・・・  カテゴリなし


※DIYは、シロウトがシュミで楽しみながらやってます。
追試報告・誤りのご指摘・ご質問・太古のネタへのコメント、全て大歓迎(^-^)/。
ですが…クレームと輸入代行のご依頼はm(_ _)mご勘弁ください。

2016/11/27  19:50

揃った!  その他

3か月ほど更新をサボってます。
宅内LANの共有ハードディスクダウン・公務多忙で連日残業などなど…
他に優先することが多すぎて、手が回りませんでした。老眼も進行してるし(^^;)
空白の期間中には大したトラブルはなく、DIYもバッテリ交換くらい。
(日付を遡って、ぼちぼち記事にします。自分の整備記録メモでもありますので)
御大が降りられたのは寂しい限りですが、こくとう号はまだまだ日常のアシで走りますよ〜

で、本日いつものスタンドで給油しつつ、ふと、最近ちょっと精神的にも時間的にも余裕できたし、そういえばブログ更新しなきゃな〜、と思ったその瞬間、給油完了!
クリックすると元のサイズで表示します

(64.81リットル…って、ほぼ空っぽでしたね)
ハイオク満タンで、出ました!大当たり!こりゃ縁起が良い!
(こくとうさんはパチンコ全くしませんけど)
ということで、復活弾にしては極小ネタ過ぎ。

2016/8/27  23:59

ブリードスクリュー折損  DIYリペア:エンジン周辺

甘いニオイがします。クーラントです。
サーモは交換したばかりですが、一応確認…
クリックすると元のサイズで表示します

…するまでもなく、漏れ場所特定。
ブリードスクリューがクルクル回る=軸が折れてる。
英国プラ製品は、全く信用なりません。自信無けりゃアルミで作っとけちゅーの。

以前亀裂が入った時に応急措置して、実績のある手法で補修します。
(接着剤+薄ゴム+タイラップ)

しかし、前回はコーナー。今回は凸。
厄介なカタチのトコロに限って漏れるのが、また憎たらしい。
塗布状態がわかるように、あえて白色の接着剤にしています。
(目立たないよう黒色を使い、塗布状態が見にくかった前回の反省から)
クリックすると元のサイズで表示します

軸の折れたブリードスクリューのアタマは取外し、接着剤と板ゴムでフタをしてから、さらにその上を幅広の板ゴム+接着財で巻き、タイラップで締めます。
上の写真では見にくいかもですが、タイラップ9本は、上から順に

米 ←ブリードスクリューの凸部分

のように締めています。

あとは、余ったタイラップを切ってから
クリックすると元のサイズで表示します

一応、クーラントの減りを適宜チェックしつつ乗らねば。
ホースのストックは手元にありますけど。

(2016.09.19追記)
御大の掲示板にて、ブリードスクリュー単体供給情報を頂きました。
Top Hose Bleed Screw - Genuine Land Rover PYP10008L
※他車部品流用なので適合は自己判断を。
同じページにあるアルミ製アフターパーツを調達し、ホース交換時に差し換えてしまおうと思います。どうせいつか折れるなら。

2016/7/20  10:00

セットでお買い得  個人輸入

で(笑)、これを取り寄せ。
クリックすると元のサイズで表示します

今回は「うさゲット」でなく、「セカいもん」で調達。
国際便の割に、簡素な梱包。
クリックすると元のサイズで表示します
品物代、手数料、国際送料込みでも純正品ロッドリンク(しかももれなく不良品の懸念あり)国内調達価格1本分くらい。

…部品商さん、これバラして純正の8掛くらいで売ったら、きっと儲かりまっせ〜

2016/7/16  10:02

ブレーキパッド交換だけのはずが  入庫修理

ブレーキパッドが摩耗限界になったので、個人輸入しておいたブレンボのパッドに持込交換するため、主治医さんのところへ。
クリックすると元のサイズで表示します

またフロントがコトコトするので、ちょっと前にスタビリンクロッド換えたばかりだけどなぁ、とか思いつつ、念のため予備のリンク(上図矢印)2本も、トランクに放り込んで出発。

あ、がんちゃん号だ。エアコントラブルみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

で、引き取りに行ったら、グリルを外したがんちゃん号が、轟音でアイドリング中。
クリックすると元のサイズで表示します

修理後の耐久試験かな?
主治医さんいわく「エアコンホースをワンオフ」とのこと。高そ〜。
そう言えば、ずっと前Rimmerに注文したATホース、2〜3日で供給可表示だったのに無かったらしく、バックオーダーしときましたが、どうなってるんだろ?

それはそうと、
「フロントのコトコト、どんな感じでした?」
「あ、リンク駄目だったから1本使ったよ。」
やっぱりね。1800cc用だったんですかね〜、なんて笑いとばすくらいの精神的余裕がないと、このクルマのオーナーはやってられません。

とか思いつつ、中●製または印●製の不良品しか供給されないRimmer調達には愛想が尽きたので、セカイモンでドイツ製のアフター品↓を輸入してやる〜、とか決意したりするわけですが。
クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/26  23:59

ドリンクホルダ再々修理  DIYリペア:内装

以前、閉じなくなり再修理しましたが、今度は開かなくなってしまいました。
折れたピンを復元した時の芯にした…
クリックすると元のサイズで表示します

ん〜、こうなったら、オール金属製にするしかないかな。
東急ハンズで、2mm×2mmの金属棒を探して
クリックすると元のサイズで表示します

金ノコを動員するまでもないので、ニッパーでカット。
クリックすると元のサイズで表示します

タイラップで締めて、瞬間接着剤で固めます。
クリックすると元のサイズで表示します

少なくとも、これでピン折れや屈曲は起きないはず…
クリックすると元のサイズで表示します

他のプラ部分が割れるかもですが。

2016/6/11  23:31

左Bピラーベルト通し交換  DIYリペア:内装

助手席のシートベルト通しに亀裂ができたので、裏側に板当て補修しようとしたら…

劣化していて粉々に。リペア不能です。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、メカニカルな雰囲気の内装になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

このパーツは前回Rimmerに発注したら、3週間待たされた挙げ句キャンセルされ、他のパーツの発送を遅延させたいわく付き。なので、今回は
クリックすると元のサイズで表示します

あえて色違い承知で、確実な在庫品を発注。安いし。

で、1週間世界旅行して…
クリックすると元のサイズで表示します

はるばる極東の島国に到着。
クリックすると元のサイズで表示します

この中央、上下にスライドする笑った口のパーツを組み換えます。
裏側は…
クリックすると元のサイズで表示します

分離します。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

東急ハンズで売ってた裏粘着付レザーを
クリックすると元のサイズで表示します

貼り付けて
クリックすると元のサイズで表示します

イヒヒ状態
クリックすると元のサイズで表示します

わはは状態
クリックすると元のサイズで表示します

シートベルトの室内取付部を外して
クリックすると元のサイズで表示します

穴を通してから
クリックすると元のサイズで表示します

バックルが通るか?
クリックすると元のサイズで表示します

通った通った。
クリックすると元のサイズで表示します

上下スライドする部分の高さを合わせて
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

組み換え完了!
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと色味が薄いのは、近似色のシートを見つけるまでのご愛嬌。

2016/6/4  13:03

左Cピラー内張リペア  DIYリペア:内装

左リアの内張り浮きがミットモナイ状態に。
クリックすると元のサイズで表示します

内張りを外して両面テープでリペアします。
(3年前に右リアも同様にリペア)
ドアモールを外し、上方からパネルを「バコッ」と剥がすのですが…
クリックすると元のサイズで表示します

下側のパネルとの境目に、噛み合わせのツメがあります。
勢い余って折らないように!
最後は、外す上側のパネルを一旦@の方へ押してから、Aの方へ抜きます。
クリックすると元のサイズで表示します

緑色の金属クリップが3個、車体側に残るので外します。
バネがとても強く、素手で外そうと思わないほうが良いです。
角も尖っているので、ツメと皮膚の間に(以下自粛)
クリックすると元のサイズで表示します

運良く無傷で外せたら、戻す位置はこの3箇所です。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、このクリップ(EYC101430)は製造中止ですので、再使用しなければならないのですが、外す時にボディ内で開く足が大きく変形すると、修正が必要です。結構、手間。

押さえのウレタンがベタベタなので
クリックすると元のサイズで表示します

キレイに取り去って
クリックすると元のサイズで表示します

家にあった梱包材を適当に切って貼り付けました。
何か外れてたスポンジも、元の位置に接着。
クリックすると元のサイズで表示します

やっと、表側の作業に取り掛かります。
クリックすると元のサイズで表示します

シワにならないよう注意して、両面テープで再接着。
クリックすると元のサイズで表示します

戻します。またしても日が暮れました。
クリックすると元のサイズで表示します

外見も何とか大丈夫。
クリックすると元のサイズで表示します

天井やドアのように、下地パネルと内装布地の間にウレタンが介在しないので、この程度のワザで何とか見栄えを保てます。

2016/5/29  11:33

エスカッション  DIYリペア:内装

外出先で用事を済ませ、乗ろうとしたら…
あっ、無いっっ!
クリックすると元のサイズで表示します

良かった。
クリックすると元のサイズで表示します

ピンが1本折れて、抜けやすい状態に。とりあえず両面テープかな。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、1個約千円。買うか、買うまいか…
Escutcheon-front/rear door sill lock - Chrome / EKC100320RIR

これは「エスカッション」と呼ぶのですね。知らんかった。

2016/5/15  23:00

オイル定期交換  DIYメンテ

距離152,240km(前回交換2015.8.14/143,796km)
8,444km経過…は、サボリ過ぎ。反省反省。

いつものとおり、シェブロン5.5本を投入。
クリックすると元のサイズで表示します

そして「有害ではないが無益かもしれない」栄養ドリンクも。
クリックすると元のサイズで表示します

あ、そろそろポーレンフィルタも換えなきゃですね…



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ