2016/9/23  22:42

死滅回遊魚  ダイビングログ

 日曜日の2本目は、北小浦の漁礁でした。

 秋は佐渡の海が一番華やかな季節。
 南方からの死滅回遊魚が訪れてくれるからですが、年によって顔ぶれや量に変化が見られます。

クリックすると元のサイズで表示します

 群れるときれいなネンブツダイ。
 今年は比較的少なめでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

 佐渡で繁殖しているのか、死滅回遊魚なのかよく分かりませんが、個人的には秋以降にしか見たことがないヒメジ。

クリックすると元のサイズで表示します

 おそらく、ヨソギ。
 佐渡ではあまり見かけないカワハギの一種です。

クリックすると元のサイズで表示します

 イサキの群れ。
 赤岩ではイナダ等に食らい尽くされたようですが、漁礁では群れを楽しむことができました。
0

2016/9/22  21:37

海面下の楽しみ  ダイビングログ

 日曜日の1本目は定番の北小浦の赤岩。

 エントリーして、一旦赤岩を離れた所にある小さな根へ。
 そこでは、久しぶりにヒラタエイを見ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します


 その後は根のトップでコケギンポなどを見たりして浮上を開始。

クリックすると元のサイズで表示します

 安全停止中はクラゲの撮影を楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します

 カブトクラゲ。

クリックすると元のサイズで表示します

 大きさ1センチメートルほどの小さなクラゲ。種名は不明です。
 無数にいました。
0

2016/9/20  20:39

イワシの群れ  ダイビングログ

 土曜日2本目は、二ツ亀のかぶと岩。

 エントリーして岩のトンネルなどをくぐっていると出会ったのはゴンズイ玉。

クリックすると元のサイズで表示します

 佐渡では今シーズン初めて見ました。
 ほかにも、キンチャクダイなどもいて、死滅回遊魚が現れ始めています。

 その後根に沿って水深を上げ海面下の生物を楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します

 アオリイカ。
 透明感のある体がきれいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

 そして、それほど大きくはありませんがカタクチイワシの群れを見ることができました。
 統一感のある魚の群れの動きは、いつ見ても良いですね。
0

2016/9/19  20:39

基本に立ち返って  ダイビングログ

 この週末、佐渡で潜ってきました。
 天気は、良いとは言えませんでしたが。

 土曜日の目的地は二ツ亀。
 1本目は七蔵ぐりに潜りました。

 最近ハウジング・カメラ一式を変えたのですが、まだまだしっくりいっていない感じがあってとりあえず色々設定を変えながら基本種を改めて撮影してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

 改めて記載するまでもないスズメダイ。
 チャガラとともに大集団を形成していました。

クリックすると元のサイズで表示します

 キュウセン♂。
 あまりにも普通すぎて、普段はほとんど撮影することがない魚です。
 まともにオスを撮影したのは初めてかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

 ウミタナゴ。
 2尾で争っていたため、体色がやや濃くなっています。

クリックすると元のサイズで表示します

 おまけで漁師さん。
 半水面の感じにしたかったのですが・・・。
0

2016/8/14  21:27

久しぶりの沈船  ダイビングログ

 11日の2本目は、久しぶりの沈船。
 2年ぶりでした。

 エントリーすると、海底にはゴロゴロとコブダイが仲良く休憩中。繁殖時期が終わってしまったためなのでしょうけれど、やる気なさそうです。
 それでも、写真を撮影しているとイヤそうに泳ぎだしました。

クリックすると元のサイズで表示します

 顎に傷がありますが、これは喧嘩によるものだそうですが、ずいぶん回復してきたとのこと。

 マアジやウマヅラハギなどの群れを楽しんだのち、浮上を開始。
 安全停止中は、イシダイの幼魚で心癒されました。

クリックすると元のサイズで表示します

 おまけで、ミズクラゲ。

クリックすると元のサイズで表示します

 大量というほどではありませんが、かなりの個体数が水の中を漂っていました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ