2011/4/5

【社労士試験★フルスロットル講座】 真島伸一郎 感想  社労士試験★フルスロットル講座

社労士試験に短期間で受かるには、
隙間時間の使い方がカギです。


隙間時間といえば、音声教材が断然有利!


4ヶ月で合格できる音声講座を、
無料で試聴してみて下さい。

詳細はこちらをクリック


社労士試験の受験勉強には、


■ 資格スクールに通学する
■ 独学する
■ 通信講座を受講する


の3つの方法があります。


これらのうちで、多くの人には通信講座がおすすめです。その理由は、資格スクールと独学のデメリットをバランスよく解消できるからです。


資格スクールのデメリット

資格スクールは時間的に制約されるので、仕事が忙しい人には厳しい面があります。

「習っていないところが試験に出た」と言われないように、社労士試験にほとんど出ないような知識までカリキュラムに含まれていることが多いようです。そのようなカリキュラムは、最短での合格を目指すのには向いていません。

また、コストがかかるのもデメリットですね。


独学のデメリット

勉強のペースを維持するのが難しく、独りよがりに陥りやすい勉強法です。間違った解釈をしていても気付くのが困難です。


このような、資格スクールの問題点と独学の問題点を解決できるのが通信講座です。通信講座なら勉強時間を柔軟に確保できるし、コストも安いです。ペースメーカーの役割を果たしてくれるし、疑問点を問い合わせることもできます。


ただし、肝心要のカリキュラムが、短期間で合格できるように作られていなければ意味がありません。その点でおすすめなのは、


社労士試験人気講師・真島伸一郎先生の
【社労士試験★フルスロットル講座】


です。

詳細はこちらをクリック


【社労士試験★フルスロットル講座】はトータルで58時間の音声講座です。携帯メディアプレイヤーなどへ入れて持ち歩けば、ちょっとした空き時間などに勉強することができます。


だいたい2週間もあれば、1回通して聴く事ができます。4ヶ月では8回聴けるわけですね。これで、社労士試験の合格ラインをクリアすることが可能です。


もちろん、自分の苦手な部分は多く聴く、などの調整は行った方がよいです。でも、全体的なペース配分としてはこんなところでしょう。


【社労士試験★フルスロットル講座】は、無料で一部分を試聴することができます。ぜひ、一度聴いてみてください。

詳細はこちらをクリック




人気講師・真島伸一郎先生の【社労士試験★フルスロットル講座】の感想、効果、口コミなどの情報を公開しています。【社労士試験★フルスロットル講座】は全58時間の音声講座です。




「社労士試験にたった169日で合格した勉強法」 梅田浩一 感想


社労士試験に122日で合格する勉強法 獅子原孝蔵 レビュー


平成の資格王に学ぶ「資格試験最短合格勉強法」 効果


0
タグ: 感想 効果 口コミ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ