2017/8/10  23:09

2年ぶりの笹ヶ峰 4  植物

クリックすると元のサイズで表示します

 真夏の笹ヶ峰を彩る花の一つのクガイソウ。

クリックすると元のサイズで表示します

 そのクガイソウの花穂のアップ。
 薄紫色の花が整列しています。

クリックすると元のサイズで表示します

 アップつながりでオオウバユリの花。
 草姿は大味で地味なユリですが、花だけを見ると、やっぱりユリらしいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

 最後は小さな花のアップでヌスビトハギの花。
 その実は「引っ付き虫」の一種ですが、花は意外にかわいらしい感じです。
0

2017/8/9  22:37

2年ぶりの笹ヶ峰 3  植物

 梅雨明け間もない時期ということもあってか遊歩道ではエゾアジサイが咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 こちらもエゾアジサイ。
 ただし、両性花が欠落して、装飾花しかありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

 おまけで、ノリウツギ。
0

2017/8/6  21:01

2年ぶりの笹ヶ峰 2  

 2年ぶりに訪れた笹ヶ峰はいたるところで工事中。

クリックすると元のサイズで表示します

 笹ヶ峰ダムは補強工事中ということで、コンクリートミキサー車が生コンを運んでいました。
 また、下方道路は道幅を拡幅していました。観光客に多く来てもらうための工事なのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

 笹ヶ峰ダムを見下ろす階段脇も日当たりが好きな植物が何種類も見られて侮れない場所なのですが、ウルシが実を結んでいました。
 その若い果実の果汁を吸うためなのか、緑色のカメムシ(多分、エゾアオカメムシ)が何匹も訪れていました。
0

2017/8/5  22:51

2年ぶりの笹ヶ峰 1  植物

 上越を離れてからなかなか行く機会のなかった妙高市の笹ヶ峰。
 個人的には大好きな場所なので、ぜひ再訪したいと思っていたので、ようやくではありますが、本日行ってきました。

 笹ヶ峰が最も華やかなのは5〜6月頃で、8月はやや花の種類が乏しいような気がしますが、それでも、他の地域ではあまり見られない花を今回堪能することができました。

クリックすると元のサイズで表示します

 夢見平の入り口で咲いているのを教えていただいたヒメザゼンソウ。
 前々から1度見てみたいと思っていた植物ですが、今回初めて見ることができました。
 近縁種のザゼンソウが早春に花を咲かせるのに対して、本種は盛夏に花を咲かせます。その花の大きさは後ろのフキの葉と比べると想像できるかと思いますが、かなりの小ささ。色も地味なので、慣れないと見つけづらいかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します

 薄紫の花弁に黄色の雄蕊が高貴な感じのシキンカラマツ。
 新潟県内では笹ヶ峰でしか見ることができないのではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

 まだ咲き始めのヤナギラン。
 「ラン」とありますがラン科ではなく、アカバナ科。
 笹ヶ峰では小群落で見かけますが、山火事跡地などでは時に大群落を形成するようです。

 ・・・と、本格的に夢見平に行く前に、今日見たかった3種の花を堪能することができました。
0

2017/7/19  22:30

赤岩での100mmマクロ  ダイビングログ

 2本目のポイントは赤岩。

 今回持ち込んだレンズは100mmマクロレンズなので、この時点でコブダイはスルー決定。

 更には、2本目で体が冷えていること、海底には冷水塊があることで-18m以深もスルー。

 赤岩の中腹以上で細かいものを撮り続けました。

クリックすると元のサイズで表示します

 メバルやスズメダイと混じって群れを形成していたウスメバル。

クリックすると元のサイズで表示します

 単一の種で群れを形成していたチャガラの幼魚。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ