新型探検丸搭載!スマートフォン対応!                                                   新潟県柏崎市の釣り船です。                                                                               ご予約、お問い合わせは下記まで                                                                               TEL 0257-23-8243                                                                                            Eメール qqcy6vr9k@chime.ocn.ne.jp

2011/9/5

仕掛け  

      真鯛釣り       《三平丸》 

@ マダイ釣りは棚が一番大事です。棚はリールの糸の色で合わせます。

  必ず船頭の指示棚に合わせて下さい。
  
  リールの糸は大体一色10Mで5色使ってあるのが普通で           

  す。
  
  最初の色が10mでない場合は、もったいなくても色変わりの境目から切って下さ     
  
  い。
  
  どんなに良いリールでもメーターには多少の誤差がありますので、メーター

  は参考程度であくまでも糸の色で合わせて下さい。
  

  参考までに・・・  
  
  最初の色が 青 → 黄 → 赤 → 緑 → 紫  (出来れば100M ま

  で)
          (10M)  (20M)  (30M)  (40M)   (50M)

* 紙にこの色表のカードを作り、クーラー・道具箱などに貼っておくと便利で       
  
  す。( 直接、クーラーなどに書いても良い。)

A おもりは 80号 ・ ハリス4号を 10M (長くても、短かくても駄目で

  す。

  注意 針は1本(厳守!!)

  こませ調整は8割〜9割開けた方が良い。

B つり方
   
  船頭の棚を言ったら、それよりも 5M 深く降ろして下さい。(棚 40M と言ったら、45M

  です。)

  ハリスが潮に馴染むのを少し待って、コマセを振りながら指示棚まで上


  げ、当たりを待ちます。当たりが無かったらまた、こませを振り、ゆっくり誘       
  
  います。 それを繰り返す。
    
C 餌(コマセ・つけ餌)
   
  コマセ用オキアミは出来るだけ粒の細かい物を用いる。     
 
  細かいコマセの方がバラケが良く、コマセ効果が高くなります。         
 
  コマセの調整もしやすくなります。
  
  
  コマセは粒のまま、良く溶かしておいて下さい。

  
  (柏崎で買うなら、釣具の岸で 3 K ブロックが値段も安くて良いと思いま       
  
  す。)

  つけ餌はコマセのオキアミよりふたまわり位大きい粒の物をご使用下さ

  い。

D   かかり釣りの場合     
  
  コマセの出具合は、ポロポロと出る程度に調整します。
 
  こませ籠にはアミコマセを撒くアジ釣り用とオキアミをコマセとして撒く2種類ありま  
  
  す。
   
  鯛には、 絶対にオキアミ用を使用して下さい。   

E お薦めの籠は 『ダイワのBIG』

● オキアミの出具合の調節がしやすい。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ