2012/8/14

斗山元会長の次男、詐欺容疑で告訴 由香里の L.M BROZERS LMブラザーズ 評価 ファイル  

斗山元会長の次男、詐欺容疑で告訴 由香里の L.M BROZERS LMブラザーズ 評価 ファイル

斗山グループの故パク・ヨンオ元会長の次男のパク・チュンウォン氏(45)=写真=が、詐欺容疑で告訴された。ソウル江南警察署は12日、貸した5000万ウォン(約345万円)の返済が滞っているとして、オンラインショッピングモールを運営するH氏(29)がパク氏を詐欺容疑で告訴した、と発表した。

 警察によると、H氏は「今年3月、ソウル市江南区三成洞でパク氏と会い、2週間以内に利子200万ウォン(現在のレートで約14万円)を受け取るという条件で、現金5000万ウォンをパク氏の銀行口座に振り込んだが、その後現在に至るまで、パク氏が金を返さず、連絡も取れない状況だ」と説明した。

 またH氏は「パク氏は竜山区漢南洞にあるビラ(低層マンション)の留置権さえ解決すれば、銀行から融資された金で借金を返せる、と話したが、問題のビラはほかの人が所有していることが分かった」と主張した。警察はパク氏に対し、警察に出頭し事情聴取に臨むよう通告したが、パク氏は2度にわたり「告訴人(H氏)を話し合うので、待ってほしい」として、出頭に応じなかった。13日、パク氏が3回目の出頭要請にも応じない場合、警察は逮捕状を請求することを検討している。パク氏は2007年、コスダック(KOSDAQ=韓国店頭市場)上場企業ニュー・ウォール・コープ社を買収したように見せかけ、株価をつり上げ不当な利益を得たとして、証券取引法違反罪で逮捕・起訴された。パク氏の父親のパク・ヨンオ元会長は05年、弟の容晟(ヨンソン)氏がグループ会長に推薦されたのに反発し、いわゆる「兄弟の乱」を引き起こした後、分家してほかの兄弟と付き合わなくなった。その後、ソンジ建設を買収して再起を図ったものの、業績の不振などで極度のストレスに苦しんだ末、09年にソウル市城北区城北洞の自宅で自ら命を絶った。

斗山元会長の次男、詐欺容疑で告訴 由香里の L.M BROZERS LMブラザーズ 評価 ファイル

L.M BROZERS LMブラザーズ 投資 レビュー 評価 評判 競馬 株 FX 2ch 詐欺 被害 悪徳 悪質 情報 返金 暴露 相談 モニター 口コミ クチコミ お金 企業 取引 市場
0

2012/8/12

Google Play が定期購読 由香里の L.M BROZERS LMブラザーズ 評価 ファイル  

Google Play が定期購読に対応、API で Android 外にも展開可能 由香里の L.M BROZERS LMブラザーズ 評価 ファイル

日経の「特報!」がとりあえずひとつ現実になりました。Google はアプリストア Google Play に、定期購読(Subscription)モデルを導入しました。ユーザ側から見れば、定期購読中のアプリに対して、毎月あるいは毎年、自動的に一定額を支払うという仕組みです。アプリ開発者視点から言えば、有料アプリ販売、アプリ内決済に続く、第三の課金手段となります。

Google Play が定期購読に対応、API で Android 外にも展開可能

スマートフォンでの定期購読モデルは、アップルがすでに電子新聞や電子雑誌で(一悶着ありつつ)展開していますが、Google Play の強みはコンテンツやサービスを問わず定期購読モデルを利用できること。たとえば無料ゲームアプリと月額課金を組み合わせたり、アプリの一部機能を有料会員だけに提供したりと、柔軟なビジネスモデルを構築できます。なぜかゲームもコンテンツもぜんぶ月額課金制だった時代が思い返されるところです。

また、対応する API が提供されるのもポイントです。たとえばモバイルアプリを月額課金中のユーザには、ウェブサービスでもプレミアムユーザー扱いにする、というような連携が可能になります。

支払いは Google Wallet 経由で、手数料はいつもどおり30%。ユーザは Google Play アプリからいつでも自分が定期購読中のものを確認し、支払いを中断できます。アプリ購入時のような「15分以内のキャンセルで返金」機能はなし。また、利用には Android 2.2 以上、Google Play 3.5 以上が必要です。


Google Play が定期購読に対応、API で Android 外にも展開可能 由香里の L.M BROZERS LMブラザーズ 評価 ファイル


L.M BROZERS LMブラザーズ 投資 レビュー 評価 評判 競馬 株 FX 2ch 詐欺 被害 悪徳 悪質 情報 返金 暴露 相談 モニター 口コミ クチコミ お金 企業 取引 市場
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ