春が近づく  今日の滝行

というかもう春ですね。昨年は滝行の厳しさを再認識しました。滝行の厳しさをあげると

@上から何かが落ちてくるんではないかという不安 しかし10年で何かにあたったことはなかったです。

A温度の限界を超える。しかし凍傷、しもやけまではなかなかないです。

B水量の限界を超える。しかし打撲まではなかなかないです。

C体力、気力の限界を超える。

などですが、他にあれば教えてください。

昨年はまず雪にやられました。車が冬装備でなかったので、大雪に動けなくなった。これは4輪駆動車スタッドレスタイヤ導入で解決です、結構な出費でした。

湘南地方で四駆、スタッドレスなど必要なわけがないと思っていましたが、10年に一度の大雪にやられました。保険だと思って導入です。

水温1度ない滝にすでで入って後遺症。

笑ってください。12月群馬県浅間大滝、温度計が狂っていたのか、4度あると思って入ったら0,5度で足が真っ赤にはれてきた。駐車場まで走ったのがいけなかった。痛みが3か月続いた。

春になれば治るはずと思って耐えた。若いころいためた背骨、坐骨神経痛が出た感じでした。

欲に走ってはいけないと痛感です。
0

   (無題)  お知らせ

http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-54183.html

浅間大滝滝修行が後半に出てきます。

冬のすさまじい滝行の一端です。
0

   洒水の滝の滝行  お知らせ

大規模な鉄砲水に見舞われた洒水の滝は現在無残な状態で滝行しずらくなっている。

台風で増水しているときも滝行は行われていた。洒水園のご主人は1000日滝行ののちも毎日滝行を行っていた。

洒水の滝は落差が69メートルでその壁は岩石を粘土で固めたような構造ですこしづつ崩れている。滝行中にも頻繁に落石がある。

0

   洒水の滝 洒水園  お知らせ

洒水園のご主人が入院中です。
12年前ご主人は洒水の滝で百日間の滝行を始めて、その後千日間の滝行まで達成しました。

ちょうどそのころ洒水の滝の不動尊 常実坊 を宗教団体に登録しようという動きがあり、4人が僧籍をとり、不動明王を護持する行事が盛んになった。ご主人もその一人として僧籍を取得して滝行も活動として行うようになった。

ご主人は滝行を始めるとしばらくすると不動明王があらわれて右手がいきなり切断されて不動明王の手になっていたという。

たまたま洒水園に来ていた足の悪い人に、ちょっと見せてくださいと、手をかざすとみるみるよくなった。これは不動明王の力による治療だと考えて、不動波という気功治療を始めた。

気功とは言うもののご主人は気功を勉強したことはない。気功治療は自分の元気を与えてしまい自分が弱くなってしまう傾向がある。現に気功治療で心身をこわした人も自分の充電のために滝行を行っていた。

気功をやっている仲間からはやりすぎないか心配されたが、本人はいたって元気でガンの治療に病院に出張するなどして頑張っていた。自分の気をつかっているのではなく不動明王が力をくれるので大丈夫だと。

信念の力といものはすごい、思い込みと言ってもよいが、手からパワーが出るとまわりの人も信じるようになっていった。

旅館業を営んでいるので、宿泊での滝行指導、旅館のいろりのある部屋で治療を行う日が続いた。

治療の方法はいたってシンプルである。畳に患者をねかせて右手を指を開いて伸ばし、患部から5センチほど離してすこしづつ移動するというもの。

何か感じますか 患者は意識するのでだいたい暖かいとか気持ちよいとか感じる。 それが気ですと。

眠りが浅いでしょう すると眠りが浅いのはだれにでもあてはまるので、感心する。

手から湯気が出たという人もいる。

毎日滝行を行っていたころはご主人も充電され浄化されているのでよかったのかもしれない。

5年ほどたったある日、ご主人は乳がんの患者を治療して治ったと思ったら自分が急に気がぬけてしまって滝にも入れなくなってしまったという。

そのころには弟子もとっていて滝にも弟子とともに入っていたのだが。

しばらくすると治ったということで、また治療を再開した。

それから1年くらいで、こんどは本格的に体調をくずした。

運転をしているとどうしても左にハンドルをとられるので運転ができなくなったと。

さらにそのころには洒水の滝は鉄砲水にやられて復旧工事ができなくなり閉鎖に追い込まれていた。

0

   ご報告  お知らせ

明日からソフトバンクの一乗滝 指原莉乃 滝行体験のCMが放映されます。
CM発表会が行われて紹介されました。滝行指導協会の指導員がついての滝行でした。

これまで多くの方々の滝行指導をおこなってきましたが、指原さんは自然な感じで笑顔がとってもかわいい人でした。本当に心から微笑んでいるんだなと感じました。

前日から福井県一乗谷で滝行の準備をして、いよいよ指原さんが滝行スタイルで車から降りてきました。おとうさん犬のカイくんも出迎えてインタビューを受けます。

いきなり寒さが厳しくなった滝の前は晴れてはいてもしんしんと冷えてきました。気合をいれないときびしいと、アドバイスをします。

AKB選挙で一位にならなかったら滝行をすると宣言していた指原さんはソフトバンクのCMで滝行といういいタイミングでの滝行となりました。

一乗滝は台風の影響で数日前から水量が増え、とても滝行ができる状態ではなかったのですが、少しづつ水量が減り、指原さんが入るころにはいつもとおりの水量になっていました。

全国で滝行が行われている滝はありますが、直瀑といって垂直に水がおちてくる滝がのぞましいのです。神奈川県では夕日の滝がそれにあたり、タレントの方々が数多く入っています。

この一乗滝は福井県という地理的状況もあり、直瀑ではなくこれまで滝行の記録はないそうです。

滝の上にはお堂があり、木製の不動明王がまつられていて、23年に一度開帳をしてお祭りをしていたそうですが、20年前に開けたところ盗まれてしまっていたそうです。

その後は新潟から金属製の不動明王をあつらえて安置してあるそうです。
心無い人のお祀りしてある仏像の窃盗というのは本当に残念なことです。

滝行指導協会ではお祀りしてある不動明王、弁財天などをおまもりしていくことも使命だと考えています。夕日の滝では夕日堂の整備を行っています。

不動明王の盗難があったせいではないでしょうが、一乗滝を訪れる人の数が減っているそうです。
指原さんが滝行をしたことによって一条滝が観光の場として栄え、修行の場としても見直されていけばよいと思います。


大変エネルギーのよい場でした。

写真は夕日の滝
 クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ