2017/4/15

DJくりちゃんのすぴコラム  すぴ

DJくりちゃんのすぴコラム
「ちょっと待てや〓競輪ホームページ、リニューアルという名の改悪」

どーもー(^^)/。

沈黙を破って怒りの連投コラムです。

皆様ご存じの通り、先日、競輪ホームページリニューアルが行われましたが、良くなった部分がある一方で操作性、ライヴ中継なで色々な面で以前より使い勝手が悪くなったと批判の声が各方面より上がっております。

ワタシがモノ申したいのは「詳細出走表」。A41枚に情報が凝縮されていて、後はギャンブーや各場のサイトでコメント、並びを確かめれば専門紙以上の武器となりワタシの予想の必需品でした。

が、今回の競輪ホームページリニューアルに伴い詳細出走表もリニューアルされたが………


ハッキリ言って詳細出走表のクオリティはガタ落ち!!競輪場で配られる出走表の方がはるかに使える。

具体的には

@ギア倍数が載らなくなった。
A直近成績が5場所から3場所に減った。
B今回成績に上がりタイムと連対時の決まり手が載らなくなった。
C33、400、500バンク別の成績が載らなくなった。
D平均上がりタイム、最高上がりタイムが載らなくなった。

コメント、並びが載るようになったが、詳細出走表と呼ぶに値しない代物に墜ちた。


競輪ホームページからお客さまの声の所で意見メールを送り、レスを頂きました。
お客さま担当も相当数の苦情に頭を痛めている様子が伝わってきた。
名前は出せないが、某業界関係者の方の意見もワタシと同様で、特にギア倍数が載らなくなったことは「致命的見落とし」、「競輪を知らない人間が詳細出走表リニューアルを決裁したとしか思えない」と一刀両断。
1日朝から最終まで楽しむなら専門紙を前夜版で買えばいいが、決勝と後1、2レースだけ電車投票を入れる日は2、3レースのためだけにわざわざ550円出して専門紙を買う気にはならない。


ワタシとくりちゃん氏の近況です。漫画「スラムダンク」の名言に「諦めたらここで試合終了ですよ」というものがあるが、ワタシもくりちゃん氏も「どのように試合を終わらせるか」を思索する時が来たのかと感じる今日この頃である。
1

2017/4/15

DJくりちゃんのすぴコラム  すぴ

DJくりちゃんのすぴコラム
「今さらながら…昨秋の旅打ち〜弥彦と和歌山〜」

どーもー(^^)/。

遅まきながら、昨年11月の遠征レポを。

まずは毎年恒例の弥彦最終節最終日日帰り遠征から。
まず、弥彦線ダイヤ改悪で9時11分吉田発弥彦行き電車が年末年始と土日祝日のみの運転に〓〓この日はたまたま運転されたが、今後は吉田からタクシー使用か、新幹線を遅らせて燕三条駅から送迎バス使用か…。吉田駅から弥彦まで路線バスがあるか調べてみたい。
車券はグダグダも好色一代男様と車券勝負をロイヤルルームで楽しみ、選手食堂からの出前に帰りの「杭州飯店」の燕三条ラーメンでグルメツアー。杭州飯店では「牛モツ煮込みと半ラーメン」セットがイケる。あのラーメンは半ラーメンでも食った感が半端ない。
いくみさんにお会いできるのも弥彦遠征の楽しみ。

そして、競輪祭直前に和歌山FTに日帰り遠征した。競輪祭に諸事情で遠征できず、また、まいみさんが参加していて開催スケジュール的にまいみさんにお会いできる機会が当面なさそうなので思いきって遠征してみた。新幹線新大阪駅から地下鉄でなんばへ。なんばからは南海特急サザンで約1時間で和歌山駅。徒歩10分で競輪場に到着。
場内では先着で豚汁振るまいのサービス。
食堂では「和歌山ラーメン」がおすすめ。ぜひとも味わっていただきたい。
場内では選手会イベントのMCを務めた小松島実況の茂村アナに久しぶりにお会いでき、しばしお話しさせていただき、チーム若虎関西支部長のいまむらさんとも再会できた。

車券は7レースの三連単2万車券をゲットして大勝。出待ちでまいみさんにお会いでき、しばしお話しさせていただいた。
この日はガールズ一般戦で大量落車が発生しガールズ選手の皆様は後処理に追われていた。結果的にこの日は高橋千秋選手のラストランとなった。
帰りは南海特急サザンの指定席でいまむらさんと競輪トークを楽しみながら帰還。
まいみさん、茂村さん、いまむらさんにお会いでき、2万車券もゲットして楽しい日帰り遠征となった。
が、気になったのは出待ちでどう見てもヤクザとしか思えない奴が来ていてガールズ選手と接触していたこと。出待ち入待ちの治安の悪化は全国的な傾向のようである。
1

2017/3/22

すぴRits活動再開支援くりちゃんのこれでどうだ!!  すぴ

すぴRits活動再開支援くりちゃんのこれでどうだ!!3/23小田原FT

どーもー(^^)/。
月アタマの心の傷は癒えない近況も、気が向いたので予想をアップしてみます。

8レース A級決勝

7=3(15) 7=1(35) 7-5(31)

ラインの厚みを活かして渡邉の押しきりに期待。


11レース

2=7(15) 2=1(75) 2-5(71)

同県かつ同じ小田原に冬期移動の青森コンビ。北日本3車なら新山が高橋を引き出す!!
0

2017/3/8

読者の皆様へ  すぴ

こんばんわんたんめんです。
先週、くりちゃんもDJくりちゃんも色々ありまして、精神的にズタズタと言いますか、心が砕け散りました。
今の状態で開催展望、予想を提供するのは、大切なお金を賭けている皆様に多大なご迷惑をかける結果になってしまいますので、しばらくの間、ブログを不定期更新とさせていただきます。我々の心中を察してそっとしておいていただければ幸いです

くりちゃん
DJくりちゃん
0

2017/2/25

すぴRits活動再開支援くりちゃんのこれでどうだ!!  すぴ

すぴRits活動再開支援くりちゃんのこれでどうだ!!2/25小田原

おはようございます!小田原FU最終日です。
四日市記念や各地のガールズケイリンもおもしろいが、33小田原のスピードバトルもおもしろいよ!!

1レース

3=6(21) 3=2(61) 3-1(62)

2レース

4=7(53) 4-5(73) 4-3(75)

6レース

1=5(43) 1-4(53) 1-3(54)

7レース チャレンジレース決勝

7=4(13) 7=1(43) 7-3(41)

前回小倉に続いて好調で2場所連続完全優勝目前の遠藤から狙った。破るなら黒川虫。7=1 7=2 で穴狙いもおもしろい。

8レース

7=5(13) 7=1(53) 7-3(51)

10レース 1・2班戦決勝
3=1(792) 3=7(192) 3-9(172)

人気は山本に集まりそうだが、ライン4車で伸び脚も仕上がっている相笠から穴を狙いました。
0

2017/2/21

すぴRits活動再開支援くりちゃんのこれでどうだプラス1  すぴ

すぴRits活動再開支援くりちゃんのこれでどうだプラス1 2/21前橋ミッドナイト


こんばんわ。ラッシャー木村です(爆)!!
今節の前橋ミッドナイトは弥彦村主催。後半三個レース予想です。

5レース

4=3(25) 4=2(35) 4-5(32)

6レース

5=7(12) 5=1(72) 5-2(71)

7レース 決勝

7=4(13) 7=1(43) 7-3(41)

伸び脚が仕上がっている格上井上には逆らえない。早めの仕掛けなら佐藤の差し目も。
0

2017/2/20

2/23〜25小田原FU  すぴ

DJくりちゃんのアゲアゲ追上マーク2/23〜25小田原FU

どーもー(^^)/。
昨日はまいみさん3着で中穴ゲットも取手は申し訳ない。特に取手9レースは痛恨の順違い。ワタシは2車単と三連複はボックスにしておいたので2車単で万車券が引っ掛かったが、特別競輪で混戦の時は2車単四点ボックスが有効と昨日、一昨日改めて痛感させられたよ。


1・2班戦

〈北日本〉
相笠翔太、三浦雄大に阿部英光、成田直喜、齋藤明、齊藤紳一朗がマーク。


〈関東〉
柿澤大貴、伊藤亮、三好恵一郎、山崎輝夫に大薗宏、台和紀、岩橋パンツ則明、笹川竜治、長正路樹、若林耕司がマーク。


〈南関〉
山本紳貴、川田忍、田中勝仁、原岡泰志郎に柴田功一郎、細川洋、石橋慎太郎、石橋伸和、梶原亜湖、朝日敦がマーク。


まずは地元南関から。
山本は1月取手正月開催以降優勝が無いが依然として高レベルで状態は推移。川田は1月小倉V、原岡は12月大宮、2月小倉Vと先導役が好調で柴田はもちろん、近況イマイチの細川、石橋にはチャンスの開催だが、個人的には自力型の押しきりに食指が動く。

関東はS級から降級してきた柿澤が1月西武園、2月宇都宮Vと絶好調。勝ち上がり次第では上信越で三好を使えるだけに地元南関撃破も十分。埼玉連係、実力者大薗にも注目だ!!

北日本は手薄な陣容だが、1月豊橋Vの相笠に阿部、成田がマークすれば互角以上に戦える。阿部、成田とマーク陣がしっかりしているのは相笠にはプラス材利。

穴候補には小山淳、水野悟志、小林寛弥。


チャレンジレース

先日の小倉ミッドナイトで優勝したばかりの遠藤勝弥が追加参戦だが、傑出者不在の混戦開催。
村上貴彦にも通算2回目の優勝のチャンスだし、チャレンジに落ちてきた黒川虫将俊の1発も十分。
中堅、ベテランも田畑英行、煤賀隆幸、菊地大輔、朝生真吾(副業のラーメン屋も好評!!)、江崎セレブ魚彦、伊郷デニス、青山佐知男と食指が動く選手だらけ。煤賀、青山、伊郷は決勝でも展開次第ではアタマも狙える状態だけに今節の決勝はおもしろくなりそうだ。
0

2017/2/19

すぴRits活動再開支援くりちゃんのこれでどうだ!!  すぴ

すぴRits活動再開支援くりちゃんのこれでどうだ!!2/19取手&名古屋


どーもー(^^)/。
昨日は取手で現場研修。9レース三連単ジャスト万車券をゲットして常磐線を凱旋してきたよ♪

取手全日本選抜と名古屋ガールズケイリン、どちらも最終日の厳選レース予想をどーぞ。


名古屋 6レースガールズケイリン

1=6(274) 1-2(674) 1-7(624)

名古屋11レース ガールズケイリン決勝

4=5(16) 4=1(56) 4-6(51)

取手7レース

1=6(48) 1=4(68) 1=8(64)

取手9レース

9=7(84) 9=8(74) 9-4(78)

取手10レース

5=4(92) 5=9(42) 5=2(49)

取手11レース 決勝

1=5(426) 1=4(526) 1-2(546)
0

2017/2/12

すぴRits活動再開支援くりちゃんのこれでどうだ!!  すぴ

すぴRits活動再開支援くりちゃんのこれでどうだ!!2/12小田原GV

おはようございます!
小田原トラック競技支援GV最終日です。
ケイリンエボリューションは予想外に追い込み型が奮闘の今節。決勝は穴から狙いました。
GV決勝は勝負レース指定。三連単はアタマ固定でどーぞ。

8レース ケイリンエボリューション決勝

2=3(71) 2=7(31) 2=1(37)

自力型より追い込み型が脚力上位のメンバーならセオリーを無視して河野から穴を狙いました。できればボックスで。


12レース GV決勝

3=1(49) 3=4(19) 3-9(14)

奈良記念優勝からの追加の根田。いわばアルバイトの追加で優出ならここは小埜を引き出す!!
0

2017/2/10

2/10〜小田原国際競技支援GV  すぴ

DJくりちゃんのアゲアゲ追上マーク2/10〜12小田原国際競技支援GV


どーもー(^^)/。

大量の選手入れ替えで原稿差し替えのためアップが遅れて申し訳ない。小田原2月前節は国際トラック自転車競技支援GV開催だ。3日間10レース制GVとケイリンエボリューション3日間2レーストーナメントのセット開催で、今年から3日間GVが競輪祭先行の対象外になったので実質はスーパーFT開催だ。エボリューションは予選2日間の合計ポイントで勝ち上がりが決まる方式でガールズケイリンのトーナメントと同じシステムだ。

GV10レース3日制

〈北日本〉
箱田優樹、菅田和宏、中田雄喜に佐藤和也、明田春喜、金成和幸、荒澤貴史、有坂直樹がマーク。

〈関東〉
鈴木謙太郎、鈴木竜士、金子幸央、吉田裕全に浦川尊明、磯田旭、小林大介、田村真広、小島雅章、白岩大助がマーク。

〈南関〉
根田空史、小埜正義、田中晴基、片寄雄己、堀内俊介、菅原裕太に新田康仁、林雄一、白戸淳太郎、遠澤健二、川崎健次、高橋雅之、深澤伸介、金川光浩がマーク。

〈中部〉
小嶋敬二、谷口明正に有賀高士、三浦稔希、松崎貴久がマーク。

〈近畿〉
佐川翔吾、清水剛志、石塚輪太郎に西岡正一、伊藤保文、川木敬大、池田智毅がマーク。

〈中国〉
黒田淳に星島太、榊原洋、吉永好宏がマーク。

〈四国〉
太田竜馬、戸田康平に池田憲昭、渡部哲男がマーク。

〈九州〉
松川高大、野田源一に西川親幸、田中誠、大竹慎吾、島田竜二がマーク。


ケイリンエボリューション
〈北日本〉
大森慶一、山崎将幸

〈関東〉
牛山貴広、河野通孝、小林潤二

〈南関〉
村上直久、吉原友彦

〈中部〉
森川大輔、松山桂輔、濱口高彰

〈近畿〉
畑段嵐士、北川紋部らん

〈中国〉
山本直

〈九州〉
森山智徳


ではGV開催から。

メンバー的には全日本選抜残念組の集まりだが、自転車競技ナショナルチーム経験者、地区プロ、全プロで実績のあるメンバーが目につく。ザッと挙げると小嶋、鈴木謙太郎、田中晴、片寄、星島、松川、菅田、金子幸、中曽直彦、松崎、伊藤、大竹あたり。
あと、奈良記念でミソを付けてしまったがスーパールーキー太田竜にも注目だ。
まずは地元南関からだが、奈良記念で念願の記念初Vの根田が追加になった。小埜、田中晴には絶好の目標ができて大チャンスの開催だ。片寄はまくり主体の自在にシフトしており33小田原でも逃げたらきつそうだ。
北日本は見てのとおり実力者がそろった。箱田、明田佐藤和は冬季移動で小田原に来ているので実質は地元戦。小野大介が前回取手決勝で落車のため欠場のため有坂や紺野、金成が番手回りのチャンスを活かせるか注目だ。。

関東は鈴木竜、鈴木謙は低調だが金子幸が好調。金子幸は小田原は得意にしている。マーカーも磯田、浦川、小林大、小島、小田原に冬季移動している志村と役者がそろった。

中部は「こじまさま」が昨年7月に続いて小田原に降臨だ!!今節のメンバーなら小嶋最強伝説健在!!の結末も十分あり得る。

近畿は佐川もさることながら、昨年後期に穴男としてブレイクした清水、今期初S級で初日、最終日の負け戦で結果を出している石塚とイキのいい先導役がそろった。押しきりも十分だが、目標に恵まれた西岡、伊藤にもチャンスの開催だ。
中国は黒田次第。位置取り下手のまくり専門店だけに33小田原では割り引きが必要か。

四国はゴールデンルーキー太田竜に注目だが、前回奈良記念では下手なレースで株を下げた。同じ33の小田原で巻き返しを期待したい。戸田、池田憲の香川コンビは穴党におすすめしたい。

九州は先導役の松川、野田がまくり専門店では不発の危険がつきまとう。松川は昨年のグランプリシリーズから好調を持続しているので取捨選択に迷うところ。西川は前回取手決勝で落車。初日は様子を見たい。


穴候補には阿部大樹、長尾拳太、飯田裕次


ケイリンエボリューション
こちらは当初あっせんから変更なし。今までのエボリューションの傾向からすると得点上位の自力型が勝率が100%に近く、追い込み型のアタマは極めて確率が低いが、力のある、あるいはまくり脚兼備の追い込み型の2着が高配当を提供するケースが散見される。そうなると村上、森川、畑段、山本、松山が争覇圏内だがこのメンバーなら競技経験豊富でカーボンフレームはお手のものの大森の存在が気になる。連日追いかける価値がありそうだ。
また、小林も四キロ個人追い抜きのスペシャリストでカーボンフレームには慣れているので人気薄なら狙い目だ。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ