2009/1/22

生涯のパートナーとして  女と男 すれ違いの原因

なぜ男と女はすれ違うのでしょうか?
相手が理解できなくなってしまった!
離婚の理由としてごく一般的なものであるが、相手を理解できなくなったのは、相手から理解されなくなってしまったことを意味する。だからすれ違いなのであろう。
理解したい!理解されたい!
ということに、なんと男女差・つまり性差が深くかかわっているというのである。

そんなことはいわれなくとも解っていると言われるかもしれない。
男は外で狩をする、女は家を守る。
この基本パターンが崩れ、女性でも仕事につくようになって社会進出や、女性の自立が始まった以上、すれ違いは当然の帰結である、と。

さらに、結婚ということ自体に否定的だったりもする。共に白髪の生えるまでという、人生のパートナーとしての存在意義が問われ始めたりもするのである。
しかし、お互い一生連れ添うという誓いは一体なんだったのだろうか。

★NHKスペシャルが一堂に会しました。とっておきの画像を次の世代へ伝えたいものです!★



NHKスペシャル 女と男 最新科学が読み解く性 第1回 惹かれあう二人 すれ違う二人 


NHKスペシャル 女と男 最新科学が読み解く性 第2回 何が違う?なぜ違う?


NHKスペシャル 女と男 最新科学が読み解く性 第3回男が消える? ...



2009年04月24日発売NHKスペシャル 女と男 最新科学が読み解く性 DVD-BOX

0

2009/1/22

恋愛シュミレーション  NHKスペシャル 女と男

 シリーズ女と男では、なぜ人は人を好きになるのか?なぜ恋は3年で冷めてしまうのか?なぜ多くの夫婦は4年で離婚してしまうのか?という男女の性差に科学的なメスを入れて生きます。

 とくに、すれ違いの原因を人類の進化にまで遡って解き明かそうとしています。離婚大国アメリカで、膨大な国家予算を投じてでも解き明かそうとする男女のすれ違いを、男の会話力にあることを突き止めています。

 あれほど盛り上がった恋も、数年たつと冷めてしまう恋。
こうした恋のメカニズムは、大昔はよかったかもしれませんが、現代を生きる私たちにとっては大きな障害となってきています。
夫婦となる目的が、子造りということに限りませんし、夫婦だけで過ごす期間が年々伸びて来ているからなんです。

では、どうすればいいのでしょうか?

 35年にわたって夫婦がすれ違う原因を、科学的に分析してきた心理学者は
すれ違いの最大の理由は会話のパターンにあることを突き止めました。

どうも男にとって会話やコミュニケーション能力が苦手なようです!
この辺のことは、“女と男 惹かれあう二人 すれ違う二人”でシュミレーションしています。これほどまでに女と男には違いがあったとは、あらためて考えさせられました!

シリーズ

第1回 惹(ひ)かれあう二人 すれ違う二人

第2回 何が違う? なぜ違う?

第3回 男が消える? 人類も消える?

0

2009/1/22

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ