2017/10/22  20:54

カラマツソウ色々  植物

 先日掲載したアキカラマツ(キンポウゲ科)。

クリックすると元のサイズで表示します

 せっかくなので、カラマツソウの仲間を一挙に紹介しようと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

 カラマツソウ
 5月に佐渡市大野亀で撮影しました。

クリックすると元のサイズで表示します

 ミヤマカラマツ
 6月に妙高市燕温泉で撮影しました。

クリックすると元のサイズで表示します

 モミジカラマツ
 7月に妙高市火打山で撮影しました。

クリックすると元のサイズで表示します

 シキンカラマツ
 8月に妙高市笹ヶ峰で撮影しました。

0

2017/10/19  19:47

浜辺の花3種  植物

 昨日に引き続き、竜王洞の話題を。

クリックすると元のサイズで表示します

 ハマゼリ
 その名のとおり、セリ科の海浜植物。厚みと光沢のある葉っぱが海浜植物らしさを醸し出しています。

クリックすると元のサイズで表示します

 アキカラマツ
 カラマツソウの仲間は何種類もありますが、その名のとおり秋に咲くカラマツソウ。他のカラマツソウに比べ、花が黄色味を帯びているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

 ツルナ
 野菜のアイスプラントに似ているな〜と思いながら撮影した植物。実際、アイスプラントと同じハマミズナ科に属していて、食用可能なようです。
0

2017/10/18  20:08

佐渡のウユニ塩湖  ダイビング

 ・・・というのは、誇大広告すぎますが。

クリックすると元のサイズで表示します

 竜王洞のエントリー口が波もなく、空の雲を鏡のように映していました。

 これが青空なら、もう少し魅力的な写真になったのでしょうけれど。
0

2017/10/17  21:43

ウェブサイトの更新  インターネット

 本ブログの本体であるウェブサイトを更新しました。

 こちらをクリック!

 新たに追加したのは、昨日紹介したイトヒキベラ?。
 そして、ダイビングポイントの小木に修正を加えました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/10/16  19:46

南から流れ着いて  ダイビングログ

 土曜日2本目は、いわしぐり。

クリックすると元のサイズで表示します

 エントリーしてすぐに出会えたのは、アカオビコテグリ。
 海底を這いずっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

 いわしぐりの海底には、生物のほか、陶磁器の破片も多く見られます。
 小木はかつての北前船の寄港地。これらは歴史の遺物なのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

 徐々に水深を上げて根の壁面で生物探しをしていた時に見つけた幼魚。
 初めて見かけました。
 ネットなどでいろいろと調べたのですが、「なかなかこれだ!」と腑に落ちるものがないのですがイトヒキベラの幼魚でしょうか?
 いずれにしても、対馬海流に運ばれてきた死滅回遊魚なのでしょうね。このような生物探しをするのも秋のダイビングの楽しみです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ