。

あとは、余ったタイラップを切ってから
クリックすると元のサイズで表示します

一応、クーラントの減りを適宜チェックしつつ乗らねば。
ホースのストックは手元にありますけど。

(2016.09.19追記)
御大の掲示板にて、ブリードスクリュー単体供給情報を頂きました。
Top Hose Bleed Screw - Genuine Land Rover PYP10008L
※他車部品流用なので適合は自己判断を。
同じページにあるアルミ製アフターパーツを調達し、ホース交換時に差し換えてしまおうと思います。どうせいつか折れるなら。

2016/7/20  10:00

セットでお買い得  個人輸入

で(笑)、これを取り寄せ。
クリックすると元のサイズで表示します

今回は「うさゲット」でなく、「セカいもん」で調達。
国際便の割に、簡素な梱包。
クリックすると元のサイズで表示します
品物代、手数料、国際送料込みでも純正品ロッドリンク(しかももれなく不良品の懸念あり)国内調達価格1本分くらい。

…部品商さん、これバラして純正の8掛くらいで売ったら、きっと儲かりまっせ〜



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ