2018/9/22  21:34

最後はまったり  ダイビングログ

 16日2本目は、鷲崎のタカセ。
 浅瀬でまったりとしたダイビングとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

 エントリーした直後に出会ったキンチャクダイの幼魚。

クリックすると元のサイズで表示します

 鰭を精一杯広げて愛想が良かったキヌバリ。
 通常はカメラを向けると嫌がって逃げていくものですが、この個体は一切逃げることなく鰭を広げ続けてくれたありがたいヤツでした。

クリックすると元のサイズで表示します

 サザエの殻に入っているとかわいいニジギンポ。

クリックすると元のサイズで表示します

 久しぶりに見かけたニシキツバメガイ。
 砂地のある一角では無数に見かけたのですが、生息域と非生息域にどのような違いがあるのか分かりませんでした。
0

2018/9/21  22:39

穏やかな海の海面と海面下  ダイビングログ

 佐渡3日目の16日は鷲崎。
 その1本目は鷲崎のメインスポットであるげんたぐり。

クリックすると元のサイズで表示します

 佐渡の海ではハードなポイントですが、今まで見たことがないくらい穏やかでした。

クリックすると元のサイズで表示します

 海の中では、イシダイの若魚、スズメダイ、チャガラ、アイゴ等々魚の群れを見てエキジット。

クリックすると元のサイズで表示します

 安全停止中に海面を見上げると、穏やかな波の向こうに船影を見ることができました。
 この時は100mmマクロレンズを持ち込んでいたのですが、もう少し広角のレンズを付けていれば、面白い写真を撮影できたのかもしれません。
0

2018/9/20  22:12

イカ三昧  ダイビングログ

 昨日も若干書いたように、15日の2本目も1本目同様平根の海中温泉。

 1本目でも出会っていたのですが、浅い岩場のスガモ(?)の草原ではアオリイカの大群が漂っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

 天気が良ければ、もう少しアオリイカの透明感が表現できたかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

 アオリイカをあおりで。

クリックすると元のサイズで表示します

 おまけで、海面下を泳いでいた(多分)サヨリ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/9/19  22:13

1年ぶりの温泉  ダイビングログ

 佐渡2日目、15日は平根。
 1年ぶりに波蝕甌穴群の壁面を下り、海中温泉へとダイブ。

クリックすると元のサイズで表示します

 器材を背負い、壁面を下るだけで疲れ切る安定の平根。

クリックすると元のサイズで表示します

 そして、いつものように卵を用意されました。

クリックすると元のサイズで表示します

 海中温泉の噴出口に卵をセットし、石で周囲を覆いました。
 2本目に卵を回収したのですが、結果からすると茹で卵半分、生卵半分という状況でした…。
0

2018/9/18  21:28

生と死  ダイビングログ

 14日2本目は、北小浦の長手。
 浅瀬でのまったりダイビングとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

 根のボトム近くでゆらゆらと泳いでいたコブダイの幼魚。
 この姿から、あの怪異な姿になるとは想像できません。

クリックすると元のサイズで表示します

 砂地でちょろちょろと泳いでいたマダイの若魚。

クリックすると元のサイズで表示します

 そして、死。
 種類は不明ですが、背骨を残して全て消え去っていました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ