シーバス釣り物語では、シーバス釣りでの釣果情報をはじめとし、 シーバス釣りに欠かすことのできないタックルを選択する際の、 ポイントなどを紹介しています。 シーバス釣りは、 ここ数年の間に、釣りの中も、とても人気のある釣りとなり、 小学生の方から、年配の方までとても幅広い方々が、 シーバス釣りの魅力はまっています。 もともと、釣りというのは、年齢や男女を問わずに 楽しむことができる趣味として、地味に(笑) 人気がありましたが、 シーバス釣りに関しては、とてもメジャーな釣りに、 なりつつ、あります。 シーバスは1年を通して狙うことができる魚ですし、 食べてもおいしい魚です。 (私はほとんどシーバスは食べないですが・・・笑) シーバスは、 大きいものでと、体長1メートル近い大物も釣ることが できるので、シーバスアングラーにとっては、 大きなシーバスを釣ることが、目標となっています。 当サイトでは、 シーバス釣りに関する様々なことをお話していきますので、 是非、あなたのシーバス釣りの参考にして下さい。
2012/3/31 | 投稿者: シーバス釣り物語

シーバス釣りではロッド、リール、ルアーがあれば、
あとは、ほとんど持ち物がないので、わりと軽装で、
釣行をすることができますが、いくら物が少ない、
シーバス釣りであっても、ハサミやペンチなど、
シーバス釣りには欠かすことのできない道具が結構あります。

これらの道具を収納するのに便利なのが、
タックルバッグです。

タックルバッグはメーカーによって様々な
デザインと機能性があります。

金額を出せばそれなりに良いタックルバッグを
購入することはできますが、高い金額を出せば、
良いというものでもないですよね。

今は、安くても良い商品がたくさん出ています。
シーバス釣り攻略講座では、「タックルバッグの選び方」という
記事でタックルバッグの売れ筋ランキングを紹介していますので、
是非、タックルバッグを購入する際には参考にして見て下さい。

0

2012/1/9 | 投稿者: シーバス釣り物語

シーバス用のリールに限ることはなく、
釣具ってピンからキリまでありますから、
何を基準に選んだらよいのか。わかりませんよね。

見た目では、価格でしか、判断ができません。

価格が高ければ「良い」商品。ということに
なるのでしょうが、最近では、1万円ほどの商品であっても、
性能的には満足できる商品が多くなってきています。

釣具は、年々進化をしています。

今日の記事は、シーバス用のリールに関してですので、
リールの性能と価格についてお話をしますが、
私が話をするより、
シーバス釣り入門講座というサイトで、
シーバス用のリールについて詳しく書かれていましたので、
シーバス用のリールを選択する際には、
シーバス釣り入門講座を参考にして下さい。

0




AutoPage最新お知らせ